« サビ取り | トップページ | フェンダー »

2020年7月 4日 (土)

前かご

日中も雨降るかな?と思ったけれど、いい感じで雨雲が避けてくれたので、曇り。

湿気がそんなにないから、とても過ごしやすかった。

 

こうやって色々と自転車を触っていると、あれやこれやとしたくなるのね。

ということで、思い切ったことをしてみた。

それは、前かごの撤去!

随分前は、前かごに、持ち歩きのカバンを入れていた。

でも、大きく、2つの理由で止めてしまった。

中に入っている精密機器が振動で壊れる可能性があるよな、と思ったこと。
その振動を軽減する仕組みを考えたけれど、いい案が浮かばなかった。

次に、年数が経ったことにより、汚れがひどくなったから。
単なる汚れなのか、カビやコケのようなものなのかわからないけれど、拭いてもダメ。

前かごのメリットは、荷物を入れられること。

デメリットも色々とある。

・自転車が倒れた時に傷つく、凹む(ゆがむ)
・前輪をロックする駐輪場で出し入れする時、左隣右隣の自転車のハンドルとぶつかり、出し入れしづらい時がある
・意外と重さがある

僕の自転車の前かごは、汚れと同時に、1つ目の理由もあった。
傷ついたところがサビていたし。

ただ、前かごを取り除いただけだと、前かごを支えていた棒がもてあそんでしまう。

それも取っ払えばいいのだけれど、取っ払わずにそのままだと、振動で揺れるので、運転中気になる。

何かいい案はないものか?とネットで探っていると、へー、と言うものを見つけた。

それは、「フロントキャリア」というもの。

ママチャリは、かごを乗せることが前提なので、あまり関係のない話だけれど、ロードバイクやモトクロスバイクだと、タイヤの上には何もない。
ママチャリと同じように、前かごを取り付けたい人のために、フロントキャリアという台座が用意されている。
かごを取り付けなくても、見た目のちょっとしたアクセントにもなる。

それをママチャリに取り付け出来ないか?と探ってみたが、強引に、もしくは、加工すれば可能かもしれないけれど、どうも無理そう。
前かご前提のママチャリだから仕方ない。

なんかないかなぁ、と考えていると、ある案が閃いた!

それがこれ。

ワイヤーネットを折り曲げて、フロントキャリアにするのである。

正直、見た目はあまりカッコいいとは思えないかもしれないけれど、これはこれでいいんじゃない、と思っている。

黒が欲しかったのだけれど、僕が見ていた時は、この茶色しかなかった。
後になって、別の店で黒のものを見つけた。
でも、それは、表面が加工されておらず、色が塗られているだけ。
それだと、間違いなくサビるだろうな、と思った。

このワイヤーネットは、セリアのワイヤーラティス 7X11マス 26x40.5cmというもの。
耐荷重は、4~10kg。

設置のポイントは、この盛り上がったところ。

これを上にした方がいい。
そうすれば、荷重した時、下の棒が支えになって、外れるということはないだろう。

90度に折り曲げる時は、ぶっとい本とか木材とかをワイヤーネットの曲げたい場所に乗せ、その上に自分の体重をかけ、自分に向かってグイッと手で引き上げればいい。
そうすれば、比較的綺麗に、全てのワイヤーがまんべんなく曲がってくれる。

あとは、結束バンドで縛るだけ。

こうすれば、先述の、もてあそんでいた支え棒は固定されるので、気になるような揺れになることはない。

このワイヤーネットのフロントキャリア、ちょっとした荷物であれば置ける。

例えば、普通のかごでは置きづらいビジネスバッグのような、幅広のものでも「そのまま」置ける。

次に、弾力性があるので、サスペンションのような感じになる。
振動によるショックが若干軽減される、と思う。

買い物かごを、荷台ロープや針金が入っていてグネグネ曲がる棒で縛っておけば、簡単に着脱出来る。
オシャレにするなら、網々のかごを取り付けてもいい。
そうすれば、このワイヤーネットの存在は薄くなる。

100均に、大きすぎない買い物かごがあるので、それがちょうどいい感じになる。
買い物が終わったら、それをそのままワイヤーネットの上に置き、グネグネ曲がる棒で縛っておけばいい。

見た目はちょっとあれだけれど、そんなにしょっちゅう前かごを使わないなら、こういうのもありだと思う。

見た目を重視するなら、垂直のフレームの左右2マスの列をなくせば、バランスが良くなると思う。
但し、耐荷重は少なくなってしまうだろうけれど。

ただ、何らかの工具で切ってしまうと、断面がむき出しになり、そのうちサビが出てくると思う。

荷物を乗せなくて、ちょっとした見た目のよさ、かごの支え棒の安定だけを求めるなら、これより狭いサイズのものがあるので、それでもいいと思う。
その方が、よりスマートに見えると思う。

前かごがなくなって気付いたのだけれど、前ハンドルの軽いこと!

かごって結構な重さがあったんだな、と思わされた。
それが前ハンドルの安定感でもあったんだろうけれど。

ということで、前かごがなくなって、とてもスッキリしたのである。

|

« サビ取り | トップページ | フェンダー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サビ取り | トップページ | フェンダー »