« 思い切って | トップページ | ついでに撮影 »

2010年7月14日 (水)

2002年もの

昨日片付けをして、筋肉痛。
1日以内に筋肉痛なんて、僕もまだまだいけるな。(笑)

そして、最後の片付けをした。

カメラ関連のものを主に。

出てくるわ、出てくるわ、こんなのがあったんか、っていうのが。(笑)

使わないのは勿体ない、ということで、次の帰国の時に持って帰ろうと思う。
他にも使えそうな小物がいくつかあったし。

そして、カメラボディー。

久しぶりに、フィルムカメラを触ってみた。

電池を入れて、上部液晶部分を見てみると・・・

見えない・・・(泣)

壊れてしまったようだ。
多分、撮影は出来ると思う。
でも、この液晶部分が見えなかったら使えないし。

これを最後に使ったのって、5年くらい前か?!

まぁ、一番安いボディーだったし、もう、フィルムで撮るようなことはないだろうから、諦めはつくけれど。
( もし、フィルムで撮るなら、新しいボディーを買う。)

次に、僕が一番最初に買ったデジ一眼D60。

数年前に既に壊れていた。
念のために電源を入れてみたけれど、やはりうんともすんとも言わなかった...

わかっていたことなので、ショックはない。

このボディーは捨てられない。

これがあったお陰で、今の僕があるのだから。

当時は、デジ一なんて、誰も使っていなかったから、とても珍しがられていた。
え?画像が見えるの?って。(笑)

そして、空き巣に入られた時に、どういう訳か、残っていたし。

僕にとってのお守りみたいなものだな。

次は、20D。

これは問題なく電源が入った。

もし、プロでなければ、このカメラでも十分なんだよね。
そういう出来のカメラだと思う。

とにかく、色々と片付けが済んで、ホッとした。

最終的に、捨てた紙類は、あの大きなリサイクルビンの半分近く。(笑)
資源の無駄遣いだなぁ、と思う。

そして、昨日言った、出てきたワインを夕食に飲んでみることに。

半年ほど前に、同じCloudy BayのSauvignon Blancを開けたことがあった。

その時の感想は、甘すぎて、ワインとは思えないような味だった...

やはりSauvignon Blancは、年数置いてはダメなんだな、というのがはっきりした。

そういうこともあったので、開けようとする2002年のSauvignon Blancには期待していなかった。

この頃のボトルは、まだコルク。
(今は、ほとんどのワインは、スクリュー式のキャップ。)

年数も経っているから、開ける時に壊れないかと心配。

慎重に慎重に、ワインオープナーを回していく。

そして、綺麗に開けられた!よかった。

さて、どうかな、と一口。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なに、これ。

前回飲んだものと味が全く違う!

Sauvignon Blancのほどよい甘さ、でも、若々しい感じではない。
そして、年数が経ったな、と思えるような深みとまろみ。

ええ~~、とこれには驚き。

8年経っても、この味とは、正直驚いた。

前回飲んだのは、一体何年ものだったのだ?
きっと違うものだったのだろう。

うーん、これは、残っている他のワインに期待が高まる。

今日は、スパゲティー。
日本から買ってきた。粉末のペペロンチーノ。

そういう即席のものを使う時でも、ゆであがったものをそのまま使うのではなく、一度、オリーブオイルで炒める。
下味(?)を付けるのが好き。

この時、このワインを入れたらどうなるのだろう?と思って、少し入れてみた。

食べてみると、上品になった!
ような気がする。(笑)

そう思わないと、Cloudy Bayに申し訳ない!

このワインは当たりだったから、他のものはどうなのだろう?と思って、何が残っているか調べてみると、

・2005年のSauvignon Blanc
 前回飲んだのはこれか??

・同じく2002年のRiesling
 同じ2002年だから、期待出来る?!?!

そして、ここからがランクが上がる。

・2002年のSauvignon BlancのTe Koko!!
 Te Kokoは、同じSauvignon Blancでもその上のランクのもの。
 何がどう違うのか、僕には分からないけれど(苦笑)、値段は明らかに上なのである。
 普通のSauvignon Blancでこの味だったのだから、このTe Kokoの味はどうなる?!?!
 飲み比べしたい~。でも、勿体ないからできない~。(笑)

・1998年のSauvignon BlancのTe Koko!!!!!
 1998年は、ワインの当たり年だったらしい。
 初めての南島旅行の時に買ったものだと思う。
 何かの時に、と思って、取っておいたものが、今でもある。(笑)
 写真集、1冊目が出版された時に、誰かと飲めばよかった...
 当たり年だったワイン、しかもTe Kokoとは言え、さすがに12年も経過していたら味も落ちているだろうなぁ。
 さて、これはいつ飲もうか??

と、こういう感じ。

ワインは一気に飲めないので、毎日チビチビと味わって飲んでいこうと思う。

|

« 思い切って | トップページ | ついでに撮影 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い切って | トップページ | ついでに撮影 »