« 迫力 | トップページ | ひんやり感 »

2020年8月22日 (土)

ガッラガラ

少し前の週間予報では、週末は天気が崩れるような感じだったけれど、変わって、いつも通りの夏日。

午前中に、35度超え。

いつの間にやら、セミの鳴き声もあまり聞こえなくなった。

日が沈む前、また、うっすらとだけれど、今回は両側に幻日が見えた。

これ、鷲のような鳥が、大きく羽を広げているように見える。

太陽の右斜め上が顔、そして、くちばし。

寄ってみるとそうは見えないけれど、この繊細さがいい。

 

めっちゃ久しぶりに

姫路城!

ド定番の写真撮影場所だけれど、

春の桜の時同様、ガッラガラ。

あっつい夏とは言え、例年であれば、それなりに人はいるんだけれどね。

政府推奨のキャンペーンはどこへやらっていう感じだ。(笑)

これだけ空いていれば、お城の中は、のんびりゆったりと見られるね。

銀杏の木は濃い緑色。

白の上のポッカリ浮かぶ雲がいい感じ。

そして、目が惹かれるのがこれ。

真っ白!

春はまだ覆われていたけれど、いつの間にか終わっていたみたい。

現在は、左奥の方が修繕中。

こうやって見ると、

天守の白さは大分、失われている、というのがよくわかる。

今日は、比較的綺麗な青空だった。

夏は屋外のイベントが少ないとは言え、今は全く何もないから、姫路城周辺は静かなものだ。

|

« 迫力 | トップページ | ひんやり感 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真珍現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迫力 | トップページ | ひんやり感 »