« 準備完了 | トップページ | 乗り心地 »

2020年6月24日 (水)

タイヤ交換

朝からとてもいい天気。

そして、もちろん、暑い!

 

昨日書いたように、必要なものがすべてそろったので、「新たな挑戦」を実行!

それは何か?

自転車のタイヤ交換。

タイヤ、こんな状態だった。

繊維が見えるくらいまですり減っている。

すり減っているだけではなく、裂けている。

こんな状態で乗っていたから、とてもスリリングな自転車走行だった。(苦笑)

いつパンクするかヒヤヒヤだったし、裂けているから、ボコボコして、乗り心地悪いし、場所によっては、滑るし。

更に、最近では、後ろのタイヤの空気が勝手に減ってしまっていた。

幸いなことに、空気を入れれば、その日一日くらいだったら問題なし。
でも、次の日には減っている。
(ある時から空気の減りが少なくなったので、パンクではないというのはわかった。)

とまぁ、こんな状態だったので、タイヤとチューブを交換しなければいけなかったのである。

近くのホームセンターで、随分前にタイヤ交換をしたことがある。確か、3,500円くらいだったかな。

その時、前後変えれば、5,000円ちょっととか言われたような気がする。

改めて調べてみると、工賃が、前後とも、それぞれ1,500円、それに、タイヤやチューブ代となる。
もしかしたら、前後同時に交換すれば、割り引きになるのかもしれないけれど。

単純計算すると、6,000円~7,000円ほどとなる。

数年前に言われたように、両方変えて5,000円ちょっとならいいけれど、多分、違うと思う。

この値段を見て、うーん・・・
と思ってしまったのである。

ネットで調べてみると、タイヤ交換は、素人でもなんとかなる、と書かれていた。

通販では、タイヤ、チューブ、リムテープそれぞれ前後輪分入って、なんと、2,000円ちょっとで売られている!

もし、自分で交換すれば、4,000円ほど節約することになる。

最近は、色んなことを自分でやっていることもあって、また、タイヤ交換の動画を観て、なんとかなりそうと思ったので、よし、自転車のタイヤ交換も自分でやってみよう!と思うに至ったのである。

実施日の今日まで、何種類ものタイヤ交換の動画を見て、イメージトレーニングをした。

そのお陰もあって、タイヤやチューブの取り付け、タイヤ交換そのものは、後ろタイヤのチェーン絡みでちょっとだけつまづいたけれど、初めてにしては比較的スムースにいった。
我ながらすごいなぁ、と思った。

でも、それ以外のところでめちゃくちゃ時間を食ってしまったのである。

それは、後ろのブレーキのワイヤーの取り付け。

どうやっても、ワイヤーがすぐずれてしまう。

念のため、と思って写真を撮っておいた。

プレートの左側のへらべったいの(ダルマネジと言うらしい)が、隙間なくしっかりとかみ合っている。

これは、終わってから撮影したのだけれど、別の角度から。

丸いの(ダルマネジ)がピタッとプレートにくっついているように見える。

でも、どういう訳か、こうならない。

仕方ないので、このナットからワイヤーを抜いて、直接はめ込んでみることに。

が、穴に入らない!

穴側がちょっときばだっているようで、それに引っ掛かって、中まで入らないようだ。

ゴチャゴチャしていたら、入った。

とりあえず入るのはわかったので、改めて、ゴチャゴチャしてみた。(笑)

何とか入ってくれた。

正直、タイヤ交換より、こっちの方が大変だったし、時間も結構掛かったと思う。

他にもいろいろと調整した。

前のブレーキパッドのバランスが悪かったので、これもワイヤー調整。

これは買った当初からだったのだけれど、切り替えが5段から6段に入りづらかった。

調整すればよかったんだろうけれど、そういう知識はなかったので、何もしていなかった。

今回のタイヤ交換を切っ掛けに、切り替えの調整も調べてみたら、めちゃ簡単だった。ネジを回すだけ。

これで、スムースに切り替え出来るようになった。

と、以上で、タイヤ交換+αは終了。

もう一つやらないといけないこと。

それは、タイヤの処分。

電話で問い合わせしてみた。

姫路市の場合、タイヤやチューブのゴム部分は、燃えるゴミでOK。
でも、タイヤの中に入っているワイヤーや、他金属部分は、粗大ごみ。

ということで、タイヤに入っているワイヤーを抜かないといけない。

これもまた大変だった...

タイヤのゴムって、かなり頑丈ね。
当り前なんだけれど、タイヤのすごさを感じた。

タイヤとチューブは小さく切って、終了。

最後は、感謝しながらの拭き掃除とチェーンの油塗り。

こんな作業、夏にやるもんではないな。
汗だくだく。(苦笑)

と、一通り終わって思ったこと。

これだけの大変さ、そして、タイヤの処分のことを考えると、プロにタイヤ交換をお任せしてのあの値段は、それなりに価値のあるものだということ。

じゃぁ、次、プロにお願いするか?と聞かれれば、また自分でするかも、と答えるかな。(笑)

理由は、自分の気に入ったタイヤを使えるからね。

多分、自転車店で同じものがあったとして、そこで買えば、倍くらいの値段はするだろう。

そうなると、安い自転車が1台買えるくらいになる。

それだとちょっと考えてしまうよね。

今回僕が買ったのは、こういうの。

IRC 井上ゴムというメーカー。

僕は知らなかったのだけれど、このメーカー、日本では有名なタイヤ・メーカーとのこと。

そのメーカーの「CITY COMFORT 耐摩耗 86型」というものを買った。
これに、耐パンクチューブ1.2mmとリムテープが付いていた。

前後それぞれと送料込み、税込みで、なんと、2,780円!!

これ、メチャクチャ破格じゃない?

安ければ、2,200円というものもあった。
IRC 井上ゴムという存在を知らなかったときは、2,380円のものにしようかと思った。

でも、せっかくだから、と思って、IRC 井上ゴムのものを買うことにした次第。

ちなみに、ここで買った。

自転車 タイヤ 26インチ 2本セット ペア巻き CITY COMFORT 耐摩耗 86型 IRC 井上 シティサイクル ママチャリ タイヤ 26インチ 26x1 3/8 耐パンク チューブ 1.2mm ☆

このお店は、楽天だけではなく、Yahooショッピング、Amazon.co.jpにも出店している。

他の業者と比べても、価格が手ごろなので、なんだかんだで、このお店から買っている人は多いのではないだろうか?

昨日、タイヤを受け取ってから、チューブに空気を入れて、破れや穴がないか確認。
朝になっても空気は入ったままだったので、問題なし。

このタイヤの溝はこんな感じ。

ということで、結構大変だったけれど、無事、自転車のタイヤ交換は終了!

これで、気兼ねなく、どこにでも、長距離であっても行ける!!(笑)

今回はまだ経験していないけれど、ここまで出来るようになったから、パンク修理も出来ると思う。
パンク修理セットも買っているし。

ということで、もう、パンクを恐れる必要性なし!
(タイヤがすり減ってからは、パンクしないかと気が気でなかった。)

何かが出来るようになるって、すごいことだねぇ。

そうそう、ちなみに、今回、このために準備したものは以下の通り。

・IRC 井上ゴムのタイヤ一式-2,780円(送料、税込み)

・フリーレンチ(ダイソー)-200円+税

・パンク修理セット(タイヤレバー入りのもの。これで十分だった)(ダイソー)-100円+税

・耐油性の手袋(ホームセンター)-99円+税

14mm(前輪のナット用)や10mm(ブレーキワイヤー用)のソケットやドライバーは、家にあったので、それを使用。

僕は自転車いじりが趣味ではないし、タイヤレバーなんて滅多に使わないから、そのダイソーのパンク修理セットの中に入っていたもので十分だった。

フリーレンチ、これ、とっても便利なんだけれど、変速機側の後輪のナットを取り外すのはちょっとしんどかった。
回す隙間が少なかったから。
変速機側のナット山が、傷ついた。実害はないけれど。
でも、玄人の人が見えれば、下手くそ、って思われると思う。(苦笑)
(問題になるようなら、ナットだけ買えばいい。)

ダイソーに、15mm(後輪のナット用)のコンビネーションレンチがあれば、それを買った方がいいと思う。110円。
(お店によってはないかもしれない。)

その方が、回しやすい。

とにかく安く、ということであれば、14mmや10mmのコンビネーションレンチもダイソーで買うのがいいと思う。

本格的にこういうことをやりたいという訳ではないなら、それで十分だと思う。

今後のために、と思うのであれば、ホームセンターや通販で、レンチセットを買うといい。
が、15mmというのは、自転車特有のものらしいので、レンチセットを買う時は、それがあるかきちんと確認しておいた方がいい。
ないものの方が多いと思う。

あと、手袋は本当に買っておいてよかった。
素手でやっていたら、もしくは、薄い手袋だったら、手が大変なことになっていたと思う。

終わってから気付いたこと。

上記のメーカーのロゴ、前輪と後輪でそれぞれ反対状態でタイヤを取り付けてしまった。
前輪は左側面、後輪は右側面にロゴがある。(苦笑)

今回も、なんとか、自力で新たな挑戦を達成出来たのである。

自転車の仕組みも少しは理解出来たのでよかった。
(調べてみたら、ブレーキ・ワイヤーも自分で交換出来そう。)

動画でタイヤ交換の様子を観られ、通販で安く買え、道具も安く揃えられ、と、時代の恩恵だよね。

有り難い時代だ。

|

« 準備完了 | トップページ | 乗り心地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 準備完了 | トップページ | 乗り心地 »