« ひめじSubかる☆フェスティバル | トップページ | 早速 »

2020年2月12日 (水)

安く郵送

薄雲の晴れ時々曇り。

寒さはちょっと和らいでいた。

予報通り、夕方前から雨。

 

こんな郵送方法があったんだ!

例えば、誰かにお礼を述べたいと思ったとする。

一番安上がりなのが、ハガキ63円で送ること。

でも、ハガキだと、文面を第三者に読まれてしまう。

それが嫌なら、封書で送ることになる。

一般的には、定形郵便物(一般的な封筒)84円で十分だろう。

そ・れ・が!

それよりも更に安く郵送する方法があったのである!!

それが、「ミニレター」というもの。

普段、このページを見ていた。

定形郵便物・定形外郵便物の料金 - 日本郵便

そこに書かれていたけれど、気付かなかったというか、「そういうもの」だとは思いもしなかったので気にしていなかった。

料金は、ハガキと同じ63円!

何を同封出来るか?

郵便書簡(ミニレター)に同封できるものはどのようなものですか? - 日本郵便

「重さが25g以内であれば写真、メモ(紙片など)の薄い物を同封可能」とのこと。

ここにはミニレターのサイズが書かれていないのだけれど、「16.4cm×9.2cm」だって。

ということは、ほぼハガキサイズのようなので、それをイメージすればいい。

もうちょっと詳しく見ると、

「ミニレター(郵便書簡)で送ることが出来るサイズは16.4cm×9.2cm以内、重量が25g以内、厚みが1cm以内のものです。
ただし、ミニレターの専用封筒本体の重量は9gなので、実質送れる荷物の重量16gまでとなりますのでご注意ください。
また、厚みが1cmを超えてしまうと定形外郵便(規格内)扱いとなり、料金不足となりますのでご注意ください。」

ミニレター(郵便書簡)の料金・サイズ・重さ・厚さ | トリセド

から引用させてもらった。

具体的に何を同封出来るかは、何を送りたいかを明確にし、ネットで調べるといいと思う。
薄ければ紙でなくても送ることが出来るものもあるし、紙状の薄いものでも送ることが出来ないものがあるようなので。

また、別途料金を払えば、追跡機能も付けられるとのこと。

ハガキと同じ値段で手紙的なものを送れるって、いいね。

色んな郵送方法があるんだなぁ。

|

« ひめじSubかる☆フェスティバル | トップページ | 早速 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひめじSubかる☆フェスティバル | トップページ | 早速 »