« 久しぶりの雨 | トップページ | ようやく日本にも »

2010年7月17日 (土)

サイドバー

今日はぐずついた天気だった。
雨が降ったりやんだり。

湿度があるからか、それほど寒さは感じないからいいんだけれどね。

さて、パソコンネタ。

興味のある人は次からどうぞ。

僕のPCのデスクトップ右側にはサイドバーがある。

Desktop Sidebarというのがとてもよく、有り難く使わせてもらっていた。

Desktopsidebar_s

アナログ時計があって、天気予報があって、アイコンが登録できて、パフォーマンスモニターがあって、メディアプレーヤーをコントロールできてetc。

とてもよかったのだけれど、どうも僕のPCとは相性があまり良くなかった。

これに代わるものを色々と探したけれど、これを超えるものなし。

ちなみに、2つほど見つけて並べてみた。

Desktop_sidebar20100124s

残念ながら、Desktop Sidebarには及ばず...

ちなみに、Ubuntuは、バーをこういう感じでサイドバーのように使うことができる。

Ubuntu1004sidebar1s

Ubuntuではこういうことが出来るのに、XPではどうしてできないんだろう?と思っていた。

が、ちょっと調べてみると、XPのタスクバーでも同じようなことが出来ることがわかった!
(時間を見つけてはちまちまと触っていた。)

で、まずは、こういう感じに。

Taskbar201006_s

タスクバーにアナログ時計を表示するものがあったのだけれど、どういう訳か、僕の環境ではうまく動かず。
だから、スタートボタンを時計に変えるものを使用。Startbutton Clockというもの。

次は、アイコン登録。

そして、Perfgraphというパフォーマンスモニターを追加。
残念ながら、Desktop Sidebarのように、プロセス名までは表示してくれない。

真ん中に見えているアナログ時計は、デスクトップに表示する時計ytClockというもの。
これはこれですごくよかった。
が、やはりタスクバーの中に表示したい。だから、ボツ。

時計の下は、TopProcessというソフト。プロセス名を表示。
(なんか動作が変だな、と思ったら、ここを見れば、どういうプロセスが動いているかすぐにわかる。だから、僕にとっては、プロセス名が見えるパフォーマンスモニターは必要なのである。)

ボリューム調整のバー、そして、タスクトレイ、Windows標準の時計を見やすくするTClockというソフト。

とりあえず、ここまで持ってきた。

更に色々と調べていると、なんと、このタスクバー、HTMLも表示出来るんだってね。

ということは・・・

ブログパーツをここに表示出来る???

と思って、やってみた。

Taskbar201006a_s

ゴチャゴチャしていて見難いだろうけれど、一番上のアナログ時計は、ブログパーツ。
そして、下の方にある、天気予報と地図の書かれているデジタル世界時計もブログパーツ。

URLをそのまま登録すれば、こういう感じで見せられる。

別々に動かすのもいいのだけれど、もっとすっきりできないか?と思ってやってみたのが次のもの。

Taskbar201006b_s

ブログパーツを一つのHTMLにしている。

つまり、ローカルにHTMLファイルを作成し、そこからブログパーツを読み込んでいるのである。

これは、簡単にはいかず、タスクバーにローカルにあるHTMLファイルを表示するというのを参考にさせてもらった。

インターネットエクスプローラの「about:なんちゃら」というのを利用する。
ここで紹介されているAboutURLsというツールを使えば、簡単に登録出来る。

だんだんと、僕の理想に近づいてきた!

更に推し進めていった結果、ここに行き着いた。

Taskbar201006d_s

HTMLを使っているのだから、背景も登録可能。
自分の撮った、黄葉写真を入れてみたら、なんともいい雰囲気。

天気予報は、幅が合わなかったので、文字ベースの天気予報のパーツを探してきてそれにした。
ちょっと味気ないけれど、透明化出来るので、背景が見えるのでいいかな、と。
(日本の天気だと、選択肢がかなりあるのだけれど、NZの天気を表示してくれるものは、あまりなかったのである。)

そして、一番下の時計表示に、TTClockというものを使ってみた。

これを使えば、スタートボタンをこういう感じで装飾出来る!

これでいいや、と思って使っていたのだけれど、この間書いたように、デュアルモニターにしてみた。

すると、どういう訳か、HTMLの部分が点滅し始めた。

なんでだろう?と色々と触っていると、どうもTTClockで表示しているスタートボタンの装飾が悪さをして点滅させていたみたい。

いい感じのボタンだったけれど、残念ながら、取り除くしかなかった。

というわけで、今はこういう感じに落ち着いている。

Taskbar201006e_s

スタートボタンにもう少し幅があればいいんだけれどね。
(色々と触れば、スタートボタンも変えられるんだけれど。)

XPなんで、タスクバーの色はこんな感じで味気ない。

できれば、タスクバーをブログパーツの背景みたいに、写真にしたいんだけれどねぇ。
(TTClockの機能を使えば可能だけれど、ビジュアルスタイルを有効にしないといけない。)

ということで、タスクバーがこうやってサイドバーへと変化してしまったのである。

多分、こういう使い方をしている人ってそんなにいないかもね。(笑)

Windows 7のタスクバーは、透明になっていて、こういう感じで使えれば最高なのだけれど、調べてみると、どうもHTMLは表示出来ないみたい...

ガーン・・・

Windows 7に移行する動機が減ってしまった...

だったら、こういうやり方もある。

Sidebar_blogparts_s

ローカルのHTMLを、Chrome(僕はIronを使っているけれど)で表示し、アプリケーション化にするのである。

これを、サイドバーとして使ってもいいかも。

が、アイコン類が登録出来ないから、それはそれで問題...

やはり、当面、XPのままかなぁ、なんて思ったりしているのである。(笑)

|

« 久しぶりの雨 | トップページ | ようやく日本にも »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの雨 | トップページ | ようやく日本にも »