« SF的 | トップページ | 流し撮り »

2020年5月18日 (月)

割り切って

太陽は見えていたけれど、空には薄い雲が。

天気は下り坂だからか、暈が見えた。

3時のおやつ頃から雨。

 

川でハローキティ新幹線を撮影した時の、普通の新幹線を撮影した練習写真。

撮り始めの頃は、空には雲があったので、空は青空ではなかった。

川が増水していなかったので、いい雰囲気。

カメラを右側に振ると、菜の花があった。

これはいい、ということで、新幹線を負いながら撮影。

これで、上りの写真は終了。

下りはどうしようかと思った。
思い切って、空を見上げてみようかな、と。

その前に、ちょっと違う写真を撮ってみたいと思った。

レールスターをとらえた。

かなりゆっくりと走行していたので、捉えやすかった。

ここ、橋が少し曲がっているし、傾斜があるので、真正面ではない捉え方が出来、レールスターの見え方がいい。

正直、この工事中がイマイチ、と思っていた。
撮り鉄の人だったら、絶対に避けるだろう。(笑)

でも、そういう思いを捨て、割り切って撮影してみたら、なんかこれはこれでいいな、なんて思える写真になったと思う。

結構お気に入りの写真。

本番に向け、練習開始。

少しずつ雲がなくなり始めた。

九州新幹線700系を捉えた。

違うパターン。

前者は、空を一杯に入れて。
後者は、全車両が入っている。

僕的には、少し見えている青空、雲の感じもいいので、前者の方が好きかな。

どちらのアングルにしようか、結構悩んだけれど、前者でハローキティ新幹線を撮影することにした次第。

この頃には、雲はほぼなくなった。
僕的には、練習の時くらいの雲がよかったかな。

|

« SF的 | トップページ | 流し撮り »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真珍現象」カテゴリの記事

日本写真 新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SF的 | トップページ | 流し撮り »