« 企画写真 | トップページ | ウォーキング »

2010年10月14日 (木)

偶然

今日は曇ったり晴れたり、ということで、今までのように暑すぎなかった。
それでも、湿気は結構あり、ムシムシはしている。
そして、ジンワリと汗をかくのである。

今日もまた、買い出しに近くにあるショッピングモールに出掛けた。

ちょうどお昼頃だったので、フードコートのところをブラブラしていると、どこからか、○○君(下の名前)を呼ばれる声がした。

こんなところで僕の名前が呼ばれることなんてありえないので、気にしないでいたけれど、また名前が聞こえた。

そちら方面を向くと、この近所に住んでいる、親戚の叔母さんであった!

いやぁ、ビックリ。
っていうか、向こうがビックリだろうね。
だって、僕が帰っていることは知らなかったはずだから。(笑)
(厳密に言えば、いつ戻ってくるか知らなかった。)

いやぁ、これもまたすごい偶然!

せっかくだから、ということで、雑談を兼ねて、一緒にお昼を食べた。

どうもまだ個展のことは知らなかったようなので、是非来て下さいね、と告知をしておいた。

で、別れて僕は買い物。

家に戻り、またプリント作業。

この新しいプリンター、グレイインクが新たに加わったのだけれど、これの消費がやたらと早い。
他のカラーインクの2倍以上の速さでなくなっていく。
これってどれだけ恩恵があるのだろう?

ある意味、その下位機種のグレイインクなしでもよかったかも、なんて思ってしまった。

来年の6月の話だけれど、NZからウェディングの問い合わせのメールがあった。
随分先の話だけれど、あっという間に来るんだろうな。

冬の間は日本にいようか、なんてちょっと思っていたけれど、どうやらNZにいないといけないようだ。(笑)

あと、何年もまともに使っていなかった、大学時代に使っていたギターを引っ張り出して、弦を張り替えて弾いてみた。

このギター、当時、40万円ちょっとしたそれなりのギター。

だからか、NZでもらった(安い)ギターとは雲泥の差!

まず、調弦。

NZの方は、どうやっても微妙に音がズレ、気持ち悪かった。
が、このギターは、ピタッと音が合う。

そして、弾き心地。
弦高の問題もあるけれど、メチャクチャ弾きやすい!
NZのギターがどれだけ弾きにくいかがよーくわかった。

やはりいいものって全然違うんだなぁ、と思った。

このギター、珍しくオーストラリア製で、ものすごく優しく甘い音色を出してくれるのである。

あぁ、このギターをNZに持って行きたい...

|

« 企画写真 | トップページ | ウォーキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 企画写真 | トップページ | ウォーキング »