« 19回目 | トップページ | 交差 »

2020年10月16日 (金)

雲を集める男

予報では、今日1日曇り。

でも、朝は雲が多かったけれど、すぐにそれはなくなり、いい秋晴れの空!

が、12時過ぎた頃から雲が出始め、その後は曇り。

 

昨日のドクターイエロー以外の写真。

この遠景の流し撮り、同じパターンを何度も何度もよく繰り返したね。
自分を褒めてあげよう。(笑)

N700A。

N700。

やっぱり、目がキラリとしているのを選んでしまう。

N700A。

N700系。

予報では曇りだったけれど、本当にいい天気だ。

が、レールスターの時に、半分陰ってしまった。

この場所は、日が差している。

陰ったところに入った。

後ろ車両で、顔だけは日に当たって、テカテカ。

線路側は完全に日陰だけれど、ガードレールを境に、明るさが違っていて、これはこれで面白い写真だ。

ハローキティ新幹線の時は、無事、晴れの状態で撮影!

本当によかった。

ただ、遠景だからか、きっちりとくっきりという写り方ではないんだよねぇ。

とりあえず、なんとか撮ることが出来たので、これで、しばらくは、遠景の流し撮りはいいかな。

お昼の部。

今までは、田んぼを入れて撮影していた。

もう、稲刈りは終わったから、今までとは違うアングルで撮影してみようと思ってやってみた。

練習する間もなく、いきなりレールスター。

上2/3を空けて撮影。

これがまた、なんとも新鮮!

今まで、空の色は全く入っていなかったから、ちょっと見えるだけでも随分と印象が違う。

こりゃぁいい!と思って、それで撮影することに。

これもう、最高!

車両がピタッと止まっているし、いいなと思ったのが、電線が光に反射して、蜘蛛の糸のように見えていること。

この写真↑、とてもお気に入り。

本当にいいわ、このアングル。

目がキラリ。

撮影の仕方を変えてから、本当に当たりが多くなった。

N700。

今回のアングルは、各車両のロゴがきちんと見える範囲にしてみた。

だから、N700とN700Aとの区別もきちんとつく。(笑)

N700系。

目がキラリ。

本当に天気が良く、こりゃぁ、今日でここでの流し撮りは終わりかな、と思っていたのだけれど、12時頃から雲が出てきた。

昨日書いた通り、僕がいるエリアの幅の雲で、それが北から南、モコモコ雲がずーっと連なっている。

昨日の雲の動きは、北から南だったから、どう考えても太陽は出てこなさそう。

本番前にどうしてこうなるの?

普通に風景撮影をしている時は、雲があると表情が出るのでいいんだけれど、こういう時は困りものだ。

なんであれ、僕は雲を集める男なのかもしれない。(苦笑)

嘆いても仕方ないので、撮影継続。

曇ったので、露出を変えた。

すると、山の色で、明るい部分が写り込んだ。いいアクセント。

この背後の山、赤く染まる木があればいいのにねぇ。
そうしたら、紅葉の季節、何度も通うよ。(笑)

N700系。

残念ながら、曇りの状態で本番を迎えた。

動揺とか雑念があったわけではないけれど、あまりいい当たりがなかった。

そして、昨日のドクターイエローの写真となる。

昨日にも書いたけれど、片付けをしていて、数分後に、見事に集まっていた雲が散らばり、綺麗な太陽光を見ることが出来た。

不思議なものだ。

でも、青空が写る流し撮り、とても気に入ったので、続く・・・

|

« 19回目 | トップページ | 交差 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真 新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19回目 | トップページ | 交差 »