グルメ・クッキング

2018年2月11日 (日)

豆乳

午前中は結構いい天気だった。

でも、風が強い強い!

姫路マラソン、寒さより、この風の強さが大変だったんではないだろうか?

姫路の一大イベントが終わって、参加者、関係者とも、無事終わってホッとしているのではないだろうか?

参加者は、来年、早く来い!かもしれないけれど。(笑)

ちょっぴり何かに見える雲。鳥?

前も撮影したけれど、これって、何らかの現象なんだろうか?

太陽の光が卵のように縦に伸びて見える。

レンズのせいではないと思うけれど。

この間、僕が毎朝飲んでいる飲み物を書いた。

それでは、豆乳を使っている。

この記事。

豆乳の生産量動向をグラフ化してみる

健康志向の高まりもあるのか、豆乳、伸びているねぇ。

2005年の一時的な売り上げは何?

その頃、僕はNZにいたのでよくわからない。

豆乳がテレビか何かで取り上げられて、流行?

お店の売り場に行ってみても、以前に比べて、色んな種類のものが売っているように感じる。

特に、変わり種、というか、味付きのものが格段に多い。

僕は、無調整しか買わない。

でも、世の中的には、調整の豆乳の方がはるかに売れているようだ。

無調整って、豆乳臭いもんね。(笑)

あの臭いが苦手っていう人が多いようだ。

調整の方は、多分、味で選んでいるんだろうな。

美味しい≒甘い、という感じで。

本当に健康志向で考えるなら、問答無用で無調整を選ぶべき。

そして、自分好みに味を作ればいい。

最近、ちょっとはまっている豆乳の飲み方。

コップに1/3ほどを無調整豆乳、残りは水。

鍋にその水を入れ、まずは、その水を沸騰させる。

そこに、豆乳を投入!(笑)

沸騰させずに、温まったら終わり。

それに、黒糖を入れて飲む。

豆乳の味が薄まっているので、普段の豆乳とはちょっと違った味わい。

黒糖の甘さが、その豆乳の味の薄さをうまく誤魔化してくれている。

更に美味しく飲みたいなら、生姜はちみつ!

これは絶品だった。

もともとは、生姜はちみつを入れたのが切っ掛けで、ハマった飲み方である。

そうそう、豆乳って、1週間も置いておくと、固まってしまって、臭くなる。

これ、どうにかならんかな、とずーっと思っていた。

最近、緩和させる方法がわかった。

飲む前に、ガシガシと豆乳パックを振る!かなり激しく!!

これだけ。

こうやって、撹拌しておくと、固まるのが避けられ、臭みも軽減。

同じ日数を置いていても、以前とは違って、飲める状態。

もちろん、1週間以上も置くのはよくないけれどね。

もし、固まって、臭いが・・・という人は、飲む前に、ガシガシとパックを振ってみましょう!

| | コメント (0)

2018年2月 5日 (月)

復活

昨日の夜の天気予報では、夜中に雪マークがあったけれど、本当に夜中に雪は降ったのだろうか?

天気は良かったけれど、とにかく寒い!

空気が突き刺さる...

太陽の周りの雲が「踊って」いるような感じだった。

ラ・ムーに行ってみると、なんと、あれが復活していた!

続きを読む "復活"

| | コメント (0)

2018年2月 2日 (金)

シナモン

薄曇りな、ひんやりした一日だった。

日の出時間が、とうとう、7時前になったねぇ。

日の入りも遅くなっているし、春に少しずつ近づいている。

冷え性改善!! シナモンは“冬の万能薬”

少し前に、テレビでシナモンが取り上げられたらしい。

それで、シナモン摂取を開始した人、いるかもしれないね。

僕はかれこれ、何年も、毎朝シナモンを摂取している。

とは言っても、シナモンの粉末を小さじ一杯とかそんな大量に摂取するのではなく、耳かきにして、1杯か2杯ほど。

その位の量なので、果たして、冷え性改善に役に立っているかどうか。(笑)

シナモン(粉末)は、1本100円前後、僕が買っているのは80円ちょっとなので、とてもコストパフォーマンスがいい。

その一瓶あれば、何ヶ月も持つしね。

僕の摂取の仕方はこういう感じ。

紅茶+豆乳+黒糖+生姜すりおろし+シナモン+カルダモン+クローブ

これね、もう、最強だと思う!(笑)

味的にもね。

たまーに、豆乳なしで飲むことがあるけれど、ちょっと味気ない。

豆乳がいいアクセント。

もっと最強なのが、

紅茶+豆乳+生姜蜂蜜+シナモン+カルダモン+クローブ

これは、味的には文句なし!!

黒糖と蜂蜜とでは、味がかなり変わる。面白い。

シナモンは、コーヒーに少しだけ入れると、雰囲気がちょっと変わるので、変わり種コーヒーにしたい時はいいと思う。

あと、夏に爽やかドリンク 抹茶シナモ豆乳のレシピを公開したけれど、これを温めるのもいいと思う。

健康云々もそうだけれど、こうやって、何かをちょっと変えて楽しむっていうのも、気分が変わるのでいいね。

| | コメント (0)

2018年1月26日 (金)

サバーグ

寒い寒い。

川を見ると、凍っているし!

この辺でここまでなるって、そんなにないねぇ。

雪?と思うようなものが、空気中をユラユラと舞っていた。

サバ缶にハマっている僕としては、あるものを作りたいと思っていた。

それは、サバーグ!

サバのハンバーグ。

ただ、肉をサバに変えるだけなんだけれど、ちょっとだけあるものを入れた。

それは、豆腐。

サバ、豆腐、卵(黄身だけ)、玉ねぎみじん切り、ニンニク、塩コショウ、つなぎは片栗粉。

最近は、小麦粉ではなく、片栗粉を使うことが多くなったな。

卵をすべて入れると、グチュグチュするかと思ったので、黄身だけにした。

これ、作るのとても楽。

牛肉や豚肉で作ると、混ぜていると、手が脂っぽくなる。

でも、サバだとそういうこともないのでいい!

出来上がったものを焼いているところ。

完成。

味は、魚肉ソーセージというか、練り物系のよう。

そういうのは魚ベースだから、同じような感じになるのは当たり前か。(笑)

豆腐を入れているので、また違った食感。豆腐のフワフワ感がいい。

豆腐の比率をもうちょっと考えれば、このサバーグ、結構いいかも。

そんなにサバの臭みもないし、子どもにもウケるのでは?

| | コメント (0)

2018年1月24日 (水)

論点が違う

さ・ぶ・いっっっ!!

ただ、それだけだ。(笑)

天気はそんなに悪くはなかったけれど、風が強く、本当に寒かった...

空を見ると、普段の空とは明らかに違う。

冬空というか、雪が降ってもおかしくない空模様。

際立って何か、というわけではなかったけれど、その空の様子。

右側のポッカリ雲、いい感じ。

太陽光線が、扇状に広がっていた。

こういうのもあまりないんじゃないだろうか?

きっと、空気が澄んでいるからなのだろう。

太陽上の薄雲がいい感じ。

この話、

NHK『あさイチ』の砂糖に関する特集にネット驚愕 白も茶も成分にほとんど差はなし

ちょっと、いや、かなり論点が違うんだよねぇ。

問題なのは、色ではないし、漂白うんぬんでもない。

ちなみに、今までこの手の健康や食材について調べていて、白砂糖が漂白されたとかという話は聞いたことがなかった。

白砂糖にしろ、三温糖にしろ、問題なのは「精製しすぎて」いるということ。

本来なら、存在していたミネラルがなくなってしまっているから、問題なのである。

黒糖には、そのミネラルがある程度残っている。

だから、色の問題ではない。

もし、比較するなら、そういう砂糖と、精製しすぎていない加工黒糖ではない「黒糖(黒砂糖)」と比較してほしい。

上記の情報だと、じゃぁ、変わらないんだったら、白砂糖でいいや、となりかねない。

料理にこだわる人だったら、三温糖を選ぶだろうけれど。

国営放送だから、企業や何らかの団体の圧力はそんなにかかっていないとは思うけれど、こういう記事(番組内容)だと、結局のところ、その手のものを擁護する内容になってしまうよね。

もちろん、そんなに精製されていない黒糖であっても、過剰摂取は禁物。

ということで、砂糖を選ぶなら、黒糖。
(てんさい糖を以前調べたことがあって、え?と思うような情報があった。それ以来、てんさい糖は外している。「ちゃんとした」てんさい糖だったらいいんだけれど。)

その他の甘み関連の選択肢は、メープルシロップ、天然ハチミツ(まがい物ではないもの)のような、自然のものを選ぶのがいい。

食べるなら、もちろん、果物。

やはり自然なものが一番なのである。

| | コメント (0)

2018年1月18日 (木)

豆腐

昨日、たった一日だけの雨だったのに、なんか太陽がとっても久しぶりに感じた。

湿気もあるからか、今日はとっても暖か。

小春日和!と言っていい日中だった。

こういう日が続けばいいんだけれどねぇ。

時々書いている、もやしのみ焼き。

キャベツではなく、もやしを使った、時短お好み焼きである。

最初の頃は、レシピ通り、もやし+片栗粉+卵+出し粉(さばとか)、と、とてもシンプルなものだった。

でも、欲は出てくるもので(笑)、色々と加えていった。

現時点での最終形は、ベースとなるもやし+片栗粉+卵+出し粉(さばとか)以外に、ニンジンのすりおろし、玉ねぎのみじん切り、たまーに、じゃがいものすりおろし、トッピングは、サバ缶。

これに加え、大事なもの、それは、豆腐。

普通のお好み焼きに豆腐を入れるとフワフワになる、というのは有名。

この記事にも書かれている。

お好み焼きに豆腐を混ぜればふわふわに 小麦粉を減らせばカロリーもダウン

この記事を見たから、こういうのを書こうかな、とも思ったんだけれど。(笑)

本当に、豆腐を入れるだけで、ボリューム感が増して、なお美味しいものとなる。

話は変わって、最近よく使われている「ボリューミー」という言葉はちょっと抵抗がある。

実際に英語にはないしね。

話を戻して、豆腐の味は邪魔にならない。これがとてもいい。

あと、この記事

豆腐料理の飽きないアイデア集 モッツァレラチーズの代用にも

を読んで、豆腐って、応用性がすごくあるんだなぁ、と思わされた。

日本に豆腐があって、本当に良かった!(笑)

| | コメント (0)

2017年12月28日 (木)

ついつい手を出してしまう

昨日のような風はなかったので、まだマシだったけれど、寒いのは寒い!

朝はこういう綺麗な青空が見えていた。

午後からは曇り。

フワフワというか、フサフサというか、とっても柔らかそうな雲が出ていた。

最初は、下側の線上になったものが気になっていたけれど、もう少し視線を上げると、

これがとても気になった。

本当に柔らかそうで繊細な雲だ。

薬局の食料品売場を見ていた。

文字が全て英語で、見慣れないものがあった。

手にとって見ると、イタリアから来たものらしい。

それがこれ。

イタリアのWITOR'Sという会社の、日本語では「タブレットチョコクリスピーシリアル入りミルクチョコレート 40g」というもの。

量はとても少ない。

でも、おお、と思ったのが、値段。

なんと、税込み38円!!

僕が基準にしている、100g100円じゃないですか!(笑)

他にも、ダークチョコ、普通のミルクチョコがあった。

でも、そっちは、68円だった。

なんでこれだけこんなに安いの?と思いながら、購入。

裏。

ミルクチョコなので、砂糖が一番最初。

中身。

ミルクチョコらしい色だ。

こういう感じで、4つに分かれている。

僕的には、更に小さく、8つくらいに分れてくれている方が良かったかな。

食べてみた。

味は、やっぱり甘い!

わかってはいるけれど、甘い。(笑)

でも、クリスピーシリアルのサクサクした食感はいいね。

なんでこれだけ安かったのだろう?

帰ってから考えてみると、多分、賞味期限かな?

上の写真を見ると、2月になっていたから。

海外のチョコは、気になるので、ついつい手を出してしまうのである。(笑)

| | コメント (0)

2017年12月20日 (水)

新たなチョコ

雲は多めだったけれど、そこそこの天気だった。

やっぱり寒い・・・

もうすぐ冬至だ。

とあるローカル・スーパーマーケットで発見。

スペインのTRAPAっていうチョコレート。

裏を見ると、

砂糖が一番目だから、普通のチョコレートだ。

ミルクチョコレートって書かれているし。

まぁ、たまにはこういうのもいいか、と思って購入。68円+税。

75gでこの値段だから、手頃な値段だ。

見た目は、

ダークチョコとは違い、薄い色。

食べてみる。

うん、ミルクチョコだ。甘い!

そして、舌触りがちょっとザラザラ。

砂糖かな?

業務スーパーの、あのベルギーの特大チョコの方が食べやすいし、いいわ。

で、新たなチョコかと思っていたら、違った。

このTRAPAというのを検索すると、自分のBlogが出てきた。

どうやら、3年ほど前にこの名前のチョコを買っていたようだ。(苦笑)

でも、サイズと値段は違っていた。

今回のものは、容量少なめ。

円安だけれど、それでもこの値段で輸入品が買えるって、有り難いことだ。

| | コメント (0)

2017年12月17日 (日)

それこそ

天気はとても良かったけれど、超空気が冷たい!!(泣)

地球温暖化なんて、絶対に嘘だと思う。(笑)

やっと、気になっていたこれを買った。

姫路駅北側のみゆき通りに先月できた、熟成純生食パン専門店「本多」の生食パン!

できたてホヤホヤで、紙に包まれている。

冷めたら、同封のビニール袋に移し替えてね、とのこと。

こういうのは、本当に売りになるね。

原材料。

WebサイトFacebook

ここに買いに行って、うん?と思ったし、多分、初めて訪れる人皆戸惑うと思うので、現時点12月での買い方の仕組みを残しておこう。

この日、ここで買うことは決定していた。

用事を終わらせて、帰り間際に買おうかと思ったけれど、ちょうど店の前を通りかかったので、とりあえず、店を覗いてみた。

入り口に、「雅 焼き上がり13時、40本」とか貼り出されていた。

僕が買う予定のものは、その雅(800円)のもの。

どういうこと?来ればすぐ買えるのではないの?

よくわからないので、とりあえずお店に入ってみる。

僕の前に4人ほどいた。

店員の説明を聞いてみると、今は白鷺(1,000円)の方でしたら、すぐにお持ち帰り出来ます。雅(800円)の方は、13時に焼きあがるので、この整理券をお渡しします。13時以降にまたいらして下さい、とか。

何じゃ、その仕組みは!

だからかぁ。

以前、土曜日の開店してすぐくらいの時間に通りかかったのに、行列がなかった。

あれ?流行っていないの?なんて思ったんだけれど、焼く時間が決まっていて、整理券を配布する仕組みだから、行列が出来ていなかったんだ。

納得。

てっきり、「あっちのお店」と同じで、少なくとも並べば「すぐ」に買えるのかと思ったのだけれど、このお店はそうではないらしい。

この時、12時頃。

1時間・・・

なんであれ、13時にならないと買えないのだから、整理券をもらう。

整理券をもらう時に、どのくらい並ぶの?と聞いてみると、13時は人が多いので、13時20分頃いらっしゃれば、すぐに買えると思います、とのこと。

ちなみに、この整理券は30分間有効。

よって、13時30分以降に来たら、無効になって買えない。

なんとも、「不便」な仕組みだこと。

とりあえず、ブラブラとウインドウ・ショッピングをして、時間を潰す。

その13時20分頃に行こうかと思ったけれど、どうせ同じ時間を潰すなら、お店の前で待とうと思って、15分前に到着。

少しは行列ができているかと思ったら、待っていたのは一人だけ。

たまたま、店内にはお客さんはいなかったし、店員さんが目の前にいたので、気になる買い方を聞いてみた。

まとめてみると、

・1日6回ほど食パンを焼く。本数に限りあり(1回につき40本くらい?)。

・「基本」、午前中2回は、白鷺、午後4回は雅を焼く。
 よって、午前中に来ても、雅はない。
 例外があって、前日の夕方に雅を焼いていて、それが残っていれば、買えるかもしれない。

・当初は、某店のようにすぐにお渡しするような仕組みにするつもりだったけれど、行列が出来てしまうので、今のような売り方の仕組みにしたとのこと。

こんな話、上記のWebサイトにもFacebookにも書かれていない!!

だから、そういう情報は、ちゃんと掲載した方がいいですよ、と言った。
(このお店のFacebookのレビューにも、同じような感じで、買い方の説明があれば、といいうものがあった。)

だって、下手したら、目的の食パンが買えないかもしれないからねぇ。

・白鷺を買いたいのに夕方に行ったら、ない。

・雅を買いたいのに朝に行ったら、ない。

・焼き上げの時間に合わなければ、下手したら数時間待たなければいけない。

等々。

僕、本当なら朝に行こうと思ったんだけれど、ちょっと時間がずれて、お昼前に姫路到着だった。

結果オーライだったから良かったんだけれどね。

理想は、Facebookの方に、今日は何時に何を焼き上げます。本数は何本です。って書いてくれればいいんだけれど、どうも人手不足でそれが出来ないらしい。

そこでは言わなかったけれど、それこそ、Google Homeの出番なのでは?と思う。(笑)

だって、手が動かせなくても、何か作業をしながらでも、「OK、 Google、メッセージ 雅13時焼き上げ、先着40本です」と言えばいいだけだから。
この場合の「メッセージ」は、掲載されないトリガー・ワードね。

手が空いていなくても、SNSに口頭で情報がアップできるって、とってもいい時代じゃない?

そういう人たちこそ、こういうツールを活用すべきだと思うのだけれど?

あと、整理券の配布もそう。

お店の人が毎日プリントして、手書きで何時、何本、とか書いているようだけれど、表に発券機を置いておいて、それで配ればいいのに。

そこのお店の売り上げを考えたら、こんな装置を入れてもすぐにもとが取れるでしょうに。(笑)

お店の都合が色々とあるのはわかるけれど、買いに来る人たちのことも考えた仕組みにしてほしいねぇ。

せめて、WebサイトとFacebookの目立つところに、基本的な焼き上げ情報(午前2回は白鷺、午後4回は雅を焼き上げ。焼き上げ前に整理券を配布しております、とかなんとか)を書いておいてくれれば親切なのに。

遠いところから来て、買いたいものが買えない、買えなかったっていう人もあるだろうからねぇ。

以上、ここで買う時は、上記の点を注意して下さいね。

予約はできないけれど、いつ焼き上がるのかは電話で問い合わせればわかるようなので、電話してもいいでしょう。
(電話って、意外と手間を取られるので、そういうことに手を取られるんだったら、それこそ、FacebookやTwitterに情報をアップすればいいんだけれどね。)

で、食べてみた感想。

いや、これ、自分用ではない!

プレゼント用として買ったものだ。

だから、味はわからない。

果たして僕はいつ食べるだろう??(笑)

| | コメント (0)

2017年12月13日 (水)

使命感

予報では、曇り空だったけれど、ほぼ一日太陽が出ていた。

が、やはりさぶいっ!

今、唇が割れていて、それが結構辛い・・・(泣)

ちょっぴり雲が染まった。

ふと見ると、こんなものが、スーパーマーケットの棚にあった。

あのサンミーのいちごミルク!

どうやら新発売のよう。

ヨンミーは、季節限定で色んな味があるけれど、サンミーでもこういうのがあるんだ。

サンミー・ヨンミー・ウォッチャーとしては、いや、ウォッチャーではなく、テイスター(taster)としては、使命感として?!買わねば!(笑)

いつもはカスタードクリームだけれど、これはいちごミルク味のクリーム。

生地にも練り込まれているようだ。

表面の筋のチョコレートだけはいつもと一緒。

いちご味ということで、味はだいたい想像できる。(笑)

見てはいけない、原材料欄。

生地。

うん?

お前は何を恥ずかしがっている?と言ってもいいような、ほんのりと赤みがかっている。

なかなか芸が細かい。(笑)

中のクリーム。

もっとしっかりと見せたかったけれど、ペシャンコだったので、これが限界。

味は、前述の通り、典型的ないちご味だね。

まぁ、たまには違ったサンミーもいいのでは?というものだと思う。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧