« 逆戻り | トップページ | 買って食べてみた »

2012年9月29日 (土)

オオーッと思ったこと

明日からDaylight Saving、つまり、サマータイム開始!

なのに、まだ冬のような天気で・・・

なんて思っていたけれど、お天道様はそれを知って知らずか、今日の朝は急に夏のような日差しになった。

歩いているだけであっつい!

桜もこれで一気に咲く?!

道路脇の花壇には綺麗な花が。

が、それもお昼までで、午後は急に曇って雨。

うーん、まだ夏ではないか。

なんであれ、今日、いや、今から時間を1時間早めて行動開始だ。

さて、昨日。

先週に引き続き、同じ友達の家へ。

その友達は、先週、テレビとPCを買っていた。

本当なら先週にセットアップとかするのが理想だったのだけれど、在庫がないとかで、PCの方は昨日になったのである。

先週はテレビの方でちょっと遊んだ。

それ、Sonyのもので、ネットに接続可能。

YouTubeも見られるし、ブラウザが入っていて、色んなサイトを見ることが出来る。
完全ではなかったけれど。
日本語入力は出来ないけれど、日本語表示は可能。

おおー、こんなことも出来るんだ、と感心した次第。

ブラウザの方は、テレビ用のリモコンで操作するので、かなりやりづらかったけれど。

そして、昨日。

こっちでPCを買ったので、もちろん、英語版のOS。

それを完全日本語化にするのである。

Windowsって、上位エディションであれば、結構簡単に他の言語に設定することが出来る。

が、下位のエディションはそれができない。

もちろん、入力とかはその国の言語で入力は出来るけれど、メニューやらなにやらは買った時の言語のまま。

Mac OSは随分前から、自由に言語設定が出来ていた。

Windowsもそうあるべきだろうとは思うけれど、どういう訳か、その国の言語の縛りがずーっとある。

次のWin8ではそれはなくなるそうだけれど。

ネットで調べ、成功した事例がいくつかあったので、そのやり方でやることに。
ただ、思ったほどそのやり方ってネット上になかったので、不安も半分。

まずは、初期設定。

その時点で、入力や国情報は日本語や日本にした。

それだけでも、結構融通の利くものになっていた。

まずは、この時点でリカバリーディスク作成とフルバックアップ。

最悪、ここの状態にいつでも戻れるように。

いよいよ日本語化。

スイスイと行くか?と思われたけれど、案の定というべきか、エラー発生...

ちょっと焦った。

ネットでそのエラーを調べて対処してみるが、変わらず。

うーん・・・

もしかして、言語ファイルがおかしい?と思ってダウンロードし直してやってみた。

お、さっきとちょっと違う反応?と思っていると、進捗を示すバーが出て来た!

よっしゃー、これでOK!!と一安心。

それが正常終了して、レジストリーを日本の設定にしてリブートしてみると・・・

起動の時は、Windows Startingという文字でちょっと不安だったけれど、ログイン画面から日本語!

ログイン後ももちろん、日本語!!

もう、これにはオオーっていう感じ。(笑)
結構感動もの。

以前、上位版のWin7を日本語化したことあるけれど、その時は設定を色々と触り回ってようやく日本語化が終了し、結構骨が折れたことがある。

が、今回のやり方は1カ所設定を変えただけでほとんどが日本語になったのである。

更に驚いたのが、そのPCのメーカーが提供しているツールも全て日本語になったのである。

てっきりその手のツールは英語のままだと思っていたのに。

これにもオオーっていう感じだった。(笑)

が、いくつかまだ英語のままだった。

IE9。

アンインストールし、日本語版をインストールすればいいのだろう、と思ったけれど、ここでもエラー。

情報を収集してみてその通りしてみるが、うまくいかない。

とりあえずWindows Updateを済ませなければいけないようなので、ひたすらそれが終わるのも待つ。

何回目かのリブートで気づいた。

あれ?なんか違う。

あ、そうか、このWindows Update、今は日本語になっているわ。
全く意識していなかったけれど、さっきまで英語だったんだ。

ここでも何もしなくても日本語化されてしまった。

全てのWindows Updateを終えて、再度IE9を入れようとするけれど、ダメ。

うーん・・・これは困った、と思いながら、更に情報収集。

いくつかコツがあるようで、その中の一つ、ネットに接続していない状態でインストールしてみる、というのをやってみると・・・

インストール完了!

IE9も日本語化。

これでこのPC、英語環境から完全に(Windows Startingだけは英語だけれど)日本語になったのである。

次に、必要なソフトのインストールとデータの戻し。

一杯ソフトがあるわけではないし、データも写真くらいのようなので、さして手間の掛かるものではない。

最新版のソフトをダウンロードしたりしてインストール。

友達がやりたいもう一つのこと。

それは買ったテレビとPCを接続し、PCの画面をテレビで観るということ。

テレビとの接続はやったことはなかったけれど、一般的なデュアルモニターの設定はやったことあるので楽勝だろう、と思った。

とりあえず、買ってきていたHDMIケーブルでPCとテレビを接続。

その接続では問題なく認識し、PC画面のクローンがテレビの方にも。

次に、クローンではなく、独立した画面の設定にしようとするが、ダメ。

うーん・・・と、そこにある他の設定を見てみると、プロジェクターというのがあった。

もしかしてこれ?と思ってそれを触ってみると、別画面がテレビの方に表示された!

そして、ブラウザをそっちの方の画面に持って行き、表示。

これもオオーっていう感じだった。(笑)

さすがテレビだけあって綺麗に映っている。

これで、友達はPCの方で作業しながら、テレビの方ではDVDやYouTubeの動画を流しながら作業が出来るのである。

なんだかんだと時間が掛かり、えらい遅い時間になってしまった。

が、今回の設定作業はとても新鮮だった。

あそこまで綺麗に言語が切り替わると感動ものである。
これは経験した人にしかわからない。
友達も同じように感じたらしい。

いい経験をさせてもらった。

これは別に英語の環境から日本語の環境にするだけではなく、他の言語でも同じ。

もし、そういうことをしたいという人がいたら、僕を呼んでくれれば出来ますよ!(笑)

|

« 逆戻り | トップページ | 買って食べてみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

NZ写真Auckland」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逆戻り | トップページ | 買って食べてみた »