« いい日 | トップページ | メニュー変更 »

2012年7月29日 (日)

うれピー

今日は、朝はまだマシだったけれど、午後から天気が崩れ、今は嵐のような風。雨は少々。
気温もちょっと低め。

しばらく天気が悪いようなので、残念である。

昨日、友達から、あるものを頂いたのである。

題名は死語も死語だけれど、そういう心境なのである!

それは、ルーター。

これを手に入れるのを、どれほど待ちわびたことか。
言葉通り、あと何週間、あと何日、と指折り数えて待っていたのである。(笑)

この家のルーターが変わってから、ワイヤレスの接続状況がイマイチよろしくない。

この接続状況はストレスだった。

色々と調べていると、アクセスポイントを作ってやれば改善するかもしれないと。

デスクトップの方は、USBワイヤレスアダプタを自由に動かせるまだなんとかなっていたけれど、ノートPCやその他のものだとそうもいかず。

Webサイトを作っていて、このPCの中を覗かせようと思っても、ルーターとの接続が悪いから、目の前にPCがあるのに、全く接続してくれないという状況。

接続を少しでも良くするため、このPCから離れ、端末を持って、そのルーターの所まで近づいていたのである。

夏ならまだしも、冬だからあまり動きたくない身としては、余計に面倒くさいのであった。(苦笑)

このルーターは、アクセスポイント(ブジッジ)機能があるし、値段もはちゃめちゃ高いわけではなかったので、わがままでお願いしたのである。
有り難う!

今日の朝、早速セットアップ。

箱を開けて、違和感を感じる。

次に、付属の一枚紙のマニュアルを開いて、また違和感。

この時点で、いやーな予感が・・・

この機器の付属品として、ちゃんとLANケーブルが付いていた。
これは評価しよう。

付属のCDを入れてセットアップしようとしたけれど、今回はモデムがない状態でのセットアップ。
だから、役に立たず。

予めダウンロードしていたPDFのマニュアルを見ながら接続。

うん?
ブラウザから覗けない...

おかしいと思って、違うブラウザでやってみるが、こっちは全く反応なし。

PINGは通っているので、問題ない。

が、実際は、このルータのIPアドレスは、マニュアルに載っているものとは違っていた。

これで確信した。

このルータ、ほぼ間違いなく、返品ものだ。

こっちではよくある。

なんらかの理由で返品されたものを、封をしてまた並べるのである。

どうやらこれはそれのようだ。

一番最初に感じた違和感は、普通なら全て綺麗に黒い針金(?)でケーブル類は結ばれているはずなのに、その針金が中に一本だけそのまま入っていた。

紙のマニュアルの違和感は、何度も開け閉めしたからか、かなり使い古された状況。
しかも、手書きで書き込みされているし。

そして、IPアドレスは、その最初の購入者(?)が設定して放ったらかしにしたままのもの。
(結局は中まで見られなかったので、どういう設定になっていたかはわからなかった。)

ここまで状況が揃えば、ほぼそうであると言えるだろう。

本当に何をどうやっても接続出来ないので、リセットをかけてみることに。

すると、IPアドレスがデフォルトのものになり、状況が変わった。

が、やはり接続出来ない。

うーん、何がおかしいのだろう?と思って色々とやってみるが、どうしようもない。

お店に出向いて交換してもらうしかないかな、と思い始めた。

念のために、もう一度だけリセットをかけてみる。

すると、ログイン画面が出て来た!

お、これは、と思って、デフォルトのユーザ名とパスワードを入れると、ログイン出来た!!

よかった、と思い、設定を始める。

基本的なワイヤレスの設定をし、ブリッジの設定をし、さて、インターネットに繋げられるか?と思ってやってみるが、ダメ。

うーん、わからん、と思いながら、ネットで検索。

同じ機種ではないけれど、同じようにブリッジして接続する方法を解説したページがあった。

そこには、
・このルータのDHCPサーバ機能を無効にする。
・このルータのIPアドレスを、接続したいルータのIPアドレスの中に属するよう設定にする。
 (192.168.0.???のネットワークだったら、???の部分を、かぶらない数字にする。)
と書かれていた。

なるほど、と思って、その通りにして、ルータをリブート。
最初はうまくいかなかったので、電源を切って再度接続すると、インターネットに繋がった!!

なるほど、そういうことか、と納得した次第である。

僕が持っている端末全て、このルーター経由でインターネットに接続出来たのである!

遅延は結構あるかな、と思ったけれど、それほどでもなかった。

写真では見づらいけれど、縦に伸びている黒い棒がアンテナで、これが利いている?

そして、一番の懸案だった、端末同士の接続。

これはもう、すんなりとすいすいと繋がったのである。

これでWebサイト作成の確認も楽に出来る。

あともう一つ、どうしてもやってみたいことがあった。

僕が個人で契約している、ワイヤレスモデムを経由しての接続。

色々と調べてみると、どうやらPPPoE接続とブリッジ接続は同時には使えないらしい。

ブリッジ接続の時は、ルーター機能はオフになっていて、ただ単にデータを親となるルータにせっせと運んでいるだけとのこと。

だから、PPPoE接続をしていても、それを認識してくれないらしい。

残念ながら、この機器には、ルータ機能とブリッジ機能を切り替えるハードウェアスイッチは付いていない。

設定を変えればいいのだけれど、その度にルータをリブートさせるのも面倒。

何かいい方法はないかと考えているところである。

あと、SSIDを表示させないステルスモードで動かしてみたけれど、端末によってはうまく接続出来ないものがあった。
残念。

ここまでとりあえず問題なさそうなので、交換しに行かなくてよさそう。
もちろん、問題が起こったらすぐに交換しに行くけれど。

とにもかくにも、ネットに繋がってよかった。
(たまにひっかかりを感じる時はあるけれど。)

これで接続出来ないというストレスからも解放されるのである。

友達、本当に有り難う!!

|

« いい日 | トップページ | メニュー変更 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いい日 | トップページ | メニュー変更 »