日記・コラム・つぶやき

2018年6月16日 (土)

一文字の違い

今日は快晴!

空気も比較的カラッとしていて過ごしやすかった。

なんか、梅雨とは思えない天気だった。(笑)

次の文章の違いを感じられる?

楽し日々を過ごす

楽し日々を過ごす

これだとちょっとわかりづらいかな。こっちの方がわかりやすいかな。

美味しものを食べる

美味しものを食べる

前者は、なんていうか、それを探しているというか、求めているというか。

ないものねだり的な感じ。

違う字を当てると、

楽しそうな日々を過ごす、美味しそうなものを食べる、という感じ。

後者の方は、自分が主体という感じ。

その日がどうであろうと、意識的に楽しく過ごす。

その食べ物の味にはこだわらず、どういうものであっても、意識的に、有り難く美味しく食べる。

ほんの一文字の違いで、こんなにも変わるんだね。

後者の精神で日々生きたいものだ。

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

どういうこと??

午前中には雨は止むかと思っていたら、午後過ぎても降り続いていた。

もうそろそろ、梅雨入りなんだろうね。

以前から、サバの水煮缶のことを取り上げている。

最近は、イワシ缶。

この間、醤油味のイワシ缶でスパゲティを作って美味しかったと書いた。

じゃぁ、味噌味の方は?と思って、セール品があったので、それを買ってやってみた。

ただ、汁を投入するだけなんだけれど、いやぁ、これも結構いいねぇ。

スパゲティって、味噌味でもイケるんだ。(笑)

今回は、忘れずに、粉末ニンニクを入れた。もちろん、オリーブオイルも。

と、イワシ缶にもはまってしまった僕なんだけれど、そんなところに、こんな記事。

サバとイワシの消費喚起へ

これを読んで、うん?と思った。

ノルウェーのサバが東京(日本)で人気?

でも、日本で収穫したものを、アフリカへ輸出?

これ、どういうこと??

なんで、日本で収穫したものを日本で消費せず、わざわざ海外へ輸出し、自給自足できているはずなのに、海外のものを輸入するって、よくわからんなぁ。

経済のことを考えると、まぁ、それはそれでいいんだろうけれど。

定期的に、サバやらイワシやらがテレビやネットで取り上げられるのは、もちろん、栄養のこともそうだろうけれど、裏を読むと、経済効果を狙っている?

これは他の色んな食材もそうなんだろうけれどね。(笑)

まぁ、本当に身体にいいんだから、そういう裏はどうでもいいけれど。

| | コメント (0)

2018年5月29日 (火)

すごいねぇ

1日曇りの日。

気温はそんなに上がらなかったので、過ごしやすかったね。

いやぁ、すごいねぇ。

神戸ビーフ、過去最高値=海外で人気高まり、キロ8000円

以前の海外であれば、和牛程度の認知度だったのに、今となっては、個別銘柄で有名になって輸出されている。

去年の姫路城のファンタジーイルミネーションの時に話をしたベルギーのカップルも、Kobe Beefを食べるって言っていたんだよね。

そのうち、日本で食べられなくなるのかも。

神戸牛を食べたいなら、海外に行け!っていう感じになる?

食べたい人は、今の「手頃な」値段のうちに食べておいた方がいいのかも。(笑)

| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

曇りな日中だった。

しばらく、日本語入力として、MS-IMEを使っていた。

以前に比べれば、かなり賢くなっていて、日本語変換は良くなっていた。

漢字変換する最初の時、ちょっとだけ待たされるんだけれど、それ以外は結構いいと思う。

そうやって、しばらくMS-IMEを使っていたのだけれど、ふと思って、またGoogle日本語入力を使ってみた。

バージョンアップされていたようで、以前より、これまた少し賢くなったよう。

面白かったのが、自分の癖。

Google日本語入力からMS-IMEに切り替えた時、出来るだけ、キー操作は同じように設定した。

しかし、全く同じに出来ない。

だから、その違いに違和感があり、使いにくさが若干あった。

それでも、使い続けていくと、その癖も少しずつMS-IMEに馴染んでいった。

その馴染んだ頃に、今回、Google日本語入力に戻すと、面白いことに、MS-IMEの癖が出てきて、違和感あり!(笑)

使っているうちに、いつの間にやら、MS-IMEの癖に対応してしまっていたようだ。

だから、打っていると、あれ?なんて思ってしまう。

Google日本語入力のバージョンアップで、変換の変な癖がかなり収まっているようなので、今また、Google日本語入力を使っているところ。

人間の癖って、面白いなぁ、と思った。

| | コメント (0)

2018年5月26日 (土)

いつの間にか

天気予報では晴れマークだったけれど、雲多め。

だからか、思ったほど暑さは感じなかった。

昔と違って、この時期に運動会をするんだねぇ。

運動会的には、もっと晴れた方がいいんだろうけれど、汗をかくことを考えると、また、見学者の日焼けのことを考えると、このくらいの曇り方でよかったんだろうね。

いつの間にか、右腕に傷が出来ていた。

右腕の側面、三角筋と上腕二頭筋の境い目辺り。

右腕の裏、三角筋と上腕三頭筋の境い目辺り。

ひっかき傷のような感じ。

一昨日くらいに気付いたのかな?

意識したのは、昨日。

血らしきものは出ていなかった、と思う。

こんな場所、爪でひっかいた覚えはない。

また、どこかにぶつけたという記憶もない。

もし、左手の爪でひっかいたとしても、起きている時にしているとは思えない。

両方の傷の場所をもうちょっとわかりやすく言うと、半袖を切ると、その半袖部分で隠れてしまう場所。

もし、ひっかくとすると、その半袖を上げてからひっかかないと。

可能性があるとすれば、寝ている時にひっかいた、ということなんだろうけれど、特に、2枚目のように、こんな不規則にひっかくだろうか?

爪は、そんなに伸びていない。

ペットなんていないし。

寝ている布団や近辺に、腕が当たって傷つけるようなものはない、はず。

ふと思ったけれど、風呂上がりのタオル?

だったら、他の場所にもできていいと思うなぁ。

うーん、わけわからん。

聖痕ということにしておこうかな。(笑)

| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

明日

天気はそんなに良くなく、雲多め。

夕方に近くなると、完全に曇ってしまった。

でも、気温は高い!

外でも十分半袖で過ごせるくらい。

室温も高い!

今日も熱帯夜になりそう。(笑)

明日、

夜の姫路城を紫色に 難病・炎症性腸疾患への理解訴え

ということらしい。

今まで色んな色のライティングがあったけれど、紫色はなかったね。

どういう風になるんだろう?

天気は大丈夫そうだ。

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

よかったねぇ

太陽は見えていたけれど、雲がかかっていた。

昨日もそうだったけれど、結構ムシムシ。

家の中だったら、半袖半ズボンで十分!

夜に、室温29度超え!

ちょっと驚き。

いやぁ、よかったねぇ、東播磨ちゃん!

自虐PR動画の東播磨ちゃん 10月デビュー決定

“東播磨ちゃん”の女優・小西さんにインタビュー

ビデオはこっち。

神戸・姫路と並ぶ兵庫の観光地「東播磨のコマーシャルである」まとめ

もし、明石市長が、最終的にこうなるのが狙いだったのよ、ニマッっていう感じだったら、すごいんだけれどね。(笑)

加古川市長が反論していたとは知らなかった。

調べたら、記事があった。

東播磨県民局の自虐CM停止、地域内で“炎上” 加古川が明石に不快感

さすがにここまで言われたら、明石も引っ込まざるを得ないだろう。

だって、他の稲美と播磨町が加古川と同調したら、ねぇ。(笑)

人間万事塞翁が馬、ということで、何がどうなるかわからないね。

これはネットの時代だから余計そうなのだろう。

SNSがなかったら、ここまで話題にならなかっただろうし。

今の時代って、本当にすごいなぁ、と思う。

東播磨ちゃんだけではなく、姫路ちゃんも神戸ちゃんも頑張ってね!

| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

剃り味向上

今日は曇りがちの天気。

でも、気温は高めで、少し夏を感じさせるね。

髭剃りの剃刀。

剃り味向上させる秘訣?がわかった。

まずは、日ごろのメンテナンスは大事。

刃を錆びさせないこと。

可能なら、剃る前に、ジーンズ生地で、刃の部分を前後にこすってあげるといい。

これ、散髪屋で剃刀を何かの生地にシュシュッてやっているのと同じ効果がある。

次が肝心。

剃っているうちに、だんだん剃れなくなってくるのだけれど、これの原因がわかった。

確かに、刃は日ごとに劣化していると思う。

でも、それ以上に、刃と刃の間に挟まっている、剃った後の髭が、剃り味を落としているようだ。

面倒だけれど、何回か剃ったら、その刃と刃の間の髭を取り除いてあげるといい。

そうすれば、剃り味が向上する。

これは間違いない。

僕は、濡れたティッシュを刃に沿わせてぬぐっている。

そうすれば、ティッシュに髭がくっついて取れる。

これをやった後に髭を剃ると、うん、ちゃんと剃れる。

今までは、刃の劣化が原因で剃れなくなっていたと思っていたけれど、そうではなく、刃と刃の間の髭が残っていたために、肌への密着具合が悪くなり、剃り味が落ちてしまっていた、ということのようだ。

肌への負担はちょっと置いておいて、剃り味だけのことを考えると、四枚刃以上は不要なんじゃないかな、と。

刃と刃の間に髭が詰まりやすくなるし、剃った後の髭が取り除きにくくなるからね。

肌に問題ないなら、三枚刃までで十分と思うに至った。

まだ大丈夫なので、少し先になるだろうけれど、次は二枚刃を試してみたいなぁ、と思っている。

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

もう一足

いやぁ、いきなり夏が来た!って言ってもいいくらいの天気と気温だった。

少し前に書いた、セリアの伸び~る靴ひも、もう一足用に追加。

ちょっと履きづらい、普通の靴があったので。

これ。

全体的に硬めの靴なので、履きづらかった。

これに、黒紐。

最初はどうかな?と思ったけれど、まぁ、黒でもオッケーっていう感じかな。

ただ、長さがちょっと?

黒色は90cmだった。

100cmだと、カラフルなものや唐草模様のものしかなかった。

なんで100cmに黒や白がないのだろう?

ちなみに、オリジナルの紐は100cmだった。

履いてみる。

やっぱり履きやすい!

歩いてみる。

大きな問題はないけれど、少しかかと部分がずれるかな。

前の靴はハイカットだったので、かかと部分がしっかりと固定されていたから、ずれるということはなかった。

これは、この靴の問題かな。

少し重さもあるし、硬めということで、柔軟性があまりなく、指先方面の曲がりがそんなによくないから、かかと部分がずれるんだと思う。

脱げるというほどではないんだけれどね。

なんであれ、この靴も常用利用として格上げ出来たので、よかったよかった。

やっぱり、セリアの伸び~る靴ひもはお勧めだ。

| | コメント (0)

2018年5月10日 (木)

ボーー

午前中は雲は多め、午後からは青空が見えたけれど、一日を通して空気はひんやり。

朝は寒く感じた。

過ごしやすいからいいけれどね。

この記事、

10分間じーっとできる? とにかく「何もしない」というリラックス方法を試してみた

とても大事だと思う。

あと、これに注目したのは、僕にとって行きたい国の一つ、クロアチアの言葉が使われていたから!

「Fjaka(フヤカ)」というのは、「何もしない」という意味とのこと。

この記事の中に書かれていることは別に目新しいことではないけれど、Hyggeと同じで、言葉が違うから注目したくなるっていうことだ。(笑)

現代人は、常に何かをしていないといけない、何もしていないのはよくないことだという「強迫観念」みたいなものがあると思う。

それに拍車をかけたのが、スマホ。

ちょっとした時間が空くと、すぐにスマホを触る。何か必要なことがあるわけでもないのに。

本当なら、この記事のように、ボーーとすることを大切にすれば、何か新たな閃きがあったり、何かに気付いたり、とそういうことがあるかもしれないのに。

また、何もしないでボーーと出来ないだけではなく、外食の時が特にそのようだけれど、食べながらもスマホを触っている。

食べるなら、食べることに集中することが大事!

一つのことに集中し、それをじっくり味わうっていうのは、最近流行りのマインドフルネスということになる。

何もしないというのは、何も難しく考える必要性はない。

瞑想をしなさい、ということでもない。

もちろん、出来るならその方がより効果的ではあるけれど、本当に何もしないでボーーとしているだけでも効果がある。

それについて書かれているのが、

ぼんやり脳!/西多昌規(飛鳥新社)

という本。

ボーーとしているだけでも、脳って結構活動しているらしい。

また、閃きを受ける時は、何かをグチャグチャ考えている時ではなく、頭の中が空っぽの時のことが多い。

当たり前と言えば当たり前だけれど、新たなものを入れたければ、古いものを出してしまう必要性がある。

そうやって出来た領域に、新たなものが入ってくる。

それが、ボーーとすることの効用。

この記事のように、10分でもいいから、なーんにもしない、ただただ、何かを眺めているだけ、もしくは、焦点を合わせないで何も見ない、という時間を作るだけで、脳のパフォーマンスがアップする。

このFjakaも、Hyggeのうちの一つ、だね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧