« 復活してくれた | トップページ | なんちゃってインクリメンタルサーチ »

2021年1月18日 (月)

当たった

久しぶりの氷点下の朝。

でも、朝からいい天気!

風は強めで、外は寒い...

 

お年玉年賀状の当選番号が昨日発表された。

2021(令和3)年用年賀葉書および寄付金付お年玉付年賀切手当せん番号の決定 - 日本郵便

1枚、3等の切手シートが当たった!

去年は何も当たらなかったはず。

だから、余計に、3等でも当たると嬉しい。

確率を見てみると、3等は、100本に3本。

それを考えると、僕の場合は、いい確率だ。

その3等が当たった番号を見てみると、面白かった。

1等の当選番号は、757462。

上一桁の7が同じ!

番号は、40,000以上違っていたけれどね。(笑)

その番号、よーく見ると、7●7●6●も同じだった。
上1,3,5桁目が同じという、なんか感じのいい番号の一致。

だからと言って、別に何もないけれど、なんか嬉しくなる番号の一致だった。(笑)

1等の当選確率は、1/100万とのこと。

当たる人、本当にいるのか?!と思ってしまう。(苦笑)

切手シートに引き換えに行ってきた。

意図的に、画像を歪め、ボカしを入れた。

63円が鶴、84円が亀。

去年は当たっていないからわからないけれど、以前は、記念切手的な作りだったと思う。
こういう作りにしたのは、コスト削減なのだろうか?

大きな変更としては、シール式になったこと。

個人的には、切手はシール式の方がいいと思っている。

NZは、僕が滞在始めた時からずーっとそうだ。
その方が扱いやすかった。

水を浸けるノリ式はめんどいからね。

日本の切手は、いつまでもノリ式のままなのだろうか?

早くシール式になってほしいと思っているのは僕だけ??

|

« 復活してくれた | トップページ | なんちゃってインクリメンタルサーチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 復活してくれた | トップページ | なんちゃってインクリメンタルサーチ »