« 17回目 | トップページ | 18回目 »

2020年10月 6日 (火)

重なるもんだねぇ

朝目が覚めたら、ひんやり。

外の気温は、13度台だったようだ。

そりゃ、寒いわ。

今日の予報は晴れ!

だったら!!

 

行くしかないでしょ。(笑)

ハローキティ新幹線とドクターイエローの流し撮りに!

僕が撮影していると、珍しく、少し離れたところでも撮影を始めた人が。

遠景の流し撮りは、変わり映えしないけれど、今回は、太陽が出ているから、目がキラリ、車体がテカリ、というのがあっていい感じだった。

ただ、稲の色は、それほど変わらない。

僕好みの車体の明るさ調整をすると、どうしても、稲は沈みがち。

これだと、黄色くなっても目立たないかも。(苦笑)

N700。

N700A。

目が光っているといいね。N700A。

N700系。

レールスター。

それぞれ、顔というか、頬の部分がテカッている。

本番のハローキティ新幹線。

今回はことごとくはずしまくり...(泣)

マシなものだけ。

ハローキティ新幹線が見えて、すぐに気付いた。

いつもよりスピードが遅い??

だからか、なんか、流しづらかった。

次は、お昼の部のアップでの流し撮り。

レールスター。いい感じだ。

ただ、この頃になると、雲が出て、陰ったりした。

陰ると、やきもきする!

家に帰ってから、この2枚の写真にビックリ!

超幻想的、というか、ものすごく雰囲気のある写真だ!

雲で陰っている部分と、日が差し込んでいる部分があり、それがこんな感じになった。
スポットライトを浴びているような感じだ。

これだったら、陰っても超嬉しいね。

今まで撮った中で、一番好みで、雰囲気のある写真だ。

よかった、こういうのを撮ることが出来て。

目が光って、顔がテカッて。

やっぱり太陽があると全然違う。

この時は陰っていたんだね。だから、全体が明るめ。

先述した通り、僕好みの露出、そして、テカリを見せようと思うと、どうしてもアンダー目になる。

さて、本番のハローキティ新幹線!

この頃、雲が多く、日が照ったり陰ったりとコロコロ変わっていた。

もうすぐしたら、ハローキティ新幹線なのに、ともどかしい状況。

大丈夫そうだ、という時に、ハローキティ新幹線の時間。

が、何分待っても来ない。

どうした?と思って、10分くらい経過してから、ネットで調べてみると、12時3分頃に、姫路・西明石間で、架線に支障物があり、遅延しているという情報。

え~、まさしく、ハローキティ新幹線が通過する時間じゃない!!

まぁ、ハローキティ新幹線の事故や故障ではないから、待っていれば来るだろう、と思って、待つことに。

全線ストップしているからか、えらく静かだ。

12時半過ぎかな、運転再開という書き込みを見た。

ということは、13時頃には来るかな?

上り新幹線は何本か通過していったけれど、下りは一向に来ない。

もしかしたら、ドクターイエローが先に来るかも、と思ったので、上りが来るたびに、ビクリとしてしまう。(苦笑)

下りが2,3本通過した後に、やっとハローキティ新幹線のお出まし!

約1時間の遅れ。

今回は、当たりが多かった。

それなりの流し撮りが出来て、嬉しい。

これが、今回の一番。

露出をボディの白に合わせているので、背景とフロントガラスが被って沈んでしまっているのが残念。

そこで、ソフトウェアの力を借りながら、ボディの白さを出来るだけ損なわず、背景を少し明るくしたもの。

これは、僕が撮影した露出にちょっと手を加えたもの。かなりアンダー。

上の2枚では見えていない、鼻先のテカリがあるのがわかる。

何を優先するかによって、露出がここまで変わるのである。

これは、更にテカリがあり、それを活かしたかったので、アンダーで仕上げた。

とりあえず、目的のハローキティ新幹線を撮ることが出来たので、すぐさま、ドクターイエローの情報収集。

え?ドクターイエローが故障??

検査する車両が故障ではどうしようもないね。

18回目のドクターイエロー撮影ならず。

支障物による遅延、ドクターイエローの故障、重なるもんだねぇ。

ずーっと博多に置いておくわけにはいかないだろうから、必ず上るんだろうけれど、明日なのだろうか?
今日、遅くなっても戻るのだろうか?

ハローキティ新幹線にしろ、ドクターイエローにしろ、いつ来るかわからない状態で待っていたからか、いつもより疲れてしまった...

|

« 17回目 | トップページ | 18回目 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真 新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 17回目 | トップページ | 18回目 »