« 交差 | トップページ | 全体 »

2020年10月18日 (日)

大外れ

めっちゃさぶい!

いきなり冬になったような気候。

天気予報では、晴れマーク。

でも、外を見ると、雲多し。

うーん、とりあえず、行ってみるか。

いつもと同じような服装で出掛けたけれど、これはジャケットあった方がよかったかも、と思うような寒さだった。

 

前回で、とりあえず一区切りということで、今回からは、近距離の流し撮りを再挑戦。

天気の問題なのか、撮影場所の問題なのか、なんか気分が上がらない。

最初は手持ちで流し撮り。

が、ことごとく外す。

何か月も前は、こうやって撮影していたけれど、あの頃、よくやっていたな、と思った。(苦笑)

トリミングしているけれど、鼻の方だけなんとか。

これは、扉のところにピントが合っている。

どうも手持ちだと不安定なのか?と思って、三脚を立てて撮影。

が、これもまた難しい。

結構なスピードだから、素早く振らないといけない。

あまり練習が出来ていない状態で、レールスターの時間。
この後すぐに、ハローキティ新幹線が来る。

出だしはこんな感じ。

トリミング。

曇っているから、ライトが点灯しているのがわかる。
これはこれでいいね。

後部車両。

とまぁ、ウォームアップにもならない状態で、本番。

出だし。

トリミング。

鼻先にピントが合っている。

真横。

ブレブレ...しかも、フレームに収まっていない。

後部車両の真横もブレブレ。

これも、

ちょっとだけピントが合っている。

とまぁ、久しぶりの近距離の流し撮りは、大外れであったのである。

一番良かったのが、一番最初の鼻先だったとは。(苦笑)

新幹線のスピードに合わせてカメラを振るのではなく、とにかく、素早く振った方がいいのかもしれない。
このくらいの距離だと、新幹線はメチャクチャ速いし、撮ることの出来る枚数も少ない。

次くらいでは、少しは止まったものがほしいね。

そして、お昼の部。

この頃もまだ曇り空。

だから、いつもより更にシャッタースピードを落として撮影。

レールスター。

まずます、止まっている。

これが一番。

完全に曇っているわけではなく、少し日が差しているから、テカッている。

これも遅いシャッタースピード。

顔がテカッているのがいい。

いつものシャッタースピードより落とすと、当たりが少なくなった。

雲越しに太陽光が差してきたので、いつも通りの設定で撮影。

N700系。

N700A。

いつも通りになると、それなりに当たりは増えた。

今までは、雲を集める男だったけれど、今日は逆で、本番前には綺麗に雲がなくなり、青空が見えた。
今日は、薄雲越しに太陽光が出ている状態で撮影したいな、と思っていたんだけれどねぇ。

さぁ、本番だ!と思って構えていたけれど、時間になっても来ない。

来た!と思ったら、ハローキティ新幹線ではない。

どうした?遅延か?と思って、調べようと思った途端、ハローキティ新幹線の登場。

天気は好条件。

どうなるか?

電柱と被っているけれど、これは止まった!

拡大。

そして、これは更にいい!

バッチシでしょ?

さよ~なら~。今日も有り難う~。

と、やっとやっと、晴れの日で、ハローキティ新幹線の流し撮りが出来たのである。

次は、アップで成功させたい。

そして、逆光での近距離の流し撮りだ。

|

« 交差 | トップページ | 全体 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真 新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 交差 | トップページ | 全体 »