« 蒸れ対策 | トップページ | 9回目 »

2020年8月 5日 (水)

効果

空はすっきりしない空の色だけれど、気候はまさしく夏だ。

姫路はまだ熱帯夜がないんだね。

 

6月にやっていた自転車改良、その効果について。

まず、前かごをなくして、こういう自作フロントキャリアにしたもの。

これが活きたことが昨日あった。

横幅の広い段ボールを、ここに置いて移動することが出来た。

こりゃいいや、って思った。(笑)

そういうことはあったけれど、気軽に荷物を置こう、という感じではないのは事実。

でも、大きな効果として2つ。

一つは、ハンドルが本当に軽くなったこと。
いかにカゴが重いのか、というのがよくわかった。

もう一つは、前輪を止める駐輪場で、左右の自転車のハンドルにぶつからなくなったこと。

カゴがあった時は、そのカゴが、左右の自転車のハンドルにぶつかり、出し入れしづらかった。

でも、こうなったおかげで、結構すんなりと出し入れできるようになった。

これで色が黒だったら、どれだけいいか!

次は、フェンダー。

前輪後輪とも、フェンダーを取り除き、手作りフェンダーにした。

前輪は、こうやって取り外し式にした。

雨がない時は取り外している。

ある時、ちょっとの時間だから大丈夫だろう、と思って、上記フェンダーを外したまま出掛けた。

すると、突然の雨!

すぐに止みそうになかったので、出発することに。

前輪のフェンダー、どれくらい効果があったのだろう?という検証が出来た。

フェンダーがないと、タイヤが水たまりの水をまき上げる!

それで、自分の足が濡れるだけではなく、写真に写っているシャフトも濡れて、汚れてしまう。

あ、やっぱり、フェンダーって、かなり効果があったんだ、とわかった次第。

自作のものが効果あったというのは、嬉しいことだ。

|

« 蒸れ対策 | トップページ | 9回目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蒸れ対策 | トップページ | 9回目 »