« 前かご | トップページ | リフレクター »

2020年7月 5日 (日)

フェンダー

予報は曇りだったけれど、太陽が時々見られた。

昨日は惑星直列で、今日は満月。

何かあるかな??

早くハローキティ新幹線と田んぼの反射を撮影したいなぁ。

早くしないと、稲が大きくなってしまう!

週間天気予報を見ると、絶望的なんだよねぇ...

ここに来て、梅雨っぽくなるとは。

とにかく、お願いします!!

 

昨日は、前かごを撤去し、簡易フロントキャリアにした話を書いた。

ここまで来たら、もう、徹底的にやってしまおうと思って、フェンダー(泥除け)を撤去!

とってもスッキリ。

この自転車のフェンダーの色が黒だったらそのままでもよかったんだけれどね。

見た目を重視するなら、後輪の荷台も撤去したいところ。
でも、使用頻度は高くないけれど、必要だから、撤去出来ないのが残念。

フェンダーを外したことにより、支え棒も不要になった。

すると、車輪のネジのところに余裕が出来てしまう。
つまり、ネジ部分が長くなってしまう。

そのままだと、レンチで回すならいいけれど、ソケットが入らなくなる。

ナットを出来るだけ外に出し(ネジ部分を短くし)、ソケットで回せるようにするために、ワッシャーを追加。

ホームセンターに行って、「M10x22x1.6」を買って来た。

基本、それぞれ2個X4ヶ所=8個なんだけれど、1ヶ所、3個にしたので、合計9個使った。

1個7円で、きっちり4個にしようかと思ったけれど、もしかして、と思って、値段は変わらないけれど、10個入りを買った。
それで正解だった。

ちょっと大きめだけれど、何も問題ない。

これで、ソケットも使えるし、キャップもきちんとはまる。
ここの部分はサビさせたくないからね。

市販の後付けフェンダーを買おうかと思って物色していた。

理想は、取り付けが簡単な、タイヤを覆う、ママチャリと同じようなフェンダー。
でも、種類があまりない。

いいのがあったんだけれど、それの後輪用(右側)は、一点支えで、走っているとグラグラ揺れるらしい。


BBB フェンダー 泥よけ レインウォーリアー フロント/リア BFD-01 ブラック 26-28 365287

別のものは、着脱可能。
買うならこれだな、と思っていた。


Ruler(ルーラー) ロードフェンダーセット BK(ブラック) FI-119F/RBK

ただ、後輪にこういうフェンダーを取り付けたら、それが荷台に当たってうるさくなるんじゃないか?と思った。

さて、どうしたものか・・・と考えに考えた結果、フェンダーを自作してみることに。

ダイソーに、1mmのPPシートが売っているので、それを購入。

まずはお試しで、紙で型を作ってみた。

適当に作ってみたけれど、自転車にはめ込んでみると、案外よく、この型を元に作ってみることに。

長さはほしかったので、紙のものより長くなっている。

こうやって見ると、クリオネみたいだね。(笑)

穴は、キリで開けた。

キリなんて使うの、一体何十年ぶり?!という感じだった。

結束バンドを差し込んでみた。

一番細い結束バンド(100本入り)を買って、フロントキャリアやらなにやらに使っていたのだけれど、これを買っておいてよかったと思う。

真ん中上の山は、タイヤの形に添わせるためにそうした。

ただ、1mmだと結構固いので、扱いにくい。切り抜くのも一苦労。
0.75mmでもいいかもしれない。

単なる真っ直ぐの板だったので、写真には撮らなかったけれど、後輪用のフェンダー。

上から見ると、きちんとタイヤが覆われている。

自作のフェンダーにしようと思った理由は、これにあった。

後輪側は、荷台があるので、それ自身が泥除けのフレームとして使えるな、と思ったので。

これも、結束バンドで縛っているだけ。

見上げてみた。

何も知らない人が見たら、この板、なんだ?と思うだろうね。(笑)

前輪の方。

結束バンドの長さが足りなかったので、2本をつないで縛っている。

上と横、計4ヶ所(8穴)で縛った。

中を覗く。

横側のバンドは、もう少し上でもよかったかな。
タイヤに当たっていないから問題ないけれど、作り直すならそうする。

この出っ張りが案外気に入っているのである。(笑)

横から見たところ。

タイヤに当たっているけれど、運転をすると、風の抵抗で浮くのである。
上記写真で言えば、右側に動くのである。
だから、問題なし。

角度を変えた部分。

かなり下まで覆われている。

市販のものだと、ここまで覆われていない。長さは、だいたい35cmくらい。
これよりもう少し短い。

雨上がりの道路を走ってみた。

水滴、砂がこうやってついていたから、効果はあるということだ。

これが、第一弾。

後輪のフェンダーはいいのだけれど、前輪のフェンダーがちょっとな、という感じ。

上記の状態だと、晴れでもそのままになる。

出来れば、着脱式にしたい。

どうすればいいかなぁ、と思案。

差し込み式にすればいいと思って、差し込みについてちょっと研究して(笑)、紙で実験し、実物でやってみた。

まず、角度を変えていた結束バンドを取り外し、その下2cmくらいのところからカット。

上記の切り込みはそのまま利用し、切り離した方は、こういう感じで切り込みを入れた。

理想は、こういう風にしたかった。

そんなに違和感がない。

こうやって見ると、ネクタイみたいだ。(笑)

でも、これだと、フレームに当たって、ハンドルが切れなくなってしまう。

自転車に縛り付けている方のフェンダーの角度を変えればよさそう。

今は、ブレーキの部品に対して垂直になっているけれど、タイヤに平行になるように角度を変えればよさそう。

でも、今はそこまではやらず、反対側に差し込んでみた。

すると、タイヤにもフレームにも接触しないので、問題なし。

ただ、見た目がねぇ...

上から見たところ。

ハンドルも入れて。

関係ないけれど、こうもすっきりすると、ハンドルを一文字にしてみたくなる。(笑)

着脱は、そんなに大変ではない。
あと、カバンの大きさ次第では、切り離している方をカバンに入れて持ち歩くことも可能。

切り離した状態。

穴が気になるんだよねぇ。
なんだったら、シールか何か張り付けてもいいかな。それで誤魔化す。(笑)

面倒なので、今のところは作り直す気はないけれど、作り直したら、きっとスッキリするだろうなぁ。
その時は、上と下の丸みを綺麗にしたい。

とまぁ、第二弾で、着脱式に行き付いたので、これはこれで嬉しい。

雨の日に乗ることはそんなにないので、やっぱりフェンダーはない方がいいからね。

まさか、フェンダーを自作するとは思わなかった。(笑)

|

« 前かご | トップページ | リフレクター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前かご | トップページ | リフレクター »