音楽

2020年9月18日 (金)

優雅

朝は、雨が降ったり止んだり。

午後も少し降ったけれど、思ったより降らなかった。

明日からの4連休、比較的天気がよさそうで何よりだ。

 

続きを読む "優雅"

| | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

Paprika

今日も予報の曇りに反して、晴れ。

湿気はちょっと下がったかな。

空を見上げると、暈。

今日は雲が多めだったので、ほんの少しの時間で見え方が変わった。

どこかが雲で隠れてしまっている。(笑)

この間のツバメの巣、見てみたら、空っぽだった。

ということは、巣立ったのかな?

 

続きを読む "Paprika"

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

そっくり

朝はそれなりに天気がよかったけれど、雲多め。

週中辺りから冷え込むらしいけれど、どうなるやら。

 

続きを読む "そっくり"

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

焼き芋の歌

寒い!

久しぶりの冷え込み。

朝は、雲が多かったけれど、しばらくすると、綺麗な青空。
またしばらくすると、雲多め。

 

近所のスーパーマーケットで、焼き芋の歌がずーっと流れている。

気になったので探してみると、これだった。

やきいもグーチーパー - YouTube

僕が聴いたものとは歌い手が違うようだけれど。

結構前からあったんだね。

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

L.A. Metal

朝から雨で、降ったり止んだり。

風がちょっと強かった。

 

続きを読む "L.A. Metal"

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

La Campanella

夜に雨が降ったようで、朝、路面が濡れていた。

午前中はとてもいい天気。
午後は雲多め。

 

月曜日に放送された「さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろか2020」の海苔漁師によるピアノ演奏「La Campanella(ラ・カンパネラ)」、これはすごすぎた!

続きを読む "La Campanella"

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

季節もの

朝からいい日差し!

気になった雲を撮影。

この2層状態がいい。

龍が首をもたげているような感じ。

午後からは雲多めだったけれど、比較的いい天気だった。

 

この時期になると、どこからか聴こえてくるこの曲。

Wham! - Last Christmas (Official 4K Video) - YouTube

季節もの定番の1曲だね。

そして、世代関係なく、「絶対」に、聴いたことがあるはず!と断言出来る曲。(笑)

ちなみに、文字にする時には「!」マークを忘れずに。

これが、4K動画となって公開されている。

観てビックリ。

部分的に荒い映像があって、あれ?という場面はあったけれど、ほとんどの場面は違和感なく、綺麗。

特に顔アップの部分(クリスマス・ツリーのところで二人が見つめあう)の女性の肌なんて、本当にVHS画質だったの?と思わされる。
(レタッチしすぎでは?と思わなくはないけれど。)

遠景の木なんかも違和感ないし(潰れていない)。

とあるアーティストの昔の歌っている映像をフルHDにしたものを観たことがあるけれど、それはちょっと・・・という感じだった。
4Kなのに、それをはるかに超えた画質なのだから、驚きだ。

このビデオ、一体何回観たのだろう?
もしかしたら、MVの中で一番観ているのではないだろうか?

この頃のWham!が一番好きだったなぁ...

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

楽しそう

予報では、朝方雨マークだったけれど、降らなかったみたい。

日中は雲多め。

 

昨日の続き。

せっかくなので、Paganiniのヴァイオリン協奏曲を聴いてみた。

(1) Paganini: Complete Violin Concertos - YouTube

思ったほど小難しい技巧的な音楽ではなく、メロディーがちゃんとある音楽だった。
あと、かなりのロマンチスト?

結構意外。

面白いな、と思ったのが、3番の第3楽章。

すごく楽しそうな音楽。
もしかして、誰かさんと一緒に楽しく踊っている様子を思い描いて書いたのだろうか?

これを聴いて思った。

彼、音楽がすんごく好きで、ヴァイオリンがすんごく好きで、好きすぎて、っていう感じかな、と。
そうでないと、こういう音楽は作れないと思う。

人生は苦しみが多かったようだけれど、音楽でそれを紛らわせていたのかな?

彼、同時代にいた有名音楽家(LisztやSchubert)に結構影響を与えたそうだけれど(もちろん、後世の音楽家も)、そういう人たちは、もしかしたら、Paganiniのこういうところを感じ取ったのかもしれないね。

って、偉そうに。(笑)

1番や2番以外も結構いい曲なので、ヴァイオリニストは、3番以降をもっと取り上げればいいのにね。

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

優美な旋律

朝、しばらくは太陽が出ていたけれど、雲多め。
午後には完全に曇り。

ひんやりだねぇ。

夕方、外が明るくなった?と思ったら、


夕焼け。

ポツンとしている雲が、輝いているように見えた。

別の方角。

一つ一つは小さいけれど、乳房雲っぽく見える。

もしかして、これから天気荒れる??

久しぶりに、ここまで染まった空を見た。

 

続きを読む "優美な旋律"

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

しっとり

いやぁ、冷え込んできましたなぁ。

いい天気なのが救いだ。

 

最近、ピアノ曲をやたらと聴いている。

今日、ふと、シューベルトを聴いてみたいな、と思った。

手持ちはあまりないので、YouTubeで検索。

充実してそうなこれを選択。

 Schubert - Impromptus / Sonatas D.664, 958, 960, 959.. (reference recording : Claudio Arrau) - YouTube

いやぁ、これ、なんかいい。

すごくしっとりする。

Arrauの演奏が優しく流れるような演奏だからか、余計にしっとり。

シューベルトで好きなのが、「死と乙女」。

オリジナルは弦楽四重奏だけれど、重厚感が増すオーケストラ版がお気に入り。

あまり気にしていなかったのだけれど、シューベルトって、31歳で亡くなっているのね。

長生きしていたら、どのくらいの数の曲を作って、どのくらいの名曲を残したのだろう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧