日記・コラム・つぶやき

2020年9月21日 (月)

他人様の

朝からとてもいい天気で、いい秋空。

きっと、観光地はどこも賑わったんだろうね。

どういうことになっても、いつまでも自粛というのは続かないだろうね。

 

他人様のPCって、本当に使いづらい。

自分のものは、自分用に使い勝手を変えているからね。

同じことをするにしても、他人様のPCだと、戸惑ってしまう。

慣れ、いや、自分仕様というのは、作業効率を考えると、本当に大事だねぇ。

あと、SSDの動作に慣れてしまうと、HDDには戻れない!

HDDは本当に遅すぎる!!

| | コメント (0)

2020年9月12日 (土)

延長

朝は太陽が見えていたけれど、雲多め。

 

ハローキティ新幹線、どうやら延長したようだ。

とりあえず、11月末までの予定が出ている。

多分、来年の春くらいまでは走るんだろうな。

| | コメント (0)

2020年9月11日 (金)

頑張ってほしい

曇り時々雨っていう日中。

朝、強めの雨が降った。

午後は、雨がちょこちょこ降った。

 

この記事を見て、

ファーウェイ創業者「米を恨まない」逆風のなかで思いを語る - ライブドアニュース

この人、立派だなぁ、と思った。
本心はわからないけれどね。

こういう会社は、本当に頑張ってほしいと思う。

国に対してではなく、たった一つの会社に対してのこういう制裁措置って、過去なかったよね?
アメリカが関わっている技術を使うなって、無茶苦茶だ。

果たして、どういう風に対応していくのだろう?

これが日本の会社だったら、あっという間にダメになるだろうけれど、中国メンタルだとどうなるんだろう?

ソフトウェアは自力で何とかなったとしても、ハードウェアありきだからねぇ。
もっと言えば、ソフトウェアもアメリカ産だから、使うな、と言われたら、もう何も出来なくなるね。

この会社が問題というより、その背後が問題なんだよね。
政治が会社を利用するということが。

政府に従わないと、中国では生きていけない。

例え、中国から独立したとしても、中国の資産(特に人件費)で成り立っているから、結局は立ち行かなくなるんだろうな。

そう言えば、日本側で見つけた「余計なもの」って、結局なんだったんだろうね。

とにもかくにも、過去になかったことだから、どうなっていくのか、個人的には注目しているのである。

| | コメント (0)

2020年9月 5日 (土)

ガーン

今日は、お昼過ぎまで太陽が見え、ムッシムッシがすごかった。

日が落ちてから、雨が降り出し、雷も鳴った。

そして、一気に気温が25度以下になった。

 

ガーン・・・

昨日と今日、ドクターイエローのこだま検測だったらしい。

いつもチェックさせてもらっているサイトには書かれていなかったから、てっきりないものだと思っていた。(泣)
2つのサイトをチェックしているんだけれど、どちらも。

こだま検測って、月初が基本のよう。

これからは、月初は、Twitterの方でもチェックしておこうと思う。

まぁ、昨日はそんなにいい天気ではなかったから、望むような夕方撮影にはならなかっただろうからいいんだけれど。
今日はいい天気だったんだけれどね。

そうそう、昨日は、ドクターイエローの上り回送と、こだま検測の下りがあって、どこかの場所ですれ違ったという、珍しいことがあったようだ。

そんなシーンがどこで撮影出来るかわからないけれど、撮影出来たらすごいね。

週明けは、のぞみ検測のようだけれど、きっと中止になるんだろうな。

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木)

怪しいけれど

昨日の天気予報対決、厳密に言えば、どこも外れ!

大枠で言えば、niftyの予報が当たったと言えるかな。

起きた時の朝は雨は降っていなかった。

日中は、太陽がちょこちょこ見えていた。

台風の影響で、風が強く、空気が重かった。

 

最近、ちょこちょこと、某隣国の有名通販サイトを見ている。

スマホのバッテリーを見ていて、驚いた。

なんとまぁ、純正の容量よりもはるかに多い、3500mAhとか、4650mAhとかの互換バッテリーが売られている。

怪しいけれど、なんかめっちゃ興味あるんだよね。
怖いもの見たさ、だな。(笑)

値段は、純正品とはそれほど違いはないので、純正が、2600mAhだとしたら、少なくとも、それ以上の容量があれば、儲けものかな、という感じだ。

あと、その容量が正しいなら、重さも増えるし、充電時間も増えるということだ。

レビューを見ていても、容量を検証している人はいないようだ。
アプリを使えば一発でわかるんだけれどね。

僕はまだ、海外通販は使ったことがない。

いや、NZ時代に、アメリカのカメラ関連のものを売っているところで購入したことはある。
アメリカだし大丈夫だろう、と思って買ったのである。
問題なく届いた。

でも、某隣国の場合は、本当に届くのか??という疑問が一番大きい。

絶対に届くならいいのだけれど、次に、いつ届くかわからないのが問題。
2週間くらいで届くならいいけれど、数か月届かない、なんていう話がネットでは結構あるからね。

気長に待てる、最悪、諦められる、というのであれば、値段はとても魅力、面白そうな商品があるので、使ってみたいとは思うのだけれど。

その隣国、素直に本当にすごいと思う。

思い切った商品を出してくるからね。

今の日本では絶対にそういうことはしない。

無難な、優等生的なものだけを出す。

理由は、失敗したくないから。
失敗したら、責任を負わされるから。

こういう悪慣習がなくなれば、日本はまだまだ伸びる余地はあると思うんだけれどねぇ。

| | コメント (0)

2020年9月 2日 (水)

こんなに違う

今日は朝から曇り。

朝、天気予報を見ていて、ちょっとビックリ。

これら3つの予報、全て違う!

1つ目nifty、2つ目goo、3つ目Yahoo。

こんなに違う予報って、かなり珍しいのではないだろうか?

夜になって、こういう感じになった。
1つ目nifty、2つ目goo、3つ目Yahoo。

大きく見れば、朝のniftyの予報と同じような傾向。
それでも、微妙に違う。

さて、明日の天気、どうなるかな?

| | コメント (0)

2020年8月17日 (月)

メガネっ子の特権

今日も36度超えか?と思ったけれど、14時27分、35.8度であった。

そんなに濃くはなかったけれど、暈が出ていた。

 

続きを読む "メガネっ子の特権"

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

36度

13時14分に、最高気温36度を記録したそうだ。
更に、15時35分に、36.3度になったようだ。

他の地域では、40度超えとかあるようなので、そういう場所と比較すればマシか。

暑いけれど、外で、日陰にいて、風が吹いていると、まだなんとかなる。

昨日書いた、50度のお湯を飲むのって、なんかいいよ。

以前から、お湯は飲んでいたけれど、もっと暑いお湯だった。

しばらく、50度のお湯を飲むのを続けてみよう。

汗がすごいからか、トイレに行った時の小の出方が以前と違って少ない!
多分、細胞の方にも吸収されているからなんだとは思うけれど。

 

| | コメント (0)

2020年8月15日 (土)

喉が渇いたら

午前中には既に、34度を超えていた。
もちろん、日中は35度超え。
最高気温は35.9度だった模様。
36度まで、あと0.1度だった。

暑いんだけれど、外では風が結構あるから、耐えられない暑さ!っていうわけでもない。

そうであっても、暑いのには変わりないので、冷た~い水をグイッと飲みたい気分。

そこをちょっと我慢して、喉が渇いたら、次を試してほしい。

50度のお湯を一気飲み!
(温度調整が出来る湯沸かしポットがなければ、沸騰したお湯の量よりちょっとだけ多めの水を足せばいい。
沸騰したお湯+沸騰したお湯の量よりちょっと多い水。)

50度だとちょっと熱めなので、少し冷まして、一気飲み!

冷たい水を飲むのとは違った心地良さがあるのである。

何年も前に、食材を50度で洗う、50度洗いを知ったのだけれど、この50度っていうのには何か意味があるのかもね。

| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

Firefox

今日はとうとう、35度超え!

すっかり、セミの鳴き声が少なくなった。

明日、明後日の予報を見ると、更に高い36度とか37度。

いやはや。

 

長年使わせてもらっているFirefox、もしかするとなくなってしまう可能性が出てきたようだ。

Firefoxがなくなってしまったら、Chromium系ブラウザだけになってしまう。

Web関連の開発は楽になるだろうけれど、いい意味での競争がなくなるので、それって、いいことなのだろうか?と思う。

Chromium系の一番好きではないところは、やたらとメモリを食うところ。

次は、Chromeは特にそうだけれど、インターフェース関連の融通性のなさ。

そうなると、サイドバーがあるVivaldiということになるけれど、Vivaldiは起動がもっさりしているからねぇ。

userChrome.jsやuserChrome.cssでユーザが改造できるという意味では、Firefoxはまだ、ユーザに対して懐が深いと思う。

ブラウザの歴史においては、Netscape Navigator時代も含めるなら、一番長い歴史を持っている。

それが終わってしまうとなると、なんとももったいないと思う。

Firefoxがなくなってしまうくらいなら、MicrosoftはEdgeをChromium系にせず、Firefoxを買い取って、それをEdgeにしてしまった方がよかったのではないか?と思うのは僕だけではないはず。

90年代は、Netscape NavigatorとIEは好敵手だったんだから、IEがなくなる今、MSはFirefoxを取り込んでもよかったように思う。

しばらくは大丈夫だろうけれど、さて、来年、再来年、Firefoxはまだ存続しているのだろうか??

| | コメント (0)

より以前の記事一覧