« とても楽しみ | トップページ | 晴れてくれれば »

2020年5月 2日 (土)

ショック

薄雲があったけれど、いい天気だった。

本当に、すっかり初夏の陽気だ。

最高気温は25度を超え、夏日になった。

 

今日、道路を走っている車を見ていて、あまり見かけない車を見た。

Toyota Origin。

クラシックな見た目で、クラシック・カー?と思ったのだけれど、帰ってから調べると、なんと、トヨタが生産累計1億台達成記念で生産した、約1,000台限定の車だって。

2000年初期販売なので、今となっては走っているものも少ないのかな?

だったら、余計に貴重な車を見たということだ。

 

小さい花が、かわいらしく、足元で咲いていた。

↑の色、綺麗な色だねぇ。

こっちは黄色。

薄雲になったから、きっと出るだろうと思っていた。

久しぶりの暈だ。

別の時間では、もっとくっきりしていた。
それは撮影出来ず...

 

昨日、とってもショックだったことがある。

2014年6月に写心展を開催させてもらった、ホテル シーショア・リゾート、なんと、4月30日付で閉館してしまった。

これを知った昨日、え?なんで??って思った。

2月末に、ここで開催されていた展示を見に行った。

その時、副支配人と話をさせて頂いた。

既に、騒動の渦中ではあったけれど、まだその走り。

キャンセルが出ていて、という話を聞いた。

ここはそんなのでへこたれないと思っていた。

上記サイトを見てもわかる通り、当初の予定では、5月末まで休館して、それから再開しようというのが伺える。

それなのに、急遽閉館。

ネットに上がっていた新聞記事では、夏に向けての予約の見込みがわからないから、とか書かれていたけれど、そんなのどこも同じ。

30年も歴史のあるホテルが、こんなに急に閉めるなんて、なんか「おかしい」と思う。

2,3ヶ月くらい、なんとかして持ちこたえられるでしょうに。

それに、予約なんて、世の中の流れが変わればあっという間に埋まるだろうし。

なんか「裏」でもあるのでは?と勘ぐってしまう。
これは、閉館がとても惜しいから、余計にそう思うのである。

あれだけの施設を取り壊すとは思わないけれど、どこかが買い取って、再開してほしいもの。

とは言っても、その時は、それまでのスタッフの人達ではないんだろうけれど。
ここのスタッフの気遣い、心遣いって、本当に良かったからねぇ。
それも人気の一つだったんだよね。

ホテルからの景観よし、
料理よし、
ウェディングにもとてもいい。
(僕は宿泊したことないから、宿泊のことはわからない。)

このホテルは本当に人気があったようで、閉館を惜しむ声が、ネット上で書かれている。

1年ほど前に、社交辞令だったかもしれないけれど、支配人に、また写心展を、と言われていたんだよね。
それが実現した時はこうやって、なんて、夢想をしていたんだけれど...

本当に残念で仕方がない。

|

« とても楽しみ | トップページ | 晴れてくれれば »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真珍現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とても楽しみ | トップページ | 晴れてくれれば »