パソコン・インターネット

2018年6月 9日 (土)

確認

今日は晴れてよかったのだけれど、夏の日差し、そして、湿気で、不快指数MAX状態!

でも、夏ほどではないけれど。

夕方前になると、空気がひんやり。

風もちょっと強めで、過ごしやすくなった。

夕日に照らされた飛行機。綺麗な白色だ。

三つ子。

この雲が後ほど・・・

龍の顔、ということにしておこう。(笑)

お尻が赤い飛行機。どこだろう?

しばらくすると、こんなに広がった。

小龍!ということにしておこう。(笑)

昨日の続き。

あれから、ちょっと調べていて、へー、ということをしったので、書いておこうかな、と。

スマホ付属のものではなく、家にある、出所不明のUSBケーブルで充電するっていうこともあると思う。

付属のものに比べて、えらく充電が遅い、と思ったら、そのケーブルは、高速充電「非」対応の可能性大。

もちろん、僕のように、USB充電器との相性もあるだろうけれど、どれを使っても遅い場合は、その可能性がある。

だから、一度、そのケーブルが、高速充電対応のものかどうか、確認するといいと思う。

それが、スマホ本体で確認できるんだって。

これは、Androidのやり方。

まず、「設定」を開く。

下の方に、「端末情報」があるので、それをタップ。

次に、「ステータス」か「端末の状態」というのをタップ。

これは、機種やAndroidのバージョンによって違うでしょう。

僕の場合は、「端末の状態」。

これも表示は違うかもしれないけれど、ケーブルを挿して充電していると、こういう感じになっている欄があると思う。

「電池の状態」

これには、2種類あって、「USB」と「AC」。

「USB」は、高速充電「非」対応のもの。

「AC」は、高速充電対応のもの。

ということだって。

環境にもよりけりだけれど、僕の端末の場合は、

USBだと、電流は、300mA前後。

ACだと、電流は、700mA前後となっている。

2倍ほど違うので、そりゃぁ、遅いはずだ。

ふと思った。

随分前に、USBの延長ケーブルを買った。

これは、2A対応とは書かれていなかったはず。

これ、もしかして、高速充電「非」対応かも?なんて思ったので、チェックしてみた。

結果は、AC。

よって、高速充電対応だった。もちろん、2A以上は無理。

なーんだ、このケーブルを使えば、延長できるじゃない!ということで、今、使っているところ。

こうやって、手持ちのケーブルを調べてみるといいと思う。

今のご時世、高速充電非対応のものだと使い物にならないから、区分けしておくといいと思う。

| | コメント (0)

2018年6月 8日 (金)

相性

雨が降るなら、午後かと思っていたら、姫路は、予報になかった朝に雨が降った。

小さな雨雲だったから、予報は出来なかったんだろうね。

湿度が高めで、気温はそんなに高くはなかったけれど、ムシムシだった。

以前の記事で、スマホとかの充電ケーブルや充電器について書いた。

その後、物は試し、ということで、2A対応のmicroUSB充電ケーブルを買った。

買ったのは、セリアのもので、絡みにくいというもの。

さぁ、どのくらいの数値が出るだろう?と楽しみだった。

結果は、なんと、2A対応なのに、電流が流れない!

僕のスマホは、急速充電対応ではないのがわかったので、1Aを超えることはない。

まぁ、それは仕方ない、仕様なので。

あるケーブルでは、600mA前後出るのに、このケーブルと高速充電対応の充電器の組み合わせでは、300mA以下。

え~、なんで??(泣)

もちろん、1Aは超えないのはわかるけれど、それに近い数値は出てほしいじゃない!!

どうも充電器との組み合わせによって、電流の流れ方が違うようだ。

理由も仕組みもさっぱりわからん!

やっぱり100均のものだとダメなのかなぁ、新たに買って試すのも無駄なことになるかも、なんて思っていた。

でも、思い切って、違うものを買ってみることに。

それぞれのパッケージの裏を見ると、なんていう会社が作ったのか書かれている。

セリアには、どうやら、複数の会社からのものがあるようだ。

以前買ったものと同じ会社のものだと同じ結果になる可能性が高いので、違う会社のものを買ってみた。

左側が、以前買った絡みにくいUSB充電ケーブル。
右側が、新たに買った、ねじれにくいフラットケーブル。

どちらも50cm。

接写すれば違いがわかる。

左側は、布みたいな感じ。右側は、ゴム。

さて、どうなるか?

お~、ちゃんと電流が流れている~。

あ~、思い切って買ってよかった!(笑)

しかも、無駄にならなかったし。

やっぱり相性があるようだねぇ。

面白かったのが、左側のケーブルと別の充電器で試すと、なんと、手持ちのケーブルの中では一番電流が流れたのである!

なんとも不思議な現象。

ということで、相性があるというのがはっきりしたので、どちらも捨てられない。(笑)

ケーブルの長さ、80cmくらいあると嬉しいんだけれどねぇ。

セリアには、二股のものがあった。

買おうかと思ったけれど、長さが20cmなので止めた。

短くても、二股がほしい、という人にはいいかもね。

| | コメント (0)

2018年6月 3日 (日)

これは便利

昨日の夜、もうすぐ眠りに入れる、というところに、プーーーーーン。

え?蚊??

もう、蚊???

これはきっと気になって眠れなくなると思ったので、起きて対処。

すぐにみっけ!

仕留めたと思ったけれど、どうやらダメだったよう。

もうしばらく様子見。

静かにして音を聞く。

ふと見ると、壁側に飛んでいた。

2度3度格闘した結果、仕留めることが出来た!

殺したくはないけれど、睡眠の邪魔をされると困るからねぇ。ごめんね。。

今日は昨日のような快晴ではなかったけれど、いい天気だった。

湿度が高め?単に太陽光が強い?

ちょっとムッとしていた。

薄雲があったから、

暈!

上記は午前中。

これは、午後。

いやぁ、これは便利!

Googleが、ネット回線の速度テストを提供してくれている。

Webサイトのアドレスなんて入れなくても大丈夫。

下記のように、Google検索で、「スピードテスト」とすると、一番上にそれが出てくる。

以前、とあるサイトのスピードテストサイトを使わせてもらっていたのだけれど、それがなくなって残念であった。

こういうサービスの提供の仕方は、さすが、Googleの強みだと思う。

検索するだけでボタン出せるんだからね。(笑)

「速度テストを実行」ボタンを押すと、こういう画面が出て、テスト開始。

その後、結果が表示される。

日本だと、全て東京のサーバに繋がるのかな?

海外でやったら、海外のその国に設置されているサーバに繋がるのだろうか?

興味があるのが、NZ。

NZにそういうサーバあるの?

もしかして、AUのSydneyまで接続しに行く?

これは興味ある。

速度も結構正確なようなので、これはいいと思う。

これを使う時は、気をつけて。

説明にも書いている通り、データを40MBほど使うそうなので。

スマホでする場合、キャリアや何やらで契約した回線だと、月の使用制限があると思う。
すると、その分消費してしまうからね。

何度も何度もやったら、大変なことになる!

そうそう、Google日本語入力、バージョンアップされて、やっぱり変換がちょっと賢くなっている。

以前だと、出てほしくない変換結果があったけれど、そういうのがかなり減ったし、思う変換結果が出やすくなった。

ということで、また当面、Google日本語入力を使わせて頂こう。

| | コメント (0)

2018年5月31日 (木)

なんで?

天気予報、大外れじゃない!

朝は曇りマークだったのに、結構雨が降った。

お昼頃まで雨が降り、夕方前もちょっと。

明日からは晴れるようでよかった。

最近、カエルの鳴き声が聞こえている。

そろそろ田植えだね。

今の僕のWindowsのタスクバー。

いつの間にやら、英語表示に。

なんで?

少し前は大丈夫だったと思ったけれど...

一度、OSそのものを英語表示にして、また日本語表示にしてもダメだった。

考えられるのは、英語の言語パックを2種類、USAとUKを入れているからか?

何らかのバグで、どちらかの英語の方が優先されているとか。

他の表示は問題ないんだけれどねぇ。

その言語パックを一旦アンインストールすればいいんだろうけれど、またインストールし直さないといけないし、また元に戻るんだったら、単なる無駄足になるから、まぁいいか、と思って放置することにした。

そんなにしょっちゅう見るわけではないし、動作に問題があるわけではないから、このくらいだったらいいかって。

そのうち直るだろう。

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

気付いてよかった

今日はめっちゃ綺麗な青空だった!

空気は「軽く」、とても爽やかな日中だった。

最近のちょっとした家電やスマホなんかは、USBケーブルで給電するようになっている。

少し前まではあまり気にしなくても良かったけれど、最近は、急速充電できるようになっている。

ふと思って、手持ちのUSB充電器とUSBケーブルを調べてみた。

残念ながら、電流を計る機器は持っていないので、Androidアプリで計測。

Ampere

画面はこんな感じ。

今手元にあるUSB充電器。

左から、0.5A、0.6A、1A、1A。

左から2番目は、結構古いもの。

一番右はスマホ用のもので、右から2番目は何のものか覚えていない。(苦笑)

ケーブルは何本かあるんだけれど、今回気になったもの。

左側は、随分前にも紹介したと思う。色んな形状のコネクタのもの。めっちゃ便利!

今はもう、売られていないようね。使われなくなった規格のものもあるし。

右側は、何かに付属していたんだろうな、普通のmicroUSBケーブル。

これらを組み合わせて検証してみて、うん?ということがいくつか。

まずは、USB充電器。

右から2番目のものは、1A対応のはずなのに、そこまで電流が流れてくれない。

理由はわからない。

ケーブルは、右側の方は、旧式のようで、電流はあまり流れない。

だから、これにスマホのようなものを接続すると、充電にえらく時間が掛かる。

スマホ用のUSBケーブルとヤマタノオロチ・ケーブル、実際には10本なので、ジュウマタノオロチ・ケーブル(笑)は、1Aまで対応のようで、そこまで出なくても、そこそこの電流が流れるようだ。

昔は急速充電なんか関係なかったので、どれを使っても一緒か、と思っていたけれど、今回色々と計測してみて、かなり無駄なことをしていたのに気付いた!

1Aの電流を流したいのに、低電流のUSB充電器を使っていたり、ただ単に、USB電球を点灯させるだけなのに、高電流用のUSB充電器を使っていたり。

なんと無駄なことをしていたのか!

気付いてよかった!!

ちなみに、下記のものは、車に取り付ける、FMトランスミッター。

これにも、USB充電機能がある。

見てみると、2A。

それなのに、低電流のUSBケーブルを使っていたのである。(泣)

スマホでカーナビを使うと、電池の消耗が激しい。

だから、充電しながら使用する。

でも、充電が追い付いていないようで、すこーしずつ、電流が消費されていた。

よっぽど、カーナビの消費電力が大きいのだろう、と思っていたのだけれど、そうではなく、ただ単に、USBケーブルが良くなかっただけだった。(苦笑)

だから、2A対応のUSBケーブルを買おうかと思っている。

そうすれば、今までの問題は解消するからね。

ちょっとした切っ掛けで、こんなことを調べ、無駄なことをしていた事実が判明した。

皆さんも、僕と同じようなことをしているかもしれないので、アプリを使って、USBケーブルとUSB充電器の組み合わせテストをやってみるといいと思う。

充電が遅い!なんて思っているならなおさら。

| | コメント (0)

2018年5月 2日 (水)

春のWindows Updateまつり

午前中はなんとか曇りだったけれど、お昼前から予報通りの雨。

明日からは回復するようで、なんとかGWの天気は問題なさそうで何より。

恒例になった、春のWindows Updateまつり。

某パン・メーカーみたいだ。(笑)

「April 2018 Update」が4月30日に解禁。半年ごとの大型アップデート。

Aprilってなっているけれど、すぐにMayになったから、Springにすればよかったのに、と思うのは僕だけではないはず。

しばらく様子見しようかと思っていたけれど、ネットの様子を見ていると、問題なさそうなので、ファイルをダウンロードして、手動でアップデートしてみることにした。

まずは、予備機から。

スペックがそんなに高くないものではないけれど、1時間もかからないで終わった。

今までで一番短いアップデートでは?

アップデート中に問題はなかったし、動かしてみて問題なさそうだし、じゃぁ、と思って、本番機もアップデート。

これは、45分くらいで終了。

秋の時は、世間的には色々と問題が発生していたけれど、今回はそんなに問題は発生しなさそうね。

ただ、Windowsの設定がちょこちょこデフォルトに戻ってしまって、それを直すのが面倒。

アップデートが終わってから、このアップデートでの新規機能の説明があった。

具体的には、こちらをどうぞ。

Windows 10大型アップデート「April 2018 Update」発表 4月30日に配信開始

そのうちの一つ、「集中モード」。

この説明文を読んで、それって、あんたのこと?なんて。自虐ネタなのかな?(笑)

僕の場合は、通知が来るようなSNSなんてやっていないので、あまり関係のない機能。

一番大きな機能追加は、「タイムライン」ではないだろうか?

Winキー+Tabキーで、タスクの切り替えができる。

その部分に機能追加。

過去、どのアプリでどういう作業をやっていたか(ファイルを開いていたか)が、がわかるようになっている。

上が今まで通りのタスク。

下に、日付別に、どのアプリでどのファイルを開いたかがわかるようになっている。

クリックすれば、それが起動する。

右上の検索機能で、アプリやファイル名で絞り込める。

この機能、てっきり、MacOSのタイムマシンのような、変更履歴を保持してくれる機能かと思っていたのだけれど、そうではないのね。

何をしたか、の表示のみのようだ。

別の言い方をすれば、ショートカットのようなもの。

まだ、昨日、今日の段階なので、どういう動きをするのかわかっていないけれど、見てみたら、全てのアプリの全ての作業が表示されるわけではないみたい。

タスクのタイムラインに表示される条件がいまいちわからない。

・ファイルを保存したからといって、必ずしも表示されるわけではない。
・ファイルを開いただけでも、表示されるものもある。
・インストールされていないアプリでも表示されるものがある。
・インストールされているアプリであっても、表示されないものがある。

と、こんな感じ。

一つのアカウントで、複数のPCを使って作業している人にはいいのかもしれない。

僕はそういうことをしていないので、どれだけメリットを享受できるかは、現時点では不明。

しばらく様子見かな。

次に、MS-IMEの機能追加。

少し前から、またMS-IMEを使っているところ。

変換精度はかなり良くなっているね。

新たに、予測入力サービスとして、「住所」「りんな」が加わっている。

「りんな」は、MSの女子高生AIなんだって。

変換すると、

女の子の後ろ姿のものが出てくる。

これが、りんなの言葉なんだって。

一般利用で何かメリットがあるだろうか?(笑)

住所は、例えば、「とうきょうとちゅうおうく」と入力し、Tabキーを押すと、それに続く住所名がズラズラと出てくる。

こうやって、MS-IMEの検証をしていて、へー、と思ったことがあった。

その予測入力。

今まで全く意識していなかったのだけれど、そのTabキーを押すと、それに関連する何かが候補として出てくるのね。

例えば、下記で言えば、「き」と入力し、Tabキーを押すと、

こんな風に出てくる。

更に、へー、こんな機能があったんだ、と思ったもの。

例えば、「あい」と入力し、Spaceキーを押すと、「あい」に関する候補が縦長に出てくる。

その時に、Tabキーを押すと、

こんな風に、横広で候補が表示される。

縦にスクロールしなくても、結構広い範囲で見られるので、これは便利なのではないだろうか?

調べてみたら、結構前からあったみたいだ。(笑)

あと、うん?と思ったもの。

なんか知らんけれど、ローマ字でズラズラと表示されることがある。

アップデート前にはこんなことなかったので、アップデート後からこうなったんだろう。

全てに対して出るわけではなく、変換候補がない時に出てくるようだ。

とまぁ、気になったところをいくつかピックアップ。

MS-IMEが結構賢くなったので、有り難い。

ただ、Escキーの使い方だけがまだちょっと慣れない。

変換とかをキャンセルする時に、Google日本語入力だったら、1回のEscキーでキャンセルできたけれど、MS-IMEでは、2回押さないといけないんだよね。

これだけなんとかならんかなぁ、と思っているけれど、どうしようもない。

そうそう、このIME関連のメニュー「言語」がコントロールパネルからなくなってしまった。

「すべての設定」に集約されたようだ。

そのせいか、Google日本語入力のオプションのボタンがなくなってしまった。

タスクバーのIMEアイコン(Aとかあ)を右クリックして「プロパティ」をクリックすればいいのだけれど、なんかおかしい。

Google日本語入力にした状態で右クリックすると、MS-IMEに戻ってしまって、クリックできない。

タスクバーにフォーカスを合わせた状態でもう一回、Winキー+Spaceキーを押して、Google日本語入力を表示させれば、Google日本語入力のプロパティをクリックできるけれど。

なんか問題が発生したのかと思って、Google日本語入力を再インストールしてしまったよ。

とりあえず、春のWindows Updateが無事終了して何よりだった。

| | コメント (0)

2018年4月20日 (金)

原因はわかっても

今日もとってもいい天気!

なのに、心はすっきりと晴れない。(苦笑)

昨日の件、ある程度原因はわかっても、解決方法がわからない!というか、もう、僕の手には負えない状況。

なんでその状況だけでそうなるのか、さっぱりわからない!

ほとんどの人には興味のない話だとは思うけれど、書いておこうっと。

色んな設定で検証してみた。

①親ルータに、アクセス・ポイント・モード(有線でのみ接続化)で接続

②親ルータに、ブリッジ・モード(ワイヤレスでのみ接続化)で接続

③親ルータに、子ルータとして別セグメントで接続

④Windows PCは、ワイヤレスで親ルータに、Linuxファイル・サーバは、有線で親ルータに直接接続

⑤Windows PCは、ワイヤレスで親ルータに、Linuxファイル・サーバは、アクセス・ポイント・モードのルータに接続

②③④は、どうやら問題なさそう。

①と⑤の時に問題発生。

Windows PCにしろ、Linuxファイル・サーバにしろ、それぞれ物理的には問題なさそう。ケーブルも問題なさそう。

問題なのは、Linuxファイル・サーバがアクセス・ポイント・モードのルータに接続している時。その時にだけ、「何か」が起こっている。

有線の時なので、ルータ内の、外と通信している部分で何かが起こっているんだろう。

ルータの設定を色々と見たけれど、このルータにはそんなに設定はないし、設定で無効にできるものは全て無効にしたし。

本気で原因を突き止めるなら、パケットを解析するとかすればいいんだろうけれど、面倒くさいし。(苦笑)

一番いいのは、スイッチングハブがあればいいんだけれどねぇ。

手元にあるハブは、なんと、10Base-T規格のもので、今となっては使い物にならない。(苦笑)

今使っているルータに問題があるとわかっても、お手上げ状態!(苦笑)

| | コメント (0)

2018年4月19日 (木)

一定時間ごと

今日は、快晴!

このくらいの気候って、本当にいいねぇ。

昨日の夜、ふと思って、ファイルサーバにある動画を観たいと思って、それを観た。

これを観ていると、一定時間ごと、厳密に言うと、約2分毎に5秒ほど、固まっていた。

以前から、このファイルサーバで、ネットワークに関して変な動きしているな、とは思っていた。

このファイルサーバは、音楽サーバでもあり、曲を選択するインターフェース上でも、一定時間ごと固まっていた。

以前はこんなことなかったのに、一体いつからこうなったのだろう?

このサーバは、色んな設定をしているから、そのどれかが悪さしているのかな?と思って、思うものを全て外してみた。

が、変化なし。

次に、物理的な障害確認。

LANケーブルを変えたけれど、変わらなかった。

となると、接続しているルータが問題か?

とにかくリセットだ、ということで、リセットしてみた。

すると、どれだけ時間が経過しても、固まらなくなった。

どうもこのルータ、APモードで動かしていると、問題があるみたい。

Windows上では問題ないけれど、Linux側のなんらかの設定が関係しているのか、相性なのか、なんであれ、Linuxファイルサーバのネットワーク関連がおかしくなる。

ルータ・モードで動かすのはいいのだけれど、一つ問題が。

この上位に、モデムに繋がっているルータ、僕の方からすれば、親ルータがある。

僕の使っているルータを、普通のルータ・モードで動かすと、セグメントが分かれてしまうんだよねぇ。

そんなにしょっちゅう、そっち側のセグメントにアクセスすることはないから、大きな問題はないのだけれど、出来れば、同じセグメントにしたいなぁ、というのが僕の希望。

更に、セグメントを変えてしまうと、色んなソフトウェアや環境ファイルの設定を変えないといけない!

これが一番面倒。(泣)

とりあえず、暫定的に、ルータ・モードでの別セグメント運用で様子見。

なんとか、APモードで問題解決したいと思っているけれど、どうなるやら。

| | コメント (0)

2018年4月10日 (火)

超絶に懐かしい

やっと暖かくなり、晴れた!

やはり春は晴れてくれないとね。

近所では、まだ花が付いている木もあるけれど、桜は本当に終わりだ。

超絶に懐かしいものが公開されている。

Windowsを使っている人で、ファイル操作する時は、今だったら、Explorer.exe。

大昔は、Winfile.exe。

それが、今のOSでも動くようになり、公開されている。

ここ

ZIPファイルをダウンロードし、解凍。そのフォルダの中の「Winfile.exe」をダブルクリックすると起動する。

開いて思った。

懐かしい!という思いと同時に、昔ってこんなんだったっけ?という思い。(笑)

今のExplorerと比べると、出来ることがかなり少ない。

ファイルの並び替えでは、今は当たり前のように、どの項目でも昇順降順で並び替えが出来るけれど、それが出来ない!

日付のみ、出来るようだ。

もちろん、ファイル情報の表示項目も最低限のもの。

こんな機能あったっけ?と思ったもの。

フォルダを右クリックすると、メニューが出る。

その中に、「Start Cmd Shell」というのがあり、コマンドプロンプトがそのフォルダで起動する。

こんなんあったっけ?

とにかく、今の環境だと、サクサク動く。

時代の進歩だね。

ちなみに、設定ファイルは、「C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Winfile」フォルダの中のINIファイル。

不要になったら、このフォルダを削除すればいい。

ファイル操作で懐かしい気分に浸りたかったら、もしくは、知らない人は、昔は不便だったんだねぇ、と思いたかったら、これを起動するといいかも。(笑)

| | コメント (0)

2018年3月21日 (水)

なんか遅い

朝は雨。

お昼前後は一旦止み、その後は降ったり止んだり。

とにかく、寒い!

あるソフトを使って、ファイル名のインクリメンタルサーチをすることがある。

以前は、サクサク動いていたのに、なんか遅い。

ファイル数は、1,000以上ある。

もしかしたら、ファイルが多くなると遅くなるのかな?と思って、ファイルを移動して検索。

200くらいだと問題なし。

改めて、1,000以上の状態で検索。

その時、CPUがやたらと負荷がかかっている。

なんだ?と思って見てみると、「MsMpEng.exe」というのが頑張って動いている。

検索してみると、Windows10標準の、ウイルス対策プログラムのよう。

もしや・・・と思って、対象となるフォルダを、除外対象にしてみた。

あーらら、以前同様、サクサク動くようになった。

あっという間に解決!

どうやら、こういうインクリメンタルサーチをすると、Windows10標準のウイルス対策プログラムは、表示が変更されるたび(リフレッシュされるたび)にウイルス検索をしているようだ。

だから、動きが鈍く(遅く)なる。

もし、絶対に大丈夫、というフォルダで、よくインクリメンタルサーチをするなら、除外しておけばサクサク検索できるようになるでしょう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧