日本写真 姫路

2018年8月14日 (火)

静かなる競争

まだまだ日中は暑いねぇ。

夜は、鈴虫の鳴き声が聞こえてきた。

もう夏も終わりなんだ、と思わされる。

なんか無性に太陽のほうが気になった。

とにかく、太陽がいつも以上に「輝いて」いるようで、空の青さも格別。

目で見た時は、特に何もないようだったけれど、とりあえず、と思って撮影。

PCで見てみると、

うっすらと暈がある?

手に入りづらい本が何冊かある。

そのどれもが絶版、更に、発売されてから30年前後経過。

だから、それらはどれも、レア本として、ネットではプレミアム価格で売られている。

だいたい、4千円前後。

どーーーーーーしてもほしい!というのであれば、その価格で買ってもいいんだけれど、まぁ、そこまでして、なんて思っているので、手を出していない。(苦笑)

もちろん、ほしいよ、でも・・・なんだよね。

一番の理由は、一冊は除いて、一度は読んではいるし。

そのまだ読んでいない本というのは、結構最近知ったもの。

その本の存在を知ったのが、6月初旬。

調べたら、上記の条件と同じ。

前述の通り、まだ読めていないので、なんとかして読んでみたいなぁ、と思っていた。

ネットに、一部それが出ていて、読んでみると、なかなか興味深い。

だから、余計に読みたくなる!(笑)

うーん、これはなんとかして手に入れたい、もしくは、少なくとも何らかの形で読んでみたい...

まぁ、そのうちなんとかなるだろう、と思って、気になりつつも、放置。

最近、ふと思って、Amazonで検索。

中古本として売られていて、そこそこの数のお店から出ている。

この本の当時の定価は、2,100円ほど。

発売時期は、30年弱前。

でも、どこも価格設定は高め。

見始めた頃は、送料込みで3千円弱だったかな?

倍以上の価格の本もある中、この値段はまだマシな方だ。

とりあえず、時々様子を見ようと思って、ブックマークしておいた。

見ていると、価格が変動している。

結構な数を出品しているお店や人が、いちいち一つずつチェックして価格を変更するのも大変だよね。

そんなことしなくてもすむように、どうやらそういうツールがあるようだ。へー。

毎日チェックしていると、数円ずつ下がっていっていた。

面白いなぁ、と思って、それを見ていた。

ただ、下がるのが数円なので、果たして、僕が納得できる価格にいつなるだろう?なんて思っていた。

ほぼ、納得価格のものが、某オークションの方には出ている。

そっちに手を出してもいいのだけれど、こっちの価格変動がある意味面白いので、また、そのうち手に入る、という確信はあったので、流れに身を任せていた。

少し前に、送料込みで2,500円を切った。

ふむふむ・・・

どうなることやら、と、その静かなる価格競争を見守っていた。

そんな中、昨日の朝、新たな動きが!

なんと、新参者が、いきなり2,000円という価格設定!

おお、これは大胆!僕は、驚きと喜び!!(笑)

すぐさま、それを買おうかと思ったのだけれど、心の中で、誰かが言う。

ちょっと待て、少し様子を見てみようって。

どれだけの人が僕と同じようにこの本の値段の動向を気にしているのかわからないし、先述の通り、最終的にはなんとかなるという思いがあるので、様子を見てみることにした。

昨日の夕方前かな、また見てみた。

な、なんと、3店舗が、いきなり同じ2,000円で出してきた!

今まで数円ずつの変化だったのに、いきなりここまで下げるって、やっぱり、自動的に価格が変わっている??

まさか、一気にこんな風に価格が動くとは思ってもいなかったので、ビックリ。(笑)

とりあえず、定価よりも下がったし、もう、これは買うしかないだろう、ということで、その中で一番状態の良さそうなものを注文した。

到着まではまだ先だけれど、やっとやっとこの本が読める!ということで、超嬉しいのである。

この本の存在を知ってから、約2ヶ月。

引き寄せたねぇ、貴重な本を!

もう、購入したから、価格動向は見なくていいのだけれど、興味があって、今日も見ていた。

朝の時点で、7円ほど下がっていた。

夜の時点で、12円下がった。だから、1,988円。

こういうのって、どこまで下がるんだろう?

あまりにも下がったら、悔しいけれど(苦笑)、まぁ、納得して買ったし、状態は良さそうだから、値段は気にしないことにする。

ちなみに、この価格下落の切っ掛けを作ってくれたお店は、消えていた。
きっと、誰かが買ったんだろう。

不思議というか、面白いのが、僕が気にし始めてから、こうやって価格が一気に動いたこと。

あと数冊もこんな感じで手に入れば嬉しいけれど、それらは数年前から動向を見ていて、なかなか価格は動かない。

ま、なんとかなるでしょう。(笑)

| | コメント (0)

2018年8月13日 (月)

盛りだくさん

お盆に入ったからか、なんか、世間の空気がゆったり、世の中の流れがゆっくりしているように感じられる。

午後過ぎまでは天気は良かった。

その後は、雲が多め

その天気が良かった頃。

続きを読む "盛りだくさん"

| | コメント (0)

2018年8月11日 (土)

存在感

朝の太陽。

まんまるだった。

開けるの面倒で、網戸越しだから、ちょっとボヤーとしているけれど。

今日からお盆休みの人が多いのではないだろうか。

そして、今日は、目立たないけれど、祝日。

山の日。

まだまだ馴染みがないのに、よりによって、お盆休みと重なり、更に土曜日と重なり、ということで、ますます存在感が薄くなってしまうね。(笑)

久しぶりに夏が戻った!っていう感じの日中だった。

こんなに暑いと、山より水のあるところの方がいいね。

きっとプールは人で一杯だったでしょう。

明日は一転して、雨が降るらしい。

今日の甲子園は、兵庫県勢が2試合連続で出場。

残念ながら、兵庫県勢での決勝!ということにはなることはなかった。

1回戦の方、惜しかったなぁ...

| | コメント (0)

2018年8月10日 (金)

8日連続

秋分の日以降、一気に気候が変わったねぇ。

今日は珍しく、朝から曇り。

日中、時々太陽は見えたけれど、雲の多い一日だった。

過ごしやすいから、とても有り難い。

この夏としては、こういう日は珍しいね。

夕方前、空が綺麗になった。

こんな感じの空を見ていると、もう夏は終わり、なんて思えてしまう。

下側の雲がフサフサしてなんかよかった。

ひげ剃りのカミソリの刃を変えた。

新しい刃になると、綺麗に剃れるし、剃る時間も短くなるので、とても嬉しい。

でも、気を付けないと、剃刀負けしてしまう。

それはわかっているので、慎重に、なでるように剃るのだけれど、それでも、剃刀負けしてしまう。(泣)

毎日毎日、気を付けていても、違う場所が!

ということで、8日連続、剃刀負けしてしまった。(苦笑)

昨日と今日は、やっと血を出さずにすんだ。

若干剃り味も落ちたっていうことかな?

バランスを考えると、今くらいの刃の状態が、色んな意味でいいのだろう。

| | コメント (0)

2018年8月 7日 (火)

のっぺらぼう

暦の上では、今日から立秋。

まだまだ暑い。

でも、暦が変わったから?

心なしか過ごしやすかった。

湿度が低めだったから。

このくらいだったらいいのにねぇ。

横目で見て、通り過ぎて、え?と思って、戻って撮影。

ヒマワリののっぺらぼう!

普通であれば、真中部分に黒い種があるのに、これにはない。

種無しヒマワリ??

こういう種類なのだろうか?

なんか、イメージ的にあれだ、フサフサしたぬいぐるみみたい。

スターウォーズに出てくる、チューバッカ的な。(笑)

近くには、普通に近いものもあったので、

ヒマワリだとは思うんだけれど。

それでも、種部分は黒くないね。

| | コメント (0)

2018年8月 6日 (月)

こんなものが

ふと見ると、何やら物体が。

え~、こんなものがどこからか流れてきた??

枝が絡まっているから、最近捨てられたものではなく、流れてきたんだと思うけれど。

この暑いのに、すました顔をしているサギ。

鳥って暑さを感じないのだろうか?

一方、この白鷺。

普段であれば、浅瀬にいるのに、ちょっと深いところにいる。

ということは、やはり暑さを感じているから、深めの水のところにいて、涼んでいるのだろうか?

それとも、ただ、餌を見つけようとしているだけで、たまたまなのだろうか?

3時のおやつ頃に、雨!

たまにはこういう夕立ち、いいねぇ。

気分的にもいいし、もちろん、動植物にもいいし。

もうちょっと涼しく感じるかと思ったけれど、そうでもなかった。

| | コメント (0)

2018年8月 5日 (日)

どうなるんだろうね

外は空気が重く、ムシッとしていた。

でも、こういう写真だと、爽やかな感じがして、そんなムシッというのを感じさせない。

ちょうど太陽が出てきたところ。

柔らかい雰囲気がいいね。

このシルエットがいい!

電線が一杯あったので、消してやったぜ!

左端の黒いのが、その名残り。(笑)

家電店に行くと、売り場面積が一番大きいのは、テレビでは?と思うのだけれど、テレビ離れとか言われている昨今でも、やっぱり需要はあるんだろうね。

その需要の一つとして、最近良く出てくる言葉、4Kテレビ。

こういう記事が。

4Kテレビで「4K放送」が見られない深刻問題 認知度は1割強、放送開始前でも誰も知らない

この問題、どうなるんだろうね。

4K対応テレビ、実は4K放送が見られない事が判明!見れるのは4Kテレビ?

に書かれている、これがわかりやすい。

  • 4K対応テレビ:4K放送に対応したディスプレイ、視聴には別途4Kチューナーが必要。
  • 4Kテレビ:4K放送が視聴可能。

今売られている4K関連のテレビは、前者の方。後者はまだあまり多くない。

ついこの間、地上波デジタルに移行したばっかり、と思ったら、次は4K。

正直、普通にテレビを観ているだけで、そこまでの解像度が必要な人ってどれだけいるのだろう?

こう言うとあれだけれど、今のフルHDのテレビで、DVD画質を観ても、あまり違和感を感じない人は多いのでは?って思う。

もし、そうなら、そういう人は、4Kなんて、いらないよね。(笑)

解像度はいいに越したことはないけれど、それに相応しいコンテンツがどれだけ出てくるか?

最近流行りの、トーク番組だったら、そんな4Kなんていう解像度はいらないし。

旅行番組のような、美しさを魅せる番組だったら、有効なんだけれど。

但し、本格的なものね。

経費の問題で、安価なカメラ機材を使っていたら、返って粗さが目立つからよろしくない。

美しさ優先で、旅行番組ばっかりだったら、ある意味、面白くないだろうし。(苦笑)

スポーツの世界でも、4Kという感じのようだけれど、うーん、本当に必要?

今、4Kテレビを買う人って、何が目的で買っているのだろう?

この記事が書いている通り、本放送はまだだし、本放送が始まっても、チューナーがないと意味ないからねぇ。

若い人だったら、テレビをネットに繋いで、4Kのコンテンツを観る、とか、ゲームをする、とかなんだろうけれど、そういうことをしない人は、ただ大きい画面で観たい、ということなのだろうか?

40代もネット世代…平日利用、テレビを抜く

なんていう記事もあるし、今後、どれだけテレビ需要があるか。

極論、テレビがなくても、GYAOやTVerのようなサイトで、テレビ番組を観ることが出来るからね。

さてさて、4Kの放送が始まったら、どういう番組が出てくるんだろうね。

自分に必要かどうかは別として、楽しみだ。

| | コメント (0)

2018年8月 4日 (土)

菓子パン

湿度が低いと、本当に過ごしやすい。

湿度が不快指数をアップしているんだな、というのがわかる。

外を見ると、ポツーンと羽雲が。

アップで。

左上に白い点。

なんだ?と思ってみて見ると、

ちょうど飛行機が通りかかったようだ。

地平線の方にも、いい感じの雲。

今、GYAOで公開されている

未来世紀ジパング 2018/8/1放送分

を観て。8月9日まで。

日本の菓子パンが、アジアに多大な影響を与えているとか。

日本の菓子パンは多彩だし、「甘くて」美味しいもんね。

西洋の菓子パンは、ただ甘いだけで、繊細さがないし。(笑)

でも、あのおおざっぱな甘甘な味も、今となっては懐かしいなぁ。特にマフィンなんて。

この番組を観たところ、いま日本で流行っている、高級食パンや生食パンはまだのよう。

きっとそういうのも流行るんだろうね。

| | コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

可能性

見た瞬間、この光線状態に釘付け!

縦位置にすると、また雰囲気が変わる。

このコントラストがとてもいいね!

この盛り上がった雲、迫力満点!

もう少しすると、ちょっと変わった。

さっきの迫力はなくなったけれど、光線状態は綺麗。

今回の高校野球の代表を見てみると、高校の数の多い地区は、東西・南北に分かれて予選をやったようだね。

合計56校で試合が行われるようだ。

高校野球のトーナメント表が発表されたね。

兵庫代表の2校、トーナメントの両端になったので、準々決勝(ベスト8)の抽選までは当たることはない。

準々決勝までそれぞれ行けば、抽選結果次第ではあるけれど、本当に決勝で対決!なんていう可能性がありそう。

そういうの見てみたいねぇ。

| | コメント (0)

2018年8月 2日 (木)

膨張

また今日もアォーンという鳴き声。

朝4時頃に数回。

もうそろそろ収まってほしいなぁ。

雲がいい感じ!

これ、編集している時に気付いた。

太陽左側、雲の塊の上に、どうやら幻日が出ていたようだ。

知らずに撮影。(苦笑)

でも、ラッキー!

雲の高さが全て違うから、色んな染まり方で面白い。

スマホを触ると、違和感...

なんだ?と思って、側面、裏を見ると、膨張している!

裏面は、両面テープ?でくっついていたようで、それが浮いている。

なにこれ?(泣)

昨日までは問題なかったはず。

更に、今日は酷使なんて全くしていない。

ちょこっと触るくらいだったのに。

ネットで調べてみると、どうもというか、案の定というか、バッテリーのある場所。

どうやら、バッテリーが膨張しているみたい。

自分で分解してバッテリー入れ替えという手段もあるんだけれど。

分解の情報がネットにあって、見てみると、背面のパネルはボンドでくっついているだけ。

それが剥がれてしまえば、あとはやってできなくはなさそう。

背面のパネルが自然と剥がれたら、自分でバッテリー交換出来るな。(笑)

とりあえず、ソフトウェア的には、バッテリー状態は良好と出ているので、今すぐどうこうというのはないとは思うけれど、しばらく様子見、だな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧