« 大雨 | トップページ | 弁当箱 »

2011年1月24日 (月)

始まった

朝起きて、ベッドからおり、前屈みで物を取ろうとした。

すると、腰に違和感が発生。
このまま動くとぎっくり腰になる、と思って、しばし静止。

その判断がよかったらしく、なんとかぎっくり腰回避。
もし、あの時動いていたら、間違いなく腰がおかしくなっていたことだろう。
(今もちょっと違和感があるので、無理は出来ないけれど。)

初日だっていうのに、なんてこったい!
でも、回避したからよかったよかった。

僕が出発した時は雨がパラパラ降っていたけれど(夏とは思えないくらいの低い気温だった)、お昼前には晴れ上がったようだ。

現場でやり残しをやって、準備OK!

一番最初のお客様は、去年も最初に来て頂けた(僕は忘れていたけれど(苦笑))、取引先の方々。

こうやって一番に顔を出してくれるのは本当に嬉しい!

また、色々と気を遣って頂いたり。

それ以降は誰もいらっしゃらなかった。

まぁ、月曜日だからね。

でも、この学校の先生、スタッフ、生徒さんは見てくれていた。

AucklandでAucklandの写心展はどうなんだろう?と思っていたけれど、それぞれに思ったところ、新たな発見があったらしく、これはこれでよかったんだ、と思った。

この学校の生徒さんで、日本でプロとして写真を撮っていた人がいて、お話をさせて頂いた。

スタジオで子供を撮影する仕事だったようだけれど、仕事で撮影することに情熱が持てなくなり、気分転換も兼ねて、NZにワーホリで来たとのこと。
今は、英語を勉強するのが楽しいとのこと。

まさかこのタイミングでそういう人が学校にいるなんて思わなかった。

僕の写真を見て、全てデジタルだと知ると、驚いていた。
僕の写真って、デジタルっぽくない感じだからね。
D60時代のものからあるので、更に驚いていたようだ。

僕も話を聞いていて、色々と考えさせられた。

そして、この学校の先生も僕にアプローチ。

内容は言えないけれど、僕の写真に興味を持ってくれたみたい。
さて、何か進展があるのだろうか?!

とまぁ、こういう感じの初日であった。

|

« 大雨 | トップページ | 弁当箱 »

宣伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雨 | トップページ | 弁当箱 »