« 気象庁のWebサイトがリニューアル | トップページ | 面倒くさかった »

2021年2月26日 (金)

なるほどね

朝から雨。

午後過ぎには止んだ。

こうやって、一雨ごとに春に近づくんだな。

 

昨日の続き。

気象庁の雨雲の動き、なるほどね、と思った。

通常状態はこういう感じ。

昨日にも書いたけれど、国土地理院の地図をそのまま使っているからか、ごちゃごちゃして見にくいと思った。

これに雨雲が重なると、

へー、そうなんだ、そのゴチャゴチャしたものが見えなくなるんだ。

これだったらいいかも。

ズームして寄ってみると、

市の境い目だけが表示されている。

防災情報の方の雨雲の動きは、

こっちは幹線道路やら何やらはそのまま表示されている。

同じに出来なかった(しなかった)のだろうか?

雨雲の動き、どういう感じで表示されるのか気になっていたんだけれど、こういう表示のされ方であればいいかな、と思った。

 

話は変わって、可能なら、自分のほしい情報だけを1ページで表示するようにしたいと思った。

昨日書いたように、幸いにも、JSONデータを取得すれば、そういうことが可能。

が、面倒くさい...(苦笑)

思い付いたのが、親ページを作成し、その中でiframeで表示させればいいんじゃない?と。

ということで、天気予報のページと気温が時系列で表示されているアメダスのデータを表示して見ることに。

スクロールをしないといけないけれど、ゼロから作るコストを考えれば、これはこれでいいかな。

左上にメニューを作って、見たいページに飛べるようにした。

もう一つ、JSON取得、表示の練習も兼ねて、概況と2週間予報も表示するようにした。

これらの情報は、週間予報の方にあるんだけれどね。

練習練習。

余談だけれど、iframeって、1ページに複数持てないのね。

調べてみたら、objectを使うといいらしい。

<object id="id" type="text/html" data="url"></object>

これを2つ並べて、あとは、CSSで表示をカスタマイズ。

当面これで見てみて、本当に我慢できなくなったら、JSONでデータを取得して自分用のページを作ろうかな。

|

« 気象庁のWebサイトがリニューアル | トップページ | 面倒くさかった »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気象庁のWebサイトがリニューアル | トップページ | 面倒くさかった »