« 食べ損ねてしまった | トップページ | 2時間辛抱 »

2020年3月 3日 (火)

矛盾と皮肉

予報では曇りマークだったけれど、おおむね晴れ。

寒さは戻ってしまった。

 

今回の騒動、矛盾と皮肉が色々とあるなぁ、と思った。

感染を拡大させないために、色んなイベントを中止にし、学校を休校にした。

それなのに、何々を無料配布・販売、ということで、結局、人が集まる状況を作り出している。

学校に関しては、子どもの受け入れ先がないので、学童保育、何らかの活動、ということで、また子どもを集めている。

だったら、今まで通りでよかったんじゃないの?なんて思うし、めっちゃ矛盾しているやん!なんて思う。

今回の騒動を、短期的に見てみると、皮肉めいたことが色々とあるようだ。

・皆が手洗い、うがいを励行したため、インフルエンザが例年より減少。

・買い占めにより、お店やその商品の企業の売り上げ(一時的に)増。

・武漢が活動停止になったことにより、大気汚染物質が低減(空気が浄化された)。

なんという皮肉!

特に、大気汚染の低減なんて、驚きだね。

きっと、あの辺の人たちは、大気汚染の影響で、気管支や肺が弱っていたため、感染しやすかった、ということもあるのだろう。

1ヶ月程度の活動停止で、空気が浄化されるって、地球の「力」には感服する。

今回の騒動で、いかに世界は中国に依存していたかを知ったと思う。

これで、新たな流れが出来るんだろうな。

製品製造に関しては、中国以外の国、東南アジアやインドやインド周辺の国に分散、とか。

今回のことが切っ掛けで、色んな企業が無償で、その企業のサービスを提供するようになった。

これが切っ掛けで、新たなサービスや会社が注目されることになるんだろうね。

どういうことが起こっても、何かが悪くなり、何かが良くなる。何かがなくなって、何かが新たに生まれる。

とても面白い世の中の仕組みだ。

|

« 食べ損ねてしまった | トップページ | 2時間辛抱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食べ損ねてしまった | トップページ | 2時間辛抱 »