グルメ・クッキング

2019年6月15日 (土)

嘘だ

朝、ちょっとの間、雨だったけれど、すぐに止み、曇の時間もあり、太陽がちょっと見えた時もあり。

雲の動きを見ていると、こっち方面には来なさそうと思ったけれど、気流が変わったのか、雲の塊が来て、午後からまた雨。しかも、結構激しい雨。

風が強めで、ひんやり。

初夏とは思えない気温だった。

 

秘密のケンミンSHOWで、大阪が本拠地の「りくろーおじさん」が取り上げられていた。

秘密のケンミンSHOW!「ヒミツのOSAKA・りくろーおじさんのチーズケーキ」(大阪) 2019年6月13日放送分

ふんわりなチーズスフレのケーキ。

僕は、何度か頂いたことがある。

確かに、ふんわりだ~い好きっていう人にはいいと思う。

これは美味しくないとかそういうことではなく、単に僕の好みで、ふんわり系より、歯ごたえしっかり系の方が好きなので、物足りなさを感じた。

僕は、ロールケーキよりもしっかりした歯ごたえのあるバウムクーヘンの方がより好み。

ということで、同じチーズケーキなら、しっかりした歯ごたえのあるチーズケーキの方が、より好み、ということだ。

え?と思ったのが、りくろーおじさんは、「絶対に」大阪からは出ません、なんて言っていたこと。

嘘だ!!

以前は、神戸にあったぞ!
僕は、そこで買ってきてもらったものを頂いたんだぞ!!

別に売れていなかったわけではないだろうに、なんで店を閉じたのか不思議に思っていた。

もしかして、方針変更で、大阪以外は出店しない、ということになったから、神戸から撤退したのだろうか?

なんであれ、残念だね。

りくろーおじさんは、大阪限定だけれど、全国チェーンのコージーコーナーで売られているチーズスフレも同じような感じ。
レーズンは入っていないけれど。
レーズンは苦手っていう人が結構いるようで、そういう人には、こっちの方がいいと思う。

りくろーおじさんの方は、番組を観た時、値段上がった?と思った。
以前は、もうちょっと安かったような...

値段で言えば、コージーコーナーの方が、もっと安い。

2つ並べて味の比較はしたことないけれど、ふんわり感は同じような感じなので、りくろーおじさんのものがどんなものか気になる人は、コージーコーナーのチーズスフレを食べて、ふーん、こういう感じなんだ、と思ってみるのもいいと思う。

もう一店、神戸限定だったら、JR三ノ宮駅の東側のガード下にあるシュクレというお店にも、同じようなチーズスフレを売っている。
コージーコーナーと同じく、500円ちょっとで手頃価格。
これもよかった。

それにしても、テレビの影響って、本当にまだまだあるんだね。

ネットで観ていると、次の日から行列だって。

週末の今日や明日は、もっとすごい行列になっていた、なるだろうね。

いやはや、なんとも、という感じだ。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

グリーンティー

朝から気持ちのいい青空。

空気もカラッとしていて、いい感じだけれど、太陽光が強い。

 

随分前に食べたもの。

グリーンティーサンミー。季節限定ものだ。

グリーンティー風ケーキ生地、グリーンティー風クリーム、チョコレート、という三味。

グリーンティーとは?の説明に、「グリーンティー」は、抹茶にグラニュー糖を加えたほんのり甘い抹茶ドリンクです。関西で昔から飲まれているよ、と書かれている。

そうなん?
こういう冷えた甘い緑茶って、静岡が定番じゃなかったっけ?

栄養成分表示。

原材料名。

外見。

緑色になっているから、間違いなく、抹茶が練り込まれているね。

クリームの方も、緑色。

袋を開けると、抹茶の香り。
味は、チョコ、クリーム、抹茶。
クリームの味が強く、その中にほんのり抹茶の味、苦味が、という感じ。

最近は見かけなくなったので、もう終わったのかな?

ネットで、BIGサンミーなるものを見かけたけれど、僕はまだ見たことがない。

どれだけ大きいんだろう?
味に違いはあるのだろうか?

興味ある。

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

ハマっている

今日もいい天気だ。

このくらいの気候だったら、ずーっと続いてほしいね。(笑)

 

最近ハマっている食べ方。

それは、冷奴にジンジャー・パウダーをふりかけて食べること。
あと、ネギとかもあるといいね。

もちろん、生の生姜のほうがいいけれど、日持ち、使い勝手のことを考えると、乾燥された粉はとても便利。

随分前に、カルディで買った。

公式から拝借。

10gで130円弱。

たったの10g?と思うかもしれないけれど、ドバドバ振りかけなければ、そんなにすぐなくなるというものでもない。

生の生姜だと、ちょっとだけほしいという時でも、本体から分離して、すりおろして、と面倒だけれど、これだとパパッと振りかけるだけなので、手も汚れないし、すりおろし器を洗う必要性もない。

もちろん、僕のような使い方だけではなく、ジンジャー・ティーを作るとかでも、入れる量を調整できるのでいい。

乾燥しているからか、ピリッ感が強い。
よって、そんなに一杯入れる必要性もない。

ジンジャー・パウダーってあまり売っていないので、少量のこれはかなりいい商品。
大量だと、賞味期限が気になるしね。

しょっちゅう生姜を使うなら、生。
(生の生姜を長持ちさせるコツは、水に浸しておくこと。)
でも、たまーに、という人なら、これをオススメ!

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

ワイン

今日もそこそこの天気。

風がちょっと強めで、湿気が少なかったからか、過ごしやすい日中だった。

 

少し前の「未来世紀ジパング」で、日本メーカーがフランスで、手頃なワインを作っている、というのを観た。

それは、なんと、ボルドー・ワインで、なんとなんと、日本での販売価格は、千円ちょっと!

ボルドー・ワインがそんな値段で飲めるなんて、有り難い企業努力である。

サントリーのバロン・ド・レスタックというもの。

これは飲んでみたいなぁ、と思った。

気になったので、スーパーマーケットのワイン売り場を見てみた。

そのバロン・ド・レスタック以上にビックリしたのが、他のワインの価格。

濃縮還元のワインが安いのは知っていたけれど、瓶のワインが、なんと、500円以下で買える?!?!

安くなっていたのはわかっていたけれど、ここまでとは...

昔のワインのイメージとしては、安くても数千円。

その頃に比べれば、格段に安くなっているね。

その500円以下で買えるワインのほとんどは、チリ・ワイン。

正直、そんなに安いのはどうだろう?と思ったけれど、ネットでの評判を見てみると、結構いい。

なんでこんなに安いのか?

為替のこともあるけれど、何よりも、現地の物価が安いから。

だから、この値段で売られているようだ。
(メーカーや販売店の利益を考えると、もうちょっと上乗せしても良さそうだけれどね。)

この値段でそこそこの味なら、デイリー・ワインとして十分なのでは?
いい値段のワインは、何かの時、ここぞという時に買うとか。

例えば、10倍の値段であっても、味が10倍良くなるというわけでもないから、考えようによっては、ものすごくコストパフォーマンスがいいと言える。
チリだからといって、ブドウの質が悪いわけでもないそうだ。

もし、飲んべえの集まりだったら、数千円のワインを数本買うよりも、こういうのを10本くらい買って並べて、飲み比べ的にもいいんじゃないかと思う。
お得感と言うか、見た目にも満足が得られるだろうし。(笑)

以前だったら、お得、かつ、多量飲みだと、箱ワインだったけれど、箱ワインだと同じ味で飽きると思うので、こういう買い方の方がいいと思う。

いやはや、すごい時代だ。

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

意外な組み合わせ

朝も午後も、予報にはなかった雨。
どうやら、局所的な雨だったようだ。

 

最近ハマっている食べ物というか、食べ方が、これ。

納豆とグリーンカレーの意外な組み合わせ!

僕のお気に入りのダイソーで売られている缶詰のグリーンカレーが、店舗によってはまだ在庫があるので、それを手に入れて。

またその辺に行ったら、買っておかないと。

この組み合わせ、え?!?!って思う人がほとんどだと思うけれど、いやいや、結構いいんだよ。
僕も、グリーンカレーに納豆を入れたらどうなるだろう?と思った時は、え?!?!って思ったから。(笑)

普通のカレーに納豆を入れる人がいる。
それと同じだと思っていいけれど、カレーそのものの味が違うので、こっちは意外性があって、更に美味しく感じるんじゃないかと思う。

グリーンカレーの尖った辛さが和らいで、とても食べやすくなる。
ココナッツミルクと納豆の組み合わせ、厳密に言うと、納豆の「糸」が合うんじゃないかと思っている。
その「糸」がまろやかさを出していると思う。

納豆は、タレがあると、その風味も出るので、なおいい。
予め混ぜておいてから、投入するといい。

騙されたと思って、一度やってみて!(笑)

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

旬な土産

なんという寒さ!

雨はお昼前位には上がって、思ったより早く止んだ。

よかったよかった。

この雨で、桜にどのくらい影響を与えただろうか?

これ、桜の写真。

と言っても、違和感ないよね。(笑)

この間の雪の時に撮影したもの。

実際、関東の方では雪が降ったらしく、本当にこんな感じになったようだ。

今日は桜写真をお休みして、違う話題。

続きを読む "旬な土産"

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

在庫限り

まだまだ気温は低いけれど、午後になると、少し春かな?と思わせるような気候になった。

今日はお彼岸。

これを境に暖かくなってほしいものだ。

久しぶりに、グリーンカレーを食べたくなったので、以前食べて気に入ったものを買うことに。

ダイソーに売っているタイカレーグリーン。
トマトコーポレーションが輸入している。

が!

棚を見ると、これがない!!

念のため、お店の人に聞いてみると、在庫限りとのこと。

ということは、今後入ってくることはないかも?

仕方ないので、もう一つのタイカレーレッドを購入。

これはこれで美味しいんだけれどね。

これはまだ何個かあった。

でも、グリーンカレー同様、在庫限りのようなので、なくなったら、もう味わえなくなる。

全てのお店にこのシリーズがあるわけではない。

もし見かけたら、買っておこうかな、なんて思うのである。

| | コメント (0)

2019年1月29日 (火)

色々と考えるねぇ

予報では、晴れマークがあったけれど、ほとんど曇り。

「平成最後のポテチ」なぜ作った? 賞味期限は4月30日、味付けや包装に込めた思いとは…ローソンに聞く

これだけだとどういうものかわからないので、画像検索

色々と考えるねぇ。感心するわ。(笑)

きっと、こういう感じで、他にも「平成最後」をネタにした商品が一杯出てくるんだろうね。

昭和の時は、突然終わったけれど、今回の平成の終わりは、予め決まっているから、こういう感じのことが出来るっていうことだね。

| | コメント (0)

2019年1月21日 (月)

驚きの

最近の朝は、綺麗なオレンジ色の空が見られる。

遠くから見ると、この雲が山のように見えた。

これは拡大しているから、そんな風には見えないけれど。

太陽が昇る直前の、この雲の輝きがいい!

数日前は、曇りマークが付いていたけれど、予報は変わって、晴れマーク。

その予報通り、日中はとてもいい天気だった。

日が沈んでしばらくすると、おっきな月が、東の空に昇ってきた!

コンデジで撮影、と思ったけれど、やっぱり標準では撮影出来なかった。(苦笑)

なんか、太陽みたい。

でも、この雲のかかり方がなんともいい味を出してくれている。

少し前に、このコンデジで月の撮影方法を習得した。

その設定にして撮影。

画像は荒いけれど、綺麗に撮れている。

そして、この赤さがいい!

調べてみたら、今日の満月は、今年初めての満月で、スーパームーンだって。

だから、大きく見えたんだね。

しばらくしてからの月。

昇りたての月は明らかに赤いっていうのがわかるね。

あと、形が少し違う。

上下の直径が、左右の直径に比べて短い。

空気中の水分によるレンズ効果かな?

とにかく、綺麗な満月を見られて満足!

また牡蠣を3個もらった。

今度は、違う食べ方をしようと思った。

フライ!

でも、カキフライは面倒なので、唐揚げにしてみようかな、と。

牡蠣の唐揚げって、あまり聞かないし、お店でもあまり見ない。

だから、食べたことない。

ネットで見ても、そんなに情報がないから、あまり好まれないのかな?

とりあえず、鶏の唐揚げ、いや、ザンギと同じように、下味をつけてから作ることにした。

醤油とコショウだけ。一粒だけ、粉末のにんにくをふってみた。

数時間、冷蔵庫の中に放置。

衣は、片栗粉。

それを、焼き揚げにした。

できたてを食べてみると、なんとまぁ、驚きの美味しさ!!

正直、ビックリして、笑いが出たほど。(笑)

これ、カキフライよりいいんじゃない?と思ったくらい。

牡蠣の身がプリプリしているから余計にそうなのかもしれないけれど、なんでこれがお店で出てこないの?と思うくらいの美味しさだった。

手間ひまを考えると、カキフライより楽。コストも抑えられると思う。

牡蠣の素朴な味が引き立っているし、衣もサクサクしている。

しまった~~。

写真を撮っておくんだった、と後悔。

これをCookpadにレシピとしてあげられたのに...

この牡蠣の唐揚げ、もうね、何個でも食べられそうなくらいだよ。

生牡蠣だったら、殻を取り除くことだけは面倒だけれど(むき身だったら、とっても楽)、それ以外は楽だから、もし、牡蠣が手に入ったなら、是非、牡蠣の唐揚げをお試しあれ!!

僕と同じように、あまりにもの美味しさに笑いがこみ上げてくるでしょう。(笑)

| | コメント (0)

2019年1月20日 (日)

プリプリ

予報通り、朝起きたら既に雨だった。

気温はそんなに低くないようだけれど、雨だとやっぱり寒く感じるねぇ。

これも予報通りで、午後過ぎに雨は止み、太陽が見えた。

殻付きの牡蠣をもらった!

これは超嬉しい。

今、シーズンだしね。

牡蠣のイベントがあちこちで開催され、無料で振る舞われるところもある。

そういう場所に並ばなくても、らく~に牡蠣を頂けるなんて、有り難いことだ。

さて、どうやって食べるか?

出来れば、生でそのまま食べたいんだけれど、殻を開くのが大変。
あと、安全面を考えて、止めることに。

その次は、焼いて食べたいんだけれど、これもちょっと面倒。

だから、手っ取り早く、湯がいてみることに。

もらったのは4個。

それらを鍋に入れ、塩茹ですることに。

とりあえず10分ほど湯がこうと思ったけれど、ものによっては、5分位で殻が開いた。

まずは2個を鍋から取り出し、殻から身をとって、味噌汁の具の中へ。具と一緒に湯では続行。

まだ殻が開いていないのは、引き続き茹でた。

10分経っても殻が開かなかったものは、隙間を見つけてこじ開けた。

生のまま殻をこじ開けるよりも楽に開けられた。

殻って結構汚れているのね。

こすって汚れをとったつもりだったけれど、茹で汁の中は汚れ色になっていた。

これでは、そのお湯を出汁として再利用することはできない。

味噌汁に入れたもの。

お店で売られている袋詰めのものより、3倍くらい大きい?

下の方なんて、プリプリしていて、見た目だけでも美味しそうでしょ?(笑)

残りの2個は酢醤油で。

残念ながら、旨味は茹でた時に湯の中に流れてしまっただろうけれど、味噌汁に入れたものも、酢醤油のものも、どちらも美味しかった!

旬のものをそのまますぐに頂けるって、有り難いねぇ。

あぁ、カキフライにしても食べたかったなぁ。

もうちょっともらっておけばよかった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧