« 掲載された | トップページ | スキルがほしい・・・ »

2010年7月 1日 (木)

揉めております

昨日のTelecomの続き。

まず、情報として間違っていたので、それをまず訂正。

新しい料金体系になって、市内通話は無料でなくなる、と言ったけれど、それは間違い。

新しい料金体系になっても、引き続き、市内通話は無料とのこと。

が、これは説明書の方の書き方が悪い!

そこには、「National」という項目しかなかった。
その中に、「landlines in NZ」と書かれており、これを見たら普通、「全て」のlandlineがそうなると思うよね?

もし、その上に、市内通話(local callと言うのだろうか)は今まで通り無料、とでも書かれていれば誤解もしなかったはず。
そういう注釈はどこにも一切なかった。

なんとも紛らわしい...

ということで、どういう料金体系であっても、市内通話は今まで通り無料とのこと。

で、何に揉めているかというと、この新しい料金体系に契約した、していない、ということで。

数日前に、この家に電話があったのだそうだ。
それを旦那さんが受け、やりとり。

その電話は、そのTelecomの新しい料金体系についての勧誘。
旦那さんは、電話では回答出来ないので、資料を送ってくれ、と言って電話を終えたそうだ。

が、どういう訳か、その電話で、新しい料金体系に合意し、契約したことになっているらしい。

話をややこしくしているのが、その電話を掛けてきた人っていうのが、Telecomの人間ではなく、そういう営業を請け負っている別会社の人。

その人曰く、電話で契約をちゃんと受けた、と言っているらしい...

それをTelecomは聞いているので、こちらは既にそれに合意していると思っていて、今の料金体系をどうこうすることができないとかなんとか。
(変更出来たとしても、違約金発生?!)

そもそも、電話だけで契約が成立してしまう仕組みがおかしい!!
普通であれば、では、後日契約書を送りますので、それにサインして送り返して下さい、という風になると思う。

その辺も突っ込んでみたら、Telecomは、今はキャンペーン中だから、電話だけの回答でOK、と言っている。

それって、もし、僕が受けて、適当に答えても契約されるっていうこと??

恐ろしい・・・

向こうの言っていることとこっちの言っていることに食い違いがあり、また、一度契約したものを戻すというのが大変(?)とのことで、今揉めている最中。

その営業を請け負っている会社からすれば、契約を取ればいくらだから、契約成立にしたいんだろうけれど、なんとも理不尽な対応である。

これを聞いて思った。

もし、僕が独立することになっても、電話の契約はしない!
(家族を持ったらわからないけれど。)

今は、Skypeがあり、そこで固定電話番号をもらえるからね。
それに、僕って固定電話はそんなに使わないし。

今回の話はいい教訓だわ。

・電話での勧誘に関しては、そこで一切回答しない。
 (電話だと考える時間ないしね。)
 検討するから、資料を送ってくれ、と言う。
・もちろん、相手の名前と電話番号を控える。
・可能であれば、その時の会話をレコーディング。

面倒くさ~い。

|

« 掲載された | トップページ | スキルがほしい・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 掲載された | トップページ | スキルがほしい・・・ »