« 桜の紅葉 | トップページ | 違うアングル »

2020年11月23日 (月)

不思議な色づき

朝は天気が良かった。

風は強かったけれど、ひんやりではなかった。

すごしやすいんだけれどね。

だけれど、ね、だ。(苦笑)

 

紅葉散策。

完全に色がくすんでいる。

冷え込んで、それから、暖かくなると色付きがおかしくなると聞いたけれど、本当にその通りだ。

下の3枚、面白い色づき。
真ん中が緑で、端が赤。

こういう色づき、今年の典型だな。

緑色と黄色。

暖かくなると、赤くなるのではなく、黄色になるんだね。

ススキと一緒に。

中には赤くなっているものもある。

公園側の紅葉、もう終わり?と思わせる葉ぶり。

ハートのモミジ。

赤くなっているけれど、これも葉が落ち始めている。

そして、姫山公園の主。

色づいてはいるけれど、なんか物足りないね。

赤というより、オレンジや黄色。そして、まだ緑もある。

ギリ、桜の木を入れて。

朝ではないから、光線が違う。

本当に不思議な色づきだ。

色んな色がある。

緑が透けて綺麗。

地面には葉っぱが一杯。こうやって見ると、キレイんだけれどね。

この辺りから、曇り始めた。

赤。

この緑と黄色が混ざった塊、よーく見ると、ハート形っぽく見える。

曇ってしまった。

すると、違った色が見えてくる。

赤と黄色。

奥のものをアップで。

更にアップで。

今年の紅葉は、本当に不思議な色づきだ。

こんな年、過去、あまりなかったのでは?

暖かいのは過ごしやすくていいけれど、紅葉という観点では、こんな風になってしまうんだね。

こういう年もあった、ということで、これはこれでいいと思う。

陰ってしまったので、潮時だと思って、退散。

|

« 桜の紅葉 | トップページ | 違うアングル »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜の紅葉 | トップページ | 違うアングル »