« 気分転換 | トップページ | 不思議だ »

2011年4月28日 (木)

数年を返してほしい...

今日は冬のように寒い一日。
雨もパラパラ降っていた。

アボカドが美味しい。
この家に初めてなったアボカドがようやく柔らかくなったので、食べてみた。

半分にして、その上にタマネギとネギをのせ、わさび醤油で頂く。
ちょー、美味い!!
(水に浸しておいたけれど、タマネギは口の中に臭いが残ってしまうので、イマイチだけれど。)

この家出出来る野菜や果物、美味しいんだよね。
きっと土がいいんだろう。

さて、パソコン関連の話。

興味のある人は、以下からどうぞ。

昨日の夜、何気に、自分のPCのマザーボードについて調べてみた。

そこで、驚愕の事実が!!

あるバージョンのBIOSだと、物理メモリ4GBがちゃんと動作しないとかなんとか。

え???!!!なんじゃそりゃ!

というのが、第一感想。

実は、心当たりがある。

OSは32ビットのため、認識可能なのは、3.2GBほど。
残り700MBほどは、ツールを使って、RAMドライブとして設定している。

当然、メモリなので、アクセスは早いと思っていたけれど、HDDより遅いくらい。

これがその結果。

Sequential Read : 47.483 MB/s
Sequential Write : 166.388 MB/s
Random Read 512KB : 47.911 MB/s
Random Write 512KB : 166.111 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 43.581 MB/s [ 10640.0 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 108.626 MB/s [ 26519.9 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 42.461 MB/s [ 10366.3 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 100.698 MB/s [ 24584.5 IOPS]

書き込みは、少し速いくらいだけれど、読み込みが全く話にならない。

このソフトとの相性とか何かがあるのかなぁ・・・なんて思っていた。

が、その情報を得て、もしや、と思って、思い切ってBIOSをアップデートしてみた。

途中、いきなりリブートがかかって焦ったけれど、無事アップデートが出来た。
また、起動画面が以前と変わってしまい、これも焦った。

無事起動して、同じRAMドライブを計測してみると。

Sequential Read : 3820.934 MB/s
Sequential Write : 2182.714 MB/s
Random Read 512KB : 3766.271 MB/s
Random Write 512KB : 2236.589 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 494.249 MB/s [120666.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 297.792 MB/s [ 72703.0 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 380.507 MB/s [ 92897.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 245.763 MB/s [ 60000.8 IOPS]

なんじゃこりゃ、全然違うじゃない!!いい方に。(苦笑)

結局、BIOSの問題だったわけだ...

数年、この状態で生活していたんだけれど、その数年を返してほしい!!

そして、システムそのものの動きはどうか?

気持ち、速くなったような気もするけれど、メモリの速度チェックをしてみると、以前とほとんど変わらない。
まぁ、いい加減な感覚だこと。(苦笑)

なんであれ、これでなんかすっきり。

他にも、いくつかアップデートをし、ついでにノートPCの方のBIOSもアップデートをし、すっきりした。

問題がない限り、こういうアップデートをしなくてもいいのだけれど、やはり最新の状態にするって大事だな、と思わされた。

昨日の記事の通り、余計なことをやっていて、思わぬ収穫があった、という事例かな。(苦笑)

次の話題。

これまた何気に、Blogエディターなるものを調査してみた。

僕が使っているココログの画像のアップロードの仕方が結構面倒くさいというか、D & Dで記事に貼り付け出来ない。
一枚一枚、選択するやり方。

Blogエディターだと、そのD & Dで貼り付けが出来、サーバへ反映する時にアップロードできるものもあるようだ。

また、Webサイトのアドレスのリンクは出来るけれど、「新しいウインドウで開く」というようなオプションがないので、いちいちソースの方から自分の手で処理しないといけないから煩わしかった。

詳細は割愛するけれど、Blogエディターをいくつか試してみた。
なんか一長一短・・・

これはいいな、と思ったら、こういう部分がよくないし、というものばかり。(苦笑)
まぁ、使わせてもらう立場なので、あまり偉そうに言えないけれど...

それぞれについての感想。

Windows Live Writer -

色んなサイズの画像を複数アップロードする。一番最小の構成でも、実際の画像とサムネイルが新たに作成され、2ファイルがアップロードされる。写真のアップロード先は、Live Writerの作成するフォルダ。
ソースの方では、改行コードなし。よって、ココログの方で見ると、ソースが一行で表示されている。アップロード後はあまり見ることはないにしろ、なんか気持ち悪い。
ここは改善してほしいところ。
何年か前にインストールしてみたことがあったけれど、その頃に比べれば、抜群によくなっている。

ubicast blogger -
Ping送信先が、その会社で管理しているものとなる。
今日はエラーになってどういう訳か使用出来なくなったので、アンインストール。
アンインストールしてしまったので、画像のアップロード先については未確認。
使えなくなったけれど、動作も軽く、総合的にはこれが一番いいと思った。

Firefox用ScribeFire(こっちが本家?) -

画像がアップロードではなく、埋め込み。アップロードも出来るが、アップロード先は選べないようだ。
画面下半分で入力する形。

Firefox用ScribeFire Next -
上記のものと同じような感じだけれど、派生なのか?!
カテゴリーが選べない。まだまだ発展途上。
新しいバージョンでは、かなり改善されている模様。
こちらの方は、Chrome、Safari、Opera等のバージョンもある。

Justsystem xfy Blog Editor -

上記欠点を全て補っている(ソースの整形、画像は実際のものだけアップロード)。
但し、画像は、指定がなければ、そのBlogの直下にアップロード。フォルダを作成し、そこを指定すれば、そこに保存可能。
Ping送信は出来なさそう。これが残念。多分、トラックバック機能で代用出来るとは思うけれど。
もっさりと動くけれど、自分のBlogのインターフェースを取り込んで、その画面で記事入力が出来る。上の画像の通り。
ちなみに、このソフトは開発終了となっており、今となってはダウンロード出来ない。
が、ネットで検索すると、ある方法で入手出来る、と書かれていた。
決して違法ではない方法なのである。(笑)

とまぁ、もういくつかのソフトを試してみたけれど、Pingの件は除けば、xfy Blog Editorが一番いいと思う。ネット上でも評判がよかったし。
ubicast bloggerは軽く、わかりやすいインターフェースが好感。
Windows Live Writerは、現時点でもプログラムが更新されているものとしては、いいと思う。

最初に書いた通り、それぞれが一長一短なのである。
何がいいかは完全に好みとなるだろう。

ちなみに、この記事は、xfyで書いている。
Pingの件がどうなるか、様子を見たいので。

|

« 気分転換 | トップページ | 不思議だ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気分転換 | トップページ | 不思議だ »