« 白鷺 | トップページ | 19回目 »

2020年10月14日 (水)

鉄道の日

今日もいい秋晴れだった。

 

今日は、鉄道の日だって。

『 明治5年9月12日(旧暦)に、新橋駅(後の汐留貨物駅・現在廃止) - 横浜駅(現在の根岸線桜木町駅)間に日本で初めての鉄道が正式開業したことに由来します』とのこと。

だから、

敬意を表して、新幹線撮影!

さてさて、稲はまだあるだろうか?

あった!

よかったよかった。

そして、天気もいいから、今日は問題ないでしょう。

N700A。

N700。目がキラリ。

N700系。顔がツヤツヤ。

レールスター。

と、ここまでは問題なし。

あとは本番のハローキティ新幹線だ。

防音壁から出たところ。

練習では結構当たるのに、どういう訳か、本番ではイマイチ。

同じように撮影しているんだけれどねぇ。

と、朝の部は以上。

気になるのが、線路側の稲。

遠目から見ても、どうもなさそう。

現場に行くと、やはりなかった...

仕方ない。

どうやって撮ろうかな、と考えながら、準備。

ちょうどN700系が来て、何も考えずにシャッターを切った。

あ、これいいじゃない。

ということで、稲刈り後の田んぼを入れて、少し引いた状態で撮影することにした。

N700。

レールスター。顔がツヤツヤ。

こういうのもいいね。

N700。

N700系。

この距離感、今までなかったので、新鮮だ。

全ての種類を撮影したら、本番に備えてアップで撮影しようと思った。

が、N700Aが来ない!

そろそろ時間なので、アップ撮影に切り替え。

そんな時に、N700Aが来たりするのだ。(苦笑)

N700系。

本番のハローキティ新幹線。

という時に、雲が出てきた。

さっきまで、雲はあっても、ポツンポツンという感じだったのに、まとまった雲が出てきた。

しかも、もうすぐハローキティ新幹線、という時に、陰りだす...

すんごく微妙な感じで、半分陰、半分日が当たって、という感じ。

もう、向こうにハローキティ新幹線が見えている。
判断は難しいので、露出は、明るい方に合わせて撮影開始。

ちょっと明るく調整しているけれど、それでも露出アンダー。

ちょっと明るめに調整。

が、上の写真、露出アンダーなのを更に黒を締めると、これはこれでいいんじゃない?という仕上がりに。

闇の中を突っ切るハローキティ新幹線、という感じだ。
鼻のテカリがいいアクセント。

陰のところから出かかっているハローキティ新幹線。

点点点と光っているのがいいね。

すぐに後ろ車両に切り替え。

ここはまだ陰。

日の当たるところに出た。

あ~、どうして本番になるとこうなるの??

僕に撮影してほしくないの???

なんて思ってしまうのである。

|

« 白鷺 | トップページ | 19回目 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真 新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白鷺 | トップページ | 19回目 »