グルメ・クッキング

2017年10月21日 (土)

これじゃない!

雨、雨、雨。

台風の影響で、朝から雨。

これからしばらく雨続きになるんだねぇ。

被害が大きくならないことを祈る。

むしょーに、あれを食べたくなった。

続きを読む "これじゃない!"

| | コメント (0)

2017年10月20日 (金)

兄弟?

朝早い時間に雨は止んだ。

ほんの少し、太陽が顔を出したりしたけれど、すっきりしない空。

いつになったら、気持ちのいい秋の空が見られるのだろう?

日中ではなかったけれど、夕方前にこういう空が見られた。

こういう雲を見るのって、一体いつぶり?と思うくらい。

やっぱりこういう空はいいなぁ。

ポッカリ浮いた雲に、夕方の光が当たって。

ゲッ、明日の天気予報が変わった。

朝見た時は、午前中に晴れマークが付いていたのに、朝から雨マーク。(泣)

台風の影響のようだ。

姫路に行こうと思っていたのに...

昨日の「UDデジタル教科書体」、画像を差し替えて、GIFも追加してみた。

こうやると、違いがわかりやすいと思う。

N-RとNP-Rの日本語は同じ。N-Rの英語は、NP-Rより幅狭め。

NK-Rは、他の2つより幅狭め。

このフォントを使っていて、うん?ということがあった。

これ。

上が「UDデジタル教科書体NK-R」、下が「メイリオ」。

どちらも同じ文字。

左が数字の「いち」、右が英語の「小文字のエル」。

「UDデジタル教科書体」だと区別がつかない!

ちなみに、全角も半角も同じような感じ。

これ、作っている時に気付かなかったのかなぁ...

結構大きい問題だと思うんだけれど。

続きを読む "兄弟?"

| | コメント (0)

2017年10月17日 (火)

一体いつぶり?

本当に寒い!

冬のような寒さ。

薄い掛け布団では我慢できなくなったので、普通の掛け布団を出した。

朝はシトシトと雨が降り、お昼前くらいに上がった。

ほんの少し、雲の隙間から太陽が見えた。

なんかすんごい久しぶりに太陽を見るような感じだった。(笑)

北欧の方って、こういう感じなんだろうか?

今回は、一体いつぶり?というくらいの、和風スパを作ってみることに。

これを知ったのは一体いつ?

今のように一般的になる前だったと思う。

一般的には、ツナを使う。

そして、大根おろし、醤油。
(海苔があると、いいアクセントに。)

これだけで、結構美味しい和風スパになる。

今の僕は、サバ缶にはまっている。

だから、ツナではなく、サバでやってみた。

味加減がよくわかっていなかったので、少しだけ、サバ缶の中の汁を足した。

後は同じ。

で、食べてみると、おおー、これは美味しい!

サバ臭いのが嫌な人は駄目かもしれないけれど、僕はいけた。

次やる時は、もうちょっと汁を多めにしよう。

時短料理でもあるので、これはお勧め!

| | コメント (0)

2017年9月28日 (木)

ふわ

昨日の天気を引きずってか、一日曇り。

灰色の雲も見えたけれど、僕のいるところまで流れてこなかった。

気温はそんなに高くなかったけれど、ちょいムシだね。

夕方少し前から太陽が出て、空気がひんやりしてきた。

いやぁ、この雲!

すばらしすぎて、何も言えない。(笑)

もう少しすると、赤くなり。

筋状なのがいい。

絵に描いたような雲。

更に日は傾き。

手前の雲が浮いて見える。

何とも表現のしようのない形と色。

アップで。なんて表現すればいいんだろう?(笑)

この繊細な形。

この重なり具合。

ここまで染まるということは、明日はいい天気かな?

すごくいい赤色。

このボコボコというかモコモコ具合。本当にいい。

美しすぎる...

少し前に、姫路では老舗でとても有名な、寿のパン屋の記事をコミュニティー誌で見た。

姫路の人なら、いや、姫路で生まれ育ったなら、誰もがと言うと大げさだけれど(笑)、一度はここの「ぶどうぱん」を食べたことあると思う。

その記事を読んでいると、へー、と思った。

てっきり、そのマーガリンベースのぶどうぱんだけかと思ったら、「カスタード、小倉、メープル、アーモンド、イチゴ、ヨーグルト、はちみつ」と、今はこんなにあるらしい。

多分、マーガリン+その味なんだと思う。

いつからそうなったの?(笑)

ワゴンに山積みされているのをよく見るけれど、あれって、普通のぶどうぱんだけではなく、他の味も一緒に積まれていたんだね。

その中で、あんこ好きの僕としては、小倉に興味を持った。

あるスーパーマーケットに入った時に、そういえば、ここって、ことぶきのぶどうぱんを売っていたはず、と思って見てみた。

すると・・・

続きを読む "ふわ"

| | コメント (0)

2017年9月25日 (月)

いがうま

いい秋晴れだ。

気温は夏のように高くないけれど、暑く感じるね。

こういう気候が年中だったらいいのに!(笑)

いつもなら雲狙いなのに、あまりにも何もなさすぎて、思わず撮ってしまった。(笑)

スリムな三日月。

もやしって、重宝するけれど、なんか思い切ったレシピがないなぁ、なんて思う。

って、僕のレシピの幅が狭いだけなんだけれど。(苦笑)

レシピ検索して、へー、そういう料理もあるのか、というのを知ったのでそれを作ってみた。

それがなんと、いがうま、意外とうまかった、のである。(笑)

続きを読む "いがうま"

| | コメント (0)

2017年9月22日 (金)

しっかりした歯ごたえ

予報は曇りだったけれど、お昼前から雨が降り出した。

本当にひんやりしていて、半袖だと寒く感じた。

この雨が昨日でなくて助かった。

やっぱりあそこのスーパーマーケットは面白い!

続きを読む "しっかりした歯ごたえ"

| | コメント (0)

2017年9月20日 (水)

こってり、ねっちょり

今日は薄曇りの一日。

でも、暑さはそこそこ。

まだ半袖で大丈夫。

最近、自分の作るナポリタン・スパゲティを食べていないなぁ、あの濃厚なやつを食べたいなぁ、と思った。

思ったら、即実行!

ふと思って、あることを調べてみた。

面白い茹で方があるんだね。

僕が何年もやっている茹で方は、超エコ。

鍋に水を入れて沸騰させる。

そこに、スパゲティを入れる。

フタをして、規定時間プラスアルファ、つまり、好みの硬さになるまで放置するだけ。

これだと、湯を沸かすだけのガス代か電気代だけになる。

え?そんなので問題ないの?って思うかもしれないけれど、数時間放置するわけではないから、そんなにすぐに温度は下がらないので大丈夫なのである。

これに匹敵するようなエコな茹で方があるそうな。

2時間ほど水に浸し、水切りして、使わないのであれば、冷蔵庫に放置。

そして、使う時に、1分程度(硬さによってはもうちょっと)お湯で茹でるだけ。

へー、これはすごいなぁ、と思った。

そして、もう一つ。

こっちに僕は興味を持ったので、それをやってみた。

1人前100gに対して、水:400ml。
(それ以上の人数分ではやっていないのでわからない。)

塩不要、という、これも結構なエコ!

まず、水を沸騰させる。

そこに、半分に折ったスパゲティを入れる。

ちなみに、僕の場合は、パスタよりスパゲティというのが馴染みがあるので、その単語を使う。(笑)

強火のまま。

そして、フタをする。

すると、泡がボコボコ出てくるので、中火にする。

この状態で、規定の時間茹でる。

もし、水がなくなりそうだったら、追加する。

逆に余ってしまったら、フタを開けて、水気を飛ばす。

水がほとんどなくなるまで、かつ、麺の硬さが好みになるまでする。

どうしてそうするのかは、後述。

出来上がったものがこれ。

そして、お好きなようにお使い下さい!

これが、僕の好きな、こってり、濃厚ナポリタン・スパゲティ!(笑)

これがね、本当に美味しいのだ!!

ケチャップは結構多め。

そして、そのケチャップの水分が飛ぶくらい、しっかりと焼き上げる。

そうすると、こってり、濃厚なナポリタン・スパゲティになるのである。

今回の茹で方だと、なんか更に美味しくなった?と思ったのである。

理由は、あの茹で方にある。

本来なら茹で上がったら、お湯は捨てる。

でも、その捨てたお湯の中にとっても大事なものが入っていて、それがなくなってしまうのである。

今回の茹で方をすれば、それも残っている。

それはなにか?

茹でている時にスパゲティから出てくる、ネバネバ。

これがとても大事なのだそうだ。

一般的な茹で方だと、水と一緒にこのネバネバが流れていってしまうので、実は勿体ないことだったのである。

上記の茹で上がった直後の写真ではわかりづらいけれど、水がなくなると、確かに、ねっちょりしている。

このネバネバがあるおかげで、ソースがしっかりと絡み、より上質な仕上がりになるんだって。

安いスパゲティだと、茹でる前の麺はサラサラ。

でも、高級なものだと、ザラザラしているそうだ。

このザラザラが、ソースを絡みやすくし、その粘りを残すんだって。

ということで、この茹で方であれば、ネバネバが残るので、高級スパゲティと同じ効果がもたらされるという。

だから、いつもより美味しく感じたのだろう。(笑)

あと、今回僕が使った麺の太さは、2mm。

ナポリタン・スパゲティは太い方が、よりいい。

買った場所は、いつもの業務スーパー。(笑)

普通のスーパーマーケットにも売られているけれど、原材料が違っている。

業務スーパーのものは、デュラムセモリナ粉だけ。
しかも、他のスパゲティと値段は変わらない。100円以下。

でも、普通のスーパーマーケットの方は、強力粉が入っている。

モッチリ感がほしい人はそれでもいいかもしれない。

一度僕は使ったことあるけれど、なんか「不自然」なモッチリ感だったので、好きになれなかった。

デュラムセモリナ粉だけの方がいい。

そういう意味では、業務スーパーはすごいというか、有り難いものを売ってくれている。

閑話休題。

この茹で方は難しくないので、是非、やってみてくださいな。

これは僕の環境だけかもしれない。補足説明。

上記では、400mlと書いたけれど、僕の環境、つまり、鍋と蓋の密閉性が高いものだと、400mlは多すぎる。

2度ほど試した結果、300mlでちょうどよかった。

なくなりそうになったら、火を弱くして、時間合わせをした。

今まで、習慣で塩を入れていたけれど、このやり方では、塩なんていらなかったのね。(笑)

あと、半分に折っているけれど、僕は反対派だった。

もちろん、上記のような広いフライパンであれば、折らなくてもなんとかなる。

でも、柔らかくならないと入り切らないので、ちょっと面倒。

仕方なし、という感じで、半分に折ってみた。

で、いつもどおり作って食べてみた。

え?あんまり変わらない?!(苦笑)

短くはなっているけれど、だから何かがどうっていうわけでもなかった。

普通に茹でるのであれば、そのままがいいけれど、上記のような場合は、半分に折ってもそんなに違和感がないというのがわかった。

何事も経験だね。

ということで、この茹で方で、僕のこってり、濃厚ナポリタン・スパゲティが、こってり、ねっちょり、濃厚ナポリタン・スパゲティに生まれ変わった!

マジで美味しくなったのである!!(笑)

| | コメント (0)

価値を知らないというのは「罪」

薄曇りの日。

空を見上げると、暈が出てもいいんだけれどなぁ、なんて思った。

一旦、建物の中に入って、しばらくしてから出てみると・・・

暈が出ていた!

しばらくしたら消えたので、引き寄せた?!(笑)

昨日書いた、秋麗梨、なんか、僕、あまりにもの無知さに申し訳ない!っていう気持ちになった。(泣)

今日、残りの1個の半分を食べた。

ちょうど、別の梨があったので、味を比較。

食べ比べたら、明らかに違っていた。

秋麗梨は、しっかりとした「低い」甘さ。濃厚な甘さ。密度の濃い甘さ。

別のものは、そのまんまで、軽い甘さ。お手頃・お手軽な甘さ。

「低い」と表現するとなんかイメージが悪いかもしれないけれど、決してそうではない。

その後に書いているとおり、濃厚というか、安定というか、とにかく、軽くない甘さ。

音楽で言えば、低音がしっかりとしていて、聴いていてい安心感がある、という感じ。ズシーンと来る甘さ?

また別の表現をすれば、うーん、出汁で例えると、細粒のお手頃出汁とは違って、きちんと出汁取りをしたものであれば、しっかり濃厚な、密度の濃い味がする。そういう感じ。

最近の果物や野菜って、甘ければいいっていう風潮があるけれど、単に甘いというのではなく、この出汁の例え通り、品のあるしっかりとした甘さ。

「麗しい」という文字に相応しい梨だと、比較して食べて、ようやく認識した。

更に驚いたこと。

実際はいくらくらいで売られているのだろう?と思って見てみると、目を疑った!

転売でもしているのか?と思うような値段だった。

いくつかのサイトを見ても、そういう値段なので、決して嘘の値段ではないようだ。

1個あたり、安くて500円前後。それ以上のものもあった。

えぇ~~~!!!

と、超ビックリ!(苦笑)

傷ものとは言え、それを1個150円で売っていた(一般的な梨と比較すると、それでも高いけれどね。)、僕の場合はオマケまでもらって、更に半額。

もっと買っておけばよかった、って思うけれど、後の祭りだ。

それほどまでのものだったとは知らず、また、価値を知らないというのは「罪」だ、と思いっきり思った次第。

また、価値を知ってからそう思うのは、卑怯だね。(苦笑)

売られているものを見ていると、さすがに日持ちしそうになかったので、もう姫路には来ないのかもしれないけれど、もし、またあのお兄さんたちに会うことが出来たら、お礼を言って、また買ってみたい。

週末、念のために姫路に行ってみようかな?(笑)

ちなみに、価値を知ったから、媚を売っているというか、態度を翻したわけではないので。

味を比較して、その味にビックリし、その後に、どういう梨かを調べた結果、そう思ったのである。

価値を知らない状態で味比較をして、スゴイ梨だなぁ、と思った自分を褒めてあげたい。(笑)

| | コメント (0)

2017年9月18日 (月)

遠方から

昨日の台風は、通過中の時は、雨風はそれなりに強かったけれど、思ったより早く通り過ぎていったようだ。

今日は台風一過で、綺麗な青空が見えていた。

そして、気温も久しぶりに高め。

昨日のこと。

乳房雲を撮影した後、そんなに大きくないローカルなスーパーマーケットに入ろうとしていた。

道を挟んだ少し先の方から、ガタイのいいお兄さんが何かを持って、こちらに近づいてくる。

僕に何かを差し出す仕草。

なんだろう?と思って、僕も寄ってみると、試食。

梨の試食のようだ。

別に買わなくてもいいので、食べて下さい、と言うので、少し頂いた。

とりあえず、店に入って用事を済ませてから、と思ったので、後で、ということで、その場は別れた。

用事を済ませて外に出た。

せっかくだから、1個買ってあげようかな、と思って、道端で売っているところに行った。

ちなみに、そこには、そのガタイのいいお兄さんと、もう一人、お兄さんがいた。

数個のカゴに、たくさんの梨が入っていた。

秋麗梨って書いていた。1個150円。

20世紀梨とは違うようだ。

見た感じ、どうやら傷ものらしい。

話を聞いてみると、なんと、鳥取から来て売っているのだそうだ。

わざわざ遠方から!

なんで姫路に来たのか聞くのは忘れたけれど、最初は、妻鹿の漁港の方に行って、それからここに来たのだそうだ。

三連休の中日ではあっても、こんな天気ということもあって、漁港の方ではイマイチだったらしい。

1個買おうとしたら、もう1個オマケしてくれるって、

ええ~、それは申し訳ない。

その時、ふと思った。

ここで売るより、姫路城の前にある大手前公園で売ってみては?と提案。

週末に、朝市とかやっているし。

今、あの辺は人が一杯通るから、きっと売れますよ、って言うと、調べてみますって。

そっちで頑張って売りきってほしいね。

で、今日の朝、それを頂いた。

傷もの。

買ったものは右で、左はオマケでもらったもの。

上記は、比較的綺麗な面を写した。

そうでなければ・・・

本当に、傷ものだ。(笑)

日本の店では絶対に売れないね。

傷みがちょっと激しかったので、まずは、左側の方を。

中はそんなにひどくない。

ちょっとあれかな、というところは切り取った。

食べてみると、みずみずしく、シットリとした食感。

もちろん、甘さもちゃんとある。

傷ものでも、表面だけで、中はちゃんとしている。

ネットで調べてみると、ちゃんとしたものは、もうちょっといい値段のようだ。

結果的に、150円で2個買ったのだから、十分満足である。

大きい方は、明日にでも頂く。

それにしても、なんでわざわざ姫路にまで来たんだろう?

今になって気になってしまった。(苦笑)

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

この秋の新食

今日はいい秋晴れ。

朝、空を見上げると・・・

暈!

しかも、また二重の暈!!

肉眼で見た時、うっすらと中の輪も見えた。

もちろん、直視できないので、確信はできなかったけれど、カメラのモニターで見てみると、光環がうっすらと出ているのがわかった。

その光環の部分をアップで。

うっすらなんで、わかりづらい。

また暈と光環の二重の輪が見られたって、超嬉しい!

しばらくしてから。

太陽の真上に、何かが・・・

アップで。

ちょうど飛行機が通りかかった。

その右上は鳥か何か。

あのシリーズに、この秋の新食が。

続きを読む "この秋の新食"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧