宣伝

2017年12月12日 (火)

完成

なんなの、この寒さはっっっッッッ!!

外にいたら、風が冷たすぎて、何もしていないのに、涙が出てくる。(苦笑)

来年のカレンダー完成!

今年もいいカレンダーが出来た。

左が今年のカレンダー、右が来年のカレンダー

こうやって並べると、2ヶ月分見られ、また、癒やしの風景が見られるので、とってもいいのである!

今年からこういう感じで飾っている。

来年のカレンダーを大きく。

1月は、Aucklandの新年の花火。

今はどうなっているかわからないけれど、これは、Rugby World Cupが開催される年のもの。

2018年のカレンダーのテーマは、「帆の街 vs 花の街」。

帆の街=Aucklandと花の街=Christchurchを比較、対象的に見せるようにした。

交互に変わっていく。

2月は、Christchurch。

これはデータの方。

今はもうこんな風には見られないけれど、在りし日の大聖堂前。

Maori Danceが行われていた。

と、こんな感じで、交互にそれぞれの街の風景が見られる。

日付に関しては、以前にも書いたけれど、六曜だけでなく、二十四節気も入れているので、季節感も感じられるものとなっている。

我ながら、いいカレンダーを作ったと思う!

誰も誉めてくれないなら、自分で誉める!!(笑)

興味のある方は、ご連絡を。

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

第3弾完成

今日は予報通りの天気だった。

午前中はなんとか太陽が見え、昨日に引き続き、暈が見えた!

午後は曇り。

それにしても、11月って、こんなに寒かったっけ??

金曜日に撮影した姫路城ファンタジーイルミネーションのビデオ、第3段として完成!

自分でもよーやったと思う。同じ素材で3本もビデオを作るなんて。

誰も誉めてくれないから、自分で褒める!(笑)

回数を重ねるごとに、ビデオ編集にも慣れてきて、結構短時間で完成。

やはり練習というか、経験は大事だね。

これら3つのビデオ、それぞれ違いがあるので、面白いと思う。

今回のものは、出だしを変えたし、アングルの違うものだし、もちろん、大事なシーンが入っているので、かなりいい感じ。

その大事なシーン、なんか観ていると引き込まれる。

やはり自然は偉大?!(笑)

そのビデオ、こちらからどうぞ!

『十のつき 一の月』

今日が最終日。

どのくらい人が集まるんだろうね?

そうそう、ピオレの屋上でもイルミネーションをやっているそうだから、観終わったら、そっちに行くのもいいね。

イルミネーションのはしごだ。(笑)

| | コメント (0)

2017年11月20日 (月)

完成

なに、このさ・ぶ・さ・わ!!

薄曇りで、本当に寒い!

あぁ、数ヶ月前の、暑い暑いと言っていた日が懐かしい...

やっとビデオ完成!

何度も観返して、つなぎ部分を見直し、入れ替え、を繰り返した。

結構いい感じで出来たのではないだろうか?

やっと、ビデオ編集のコツがわかった。

ここまで出来るようになったら、次は音楽系の人たちのMusic Videoなんかを作ってみたいなぁ。

そういう機会が訪れますように!

それなりの出来に満足しているけれど、もう1回作ってみたい、なんて思っている自分がいる。

また金曜日に行ってみようかなぁ...

アングルは完全にこう、ていうのがわかったし。

とにもかくにも、こちらからどうぞ!

『十のつき』姫路城ファンタジーイルミネーション

題名、いいでしょ?(笑)

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

ありえない!

てっきり、朝から台風の影響があるのかと思ったら、拍子抜け。

太陽まで見えている!

撮影しようと思ったけれど、角度的に不可能だった。

だから、別の家に反射している強烈な光を撮影。(笑)

僕の背後が太陽となる。

日中、雨は降らなかった。

でも、風はちょっと強め。

こういう時に、こんな花を撮影するなんて、無理がある。

風に揺れて、動く動く。(笑)

間から出ている。

仲良く共生。

この花、寄ってよく見ると、中にも小さな花が咲いている。

本当に自然って不思議。

この間、赤色が強烈過ぎて飽和してしまったものを、露出を1段落として撮影。

なんとか見られるかな。

今日はビックリな、ありえない!ということがあった。

続きを読む "ありえない!"

| | コメント (0)

2017年9月16日 (土)

徹底的に

台風の影響で雨。

でも、風は強くないし、雨もそんなに強くない。

雨雲レーダーを見ても、赤色はほとんどない。

明日も雨のようだけれど、台風の影響はそんなになさそうね。

今、来年のカレンダーの制作に手をかけているところ。

僕の作るカレンダーは、完全手作り!

だから、日付部分も手作りなのである。(笑)

去年から、表計算ソフトを使うようにして、随分楽に作業を進められた。

来年の日付部分を、去年作ったもので作業していた。

本当にあっという間に作業終了。

六曜まであるけれど、本当に作業が楽になった。

これはこれでいいのだけれど、なんかね、欲が出てきたというか、もっと楽できないかと思い始めた。

これが運の尽き!(苦笑)

日付部分を変更しながら、もうちょっとなんとかなりそうだな、なんて思っていただけだった。

寝る前に、ふと思って、表計算ソフトでのカレンダー作成について調べてみた。

すると、関数やら何やらを駆使して、自動化出来るというのがわかった。

僕の場合は、半自動化。

若干打ち込みをしないといけないし、計算式を変更しないといけない。

明日、つまり、今日でもいいかな、と思ったけれど、なんか気になって寝付けない。

あぁ、これはもう、性だ。(苦笑)

そこから、そのカレンダー作成自動化作業が始まった。

色んな関数を駆使すれば、日付部分だけではなく、色付けやら何やらまで自動化出来るんだね。

その代わり、関数やら計算式は複雑になるのだけれど。

今までこんなに表計算ソフトを使いこなしたことないや。(笑)
(VBAによるプログラミングは別として。)

特に、条件書式。これは今までほとんど使っていなかったな。

ある程度、こういうことができる、というのがわかったので、寝た。

1時過ぎかな。(苦笑)

で、面白かったのが、夢の中でもカレンダー作成のことが出てきたのである。(笑)

今日はどうせ雨。

出かけるつもりもなかったので、朝から徹底的にやった。

その結果、本当に、ほとんど自動化で日付部分が作れるようになった!

いやぁ、こういうのって、本当に嬉しいねぇ。

出来上がったのがこれ。

って、これではどれだけのことをやっているかわからないだろうけれどね。(笑)

変更するのは、年と六曜を参照する箇所だけ。

それを変更すれば、ここまで一気に出来上がる!

日付の並び、つまり、段移動やらが結構苦労したんだよね。段をずらす計算式が面倒だった。

この画像では、前月と翌月の数字が小さくなっているけれど、これだけはどうやっても自動ではできなかった。

どうも、条件書式には、フォントサイズの変更というのがないそうで。

VBAとか使えば出来るんだろうけれどね。

まぁ、そのくらいだったら、あっという間だからいいか、と思って、とりあえず放置。

数字の動き、六曜の動き、色の動きを見ていると面白い。

月の数字を変更すると、あっという間に変わるからね。

気持ちよすぎ。(笑)

上記だとわからないので、その切替の様子をGIFアニメでどうぞ!

せっかくなので、来年ではなく、東京オリンピックの時のカレンダーを見てもらいましょう!(笑)

ほとんど自動化なので、データ(祝祭日、六曜)さえ揃っていれば、こうやって難なく、一瞬にしてカレンダーが作れるのである。

7月まで切り替わっている。

若干間があるけれど、それは、月の数字を入れているから。

入れた途端に、ご覧のように、全ての情報が動的に変更される。

誤解しないでほしいのが、シートを移動しているのではないので。

一つのシートで、全てが動的に変更されている。

画面下のところで、こしょこしょ動いている。

シートの名前を変更しているだけ。そこで、月の数字を入れ替えて、一発変更できるようにしている。

その他の定数は、別のシートに置いている。

こういう動きを見ていると、本当に気持ちいい。(笑)

徹底的にここまでやれて、自己満足!(笑)

ここまで動的に出来る、ということがわかってもらえればいいです。

これが、最終的には、こういう感じになる。

今年のカレンダーだけれどね。

もう写真の方は選んでいるので、あとは貼り付けるだけ。

来年からは更に作業が楽になる!

でも、また新たに何かを追加しようとして、結局、カレンダー作成に時間を費やしてしまうかもしれない。(笑)

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

完成

予報では雨マークがついていたけれど、なんとか雨が降らずにすんだみたい。

でも、空気は「雨の匂い」がしていたんだけれどね。

やっと、やっと見つけた。

昨日から数えて、5軒目。(苦笑)

このダイソーは、昨日とは全く逆方向のダイソー。

だから、昨日はもう無理!と思って行かなかった。

探してみると、ここにはたっぷりとそのほしいものがあってよかった。

何を探していたか?

これ。

貼れるボードと言って、一般的にはノリパネと言っている。

片面がノリになっているパネル。

サイズは、A3サイズ。

以前、これをダイソーで見つけた時は、すんごく喜んだね。

正直、ノリの質は、それなりの価格のものに比べてちょっと・・・という感じだけれど、個人使用には問題ない、というか、気にしない。(笑)

何を作りたくてこれを探していたかというと、これの新しいものを作りたかったのである。

去年の10月の写心展の時に制作した、写真時計。

これ、ものすごくお気に入り。

でも、半年経って、そろそろ飽きた、というか、なんか違うものを作りたいな、と、昨日、急に思いついたのである。

それで、貼れるボードを探し回っていたわけ。

何を背景にするか?

自分の撮った写真?

いえいえ、ちょっと違うものにしてみました。

完成したものがこれ。

画家ミュシャの絵!

お気に入りの絵を選んで、それをプリントして、パネル時計にしたのである。(笑)

時計は、中央下に配置して、なんかいい感じ。

サイズは、A4サイズ。

画像の解像度の問題もあるし、あまり大きくてもあれなので、このくらいがちょうどいいと思う。

これは売り物にするわけではなく、個人使用なので、ミュシャ、許してね!

ミュシャの絵を見ていて、気に入ったものを選んだ。

僕のお気に入りは、例の4枚組の組み絵。

でも、全ての組み合わせが好きではないし、並べてみると、3枚しか並べられない。

だったら、好きなものにしよう、ということで、3枚選んだ次第。

左から、四つの花のバラ、四季の春、四つの花のアイリス。

一番好きなのが、真ん中の四季の春。

本当は、右端を四つの星の月にしたかった。

色のバランスが崩れてしまうので、正直、ものすごい好きっていう訳ではなかったけれど、「雰囲気」と「体の向き」が、他の2枚と違っていて、これでバランスがとれるかな、と思って、四つの花のアイリスにした。

僕が選んだ左側2枚の基準は、顔。

なんかキリッとしていて、好き。(笑)

右側は、穏やかな感じだよね。

これとは別に、候補があった。

一番好きな、四つの芸術の舞踏を真ん中に。

そして、四つの花のバラ、四季の春を両端に。

好きな絵ばかりなので、これはこれでよかったのだけれど、真ん中が主張しすぎていて、また、右端の四季の春のよさがかき消されてしまって、ちょっとな、と思ったので、先のものにした次第。

なんか部屋が華やいだ!(笑)

今、東京でミュシャ展をしている。

作ったパネル時計を見ながら、気持ちを盛り上げているところである。(笑)

これらの絵、大きなものを入手して飾りたいなぁ。

ほしいのは、上記が入っているもの達。

四つの芸術、四季、四つの花、四つの星。

このパネル時計、ある工夫をしている。

それはまた後日。

| | コメント (0)

2016年12月20日 (火)

来年のカレンダー

今日は昨日とは打って変わって、曇り。

ずーっと雨っていうわけではなかったけれど、降ったり止んだり。

その雨のお陰で湿度があるせいか、ものすごく寒いというわけではなかった。

来年のカレンダー。

今回は、2つのバージョンがある。

左が新舞子バージョン、右がNZ南島バージョン。

新舞子は、干潟だけではなく、梅や紫陽花もある。

NZは、南島で、北から南へと下がっていく。

新舞子の方は、意外にもいい出来で、結構気に入っている。

上の写真は、日の出後の写真。

1月なので、これでいいかな、と。

写心展では展示しなかったけれど、紫陽花の写真が結構いい味出してくれている。

三色の紫陽花があるのだけれど、これがカラフルで、見ていて気持ちいいのである。

NZの方は、この1月のNelsonの海岸での写真が結構好き。

久しぶりにこの写真を見たけれど、やっぱり好きなものは今も昔も変わっていない。(笑)

来年のカレンダーの大きな変更部分は、日付。

これが、今年までのもの。

これが、来年のもの。

曜日を、上に日本語、下に英語にした。これでなんかバランスが良くなった。

目玉は、六曜が入っているところ。

やはりあるかないかで見え方が違う。

どれだけ活用するかは別だけれど。(笑)

ない方がシンプルではあるけれど、六曜バージョンを見ると、やはりあった方がいいかなって思うのである。

以前は、日付を手で打ち込みしていたけれど、今回からは、表計算ソフトを使って一気に表示変更できるようになったし、マス目の大きさも統一できるようになったので、作業効率がかなり上がった。
六曜も同じく、一気に変更可能になった。

なんでこのやり方にもっと前に気付かなかったのだろう?(苦笑)

僕は、こうやって、2つのカレンダーを並べて活用する。

片方を当月、片方を翌月にするのである。

よって、今は、今年の12月と来年の1月が見られるようにしている。

無駄にならない、良い活用法だ!(笑)

| | コメント (0)

2016年11月11日 (金)

カレンダー完成

今日はめちゃ暖かかったねぇ。

羽織るもの1枚だけで十分だった。

日が暮れても室温が20度ほどだったから、いかに暖かかったか、ということだ。

今日、電車の中で出発を待っていた。

すると、事故だかなんだかで、明石方面で電車が止まっている、と。

えぇ~~という状態。

結局、20分ほどしてから出発をしたので、そんなに無茶苦茶大きな遅れにはならなかった。

この時、最初に乗っていた電車のアナウンスが、隣の普通電車が西明石まで先に行く、というものだった。

だったら、と思って、それに乗り換え。

すると、その電車は、隣の新快速も間もなく発車しますって。

どっちなんじゃい!

と、一瞬迷ったけれど、新快速にまた乗り換え。

結果的に、ノロノロ運転だったけれど、新快速の方が早く着いた。

寄り道をしたいと思っていたので、かなり時間に余裕を見て電車に乗ったから、その後の予定にはほとんど影響がなかった。

家から出る時のこと。

予定の時間よりも30分前に準備完了。

このまま家にいてもな、と思ったので、出掛けることに。

すると、この電車遅延。

結果的に、当初予定していた時間と同じような時間に目的地に到着。

もし、当初の予定通りの電車に乗っていたら、もうちょっと遅れていただろう。

これって虫の知らせだったの?なんて思った次第。(笑)

面白いものだ。

カレンダー完成!

今回は、新舞子(左)、NZ南島の2つを作成。

新舞子は、干潟、梅、紫陽花が載っている。

NZ南島は、南島の上から下へと向って掲載。

上の新舞子の方は、ちょっとわかりづらいので(干潟写真で、朝日が昇りきったところ)、今回の写心展でメイン写真となったこれをどうぞ。

NZの方は、この1月の写真で僕はノックアウト!(笑) すごくいい雰囲気。

新舞子の方は、各月の写真がとても良く、我ながらいい出来栄えだ、と思った。

この写真では見づらいけれど、日付のところには、六曜が載っている。

いやぁ、いいカレンダーが出来た。

興味のある方は連絡下さいね!

| | コメント (0)

2016年10月10日 (月)

有り得ないことが起こった

今日の朝は寒かった。

寒さで目が冷めた。

この秋一番の冷え込みだったのではなかろうか。

外に出ると、半袖では寒いくらいだった。

今日はとってもいい秋晴れだった。

写心展は、土日は出ることになっている。

祭日はどうするかは考えていなかった。

今日は祭日なので、行かなくても良かったのだけれど、それでも、天気いいし、休みの日だから人も動くかな、と思って出掛けた。

この判断は正しかった。この日ほど、出掛けて良かったと思った日はなかった。

後述。

続きを読む "有り得ないことが起こった"

| | コメント (0)

2016年10月 9日 (日)

やはりいるんだねぇ

朝はちょっと曇り。

でも、出てすぐ太陽を見ると、暈が!

久しぶりだ。

撮っている時は気付かなかったけれど、雲が掛かっていた。

別の場所で、全体。

1枚目の方が色が出ているね。

一旦雲が広がったけれど、午後過ぎからは青空も見えた。

太陽が出てきて、海がキラキラし始めたので撮影。

奥に薄っすらと、小豆島が。

海がキラキラするといいねぇ。

そんな景色をレストランからいかが?

こんな景色を見ながら食事をするなんて、贅沢!(笑)

ここの座席は、海に向いているので、じっくり堪能できる。

青空が見えたので、自分の居場所から。

お、ヨットが。

薄っすらと淡路島が見えた。

帰り。いい風景だ。

今日も何人かの方とお話させて頂いた。

やはりいるんだねぇ、NZに行ったことのある人って。

写心展する度にこういうのに驚く。

その人たちは、ここでNZの写真が飾られているなんて知らないで来たのだろうけれど、これも一つの縁だね。

そのご夫婦は、20年以上前に新婚旅行としてNZに行ったとのこと。

是非、また行って下さいって言っておいた。

明日はどういう出会いがあるだろう?

姫路はいよいよ祭り期間。

あちこちで祭りに関連するものが立っている。

それにしても、以前であれば、この時期に写心展をしていて、暑い暑い、もう10月なのに、って言っていたけれど、今年は暑くない。

これが普通の秋なのだろうけれど、なんか急にひんやりし始めると、もうちょっと暑くてもいいのに、と思う。(笑)

夕方になると、寒く感じるくらい。

もう気温は上がらないのだろうか?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧