« 渋滞 | トップページ | 米 »

2011年2月 2日 (水)

日本から

昨日より朝の車の渋滞がひどくなったぞ!
って、ガソリンを入れようと思ったので、いつもよりちょっと早めに出たから仕方ないんだけれどね。(苦笑)

信号をうまく乗り越え、裏道を使えばそんなに時間は掛からない。
町まで30分くらい。

車を止めて、そこから30分歩くのである。
こうやって、日々のウォーキングも兼ねている次第。

さて、今日は、日本からお客様が!

僕の写真が目的で!と言いたいところだけれど、そうではなく、僕の写心展はついで。(苦笑)

そうであっても、来て頂けるのは嬉しい限り。

1週間ほどの滞在でいらっしゃったようだ。

僕はてっきりAKLに滞在しているのかと思ったら、Hamiltonに滞在し、わざわざ来て下さった。

その方は、一番最初の神戸の写心展にいらして下さり、今回で2回目。

ちなみに、日本とNZ両方の写心展に来て頂けた人は、今のところ2人だけである。

とっても有り難いこと。

僕を見るなり、日に焼けていますねぇ、と。(笑)

まぁ、外歩いているし、一番の日焼けの原因は、正月に友達と行った公園かな。
あれでかなり日焼けしたと思う。
NZでは、日焼け止め塗っていても、焼けてしまうからねぇ。

写真を見て頂き、色々と雑談。近況報告。

もうすぐ帰ってしまうようだけれど、存分にNZの夏を堪能して帰って頂きたいもの。

有り難うございました!

急に話は変わって、僕がはまっている食べ物の話。

これ。

20110202p1020239

見た目はなんか真っ黒で美味しそうではないけれど、味は抜群の、チキンレバーのケチャップ焼き!

レバーって臭くって、癖があって苦手な人は多いと思う。
でも、これはそういうのがほとんどなく、超お勧めなのである。

友達にこの料理の話をしたら、お酒のつまみにいいかも、と言っていた。
確かに、つまみとしてもいいだろう。

レバーは色々と栄養もあるようなので、この料理で是非、栄養を取って下さい。

料理方法。

  1. キャベツの千切りを皿に敷き詰めておく。
  2. ピーマン、タマネギ、にんじん等、好きな野菜を塩胡椒で焼いておく。それをキャベツの上に置く。
  3. レバーを下ゆでする。中まできっちり火を通す。
  4. お湯からあげ、面倒でなければ、下ゆでしたレバーを、キッチンペーパーで水分を取っておく。
  5. そのレバーに塩胡椒をする。
  6. そして、これがポイント。擦った生姜を絞ってレバーに振りかける。これで臭みは軽減。
  7. そのレバーを、小麦粉でコーティングする。
  8. 熱したフライパンに、多めの油を敷く。イメージとしては、焼くというより、揚げる。だから、多め。
  9. 小麦粉でコーティングされたレバーを焼く。ポイントは、焦げ目が付くというか、カラッと揚がるような感じに焼く。この焦げ目が美味しいのである!
  10. 焼けたら、ケチャップを適当に振りかけ、満遍なく絡める。
  11. 出来たものを。野菜の上に置く。

と、こういう感じ。

ケチャップ味のするレバーを、野菜と一緒に食べると美味しいのである!!
病みつきになるよ、この味は。

是非、ご家庭で試して下され。

|

« 渋滞 | トップページ | 米 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

宣伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋滞 | トップページ | 米 »