« フェンダー | トップページ | 最終形 »

2020年7月 6日 (月)

リフレクター

小降りになったり、ちょっと止んだりしたけれど、基本は雨の日中。

 

こうやって、自転車をカスタマイズしてスッキリしたけれど、問題が発生。

自転車には、必ずつけなければいけない保安器具というものがあるとのこと。

それは、ライト(前灯)、ベル、ブレーキ、後部のリフレクター(反射器具)。

後輪のフェンダーを取り除いたため、それに付いていたリフレクターがなくなってしまった。

日中については問題ないそうだけれど、夜に走行する時は、違反となる。

だから、後部にリフレクターを取り付けなければいけない。

フェンダーに付いていたリフレクターを流用しようと思ったけれど、ちょっとな、と思ったので、新たに買うことにした。
もちろん、100均で買えるのがいい!(笑)

ネットで物色していると、一番融通が利くな、と思ったのが、シールになった反射シート。

が、売られていない!
いや、売られているのだけれど、色が違う!!

後部に付けるリフレクターの色は決まっている。

赤色か橙色。

その赤色の反射シートがないのである。

数年前であれば、色んなリフレクターが売られていたようだけれど、今はあまりないようだ。

やっと、セリアで見つけたのがこれ。

反射板付きLEDフラッシュライト。

丸いキーホルダーの反射板のものがキャンドゥやダイソーにもあったけれど、小さめだったので、こっちにした。

裏。

きちんと取扱説明書まで入っている。

光らせた。

ボタンを1回目押すと、点滅、2回目押すと、点灯、3回目押すと、消灯。

これがボタン。

これが電池入れ。

ちょっと抜き出しにくい。

これ、防水ではない。
雨に濡れて壊すのもなんだな、と思ったので、取り出すことにした。

分解。

基盤を取り出しても、電池をちゃんと押さえ込めば、こうやって光る。

もし、他に流用したいなら、電池部分を何とかすれば活用出来る。

下記は、まだ基盤が入った状態だけれど、こうやって取り付けることにした。

荷台のところに、結束バンドで縛った。

これでいいか、と思っていたら、やっと、というか、今更なんだけれど、一番欲しかった反射シートが見つかった。赤色。ワッツで購入。

裏。

結構大きなサイズで、それが2枚も入っているので、存分に使うことが出来ると思う。

じゃぁ、実際、背後からどうやって見えるのか?ということで、夜に、カメラのフラッシュを焚いて確認。

サドルの上に乗っているのが、もともと後輪のフェンダーに付いていたリフレクター。
サドルの横一筋のものが、上記のシール。
荷台の縦長のものが、反射板付きLEDフラッシュライト(基盤なし)。
そして、ペダルのリフレクター。

こっちは、スタンドのところに、シートそのものを置いてみた。

こうやって見ると、きちんと反射しているのがわかる。

が、赤色ってこんなものなのか?
ちょっと目立ちにくいように思う。

ペダルの方がはっきりとわかる。

あと、フェンダーに付いていたものは、あまり赤っぽくないね。

法律で赤色か橙色と決められているけれど、目立たせるということを考えると、黄色とかの方が、よっぽど注意喚起にはいいように思うけれど。

なんであれ、赤色のリフレクターを付けたし、きちんと反射しているので、これでいいと思う。

でも、シートがたっぷりあるし、フェンダー作りで使ったPPシートもまだあるので、もう1ヶ所、付けてみようかな、と思っている。

|

« フェンダー | トップページ | 最終形 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェンダー | トップページ | 最終形 »