« 日本にいると不健康になるなぁ | トップページ | 人命救助 »

2012年10月26日 (金)

流行に乗ってみた

今日は朝からとってもいい天気。
窓を全開にして、太陽の光と空気を部屋に取り込み。

さて、今日は流行に思いっきり乗ってみた。

知っている人は知っている、Windows8の発売日。

以前のBlogにもちょっと書いたけれど、このPC、とっても不便。

SSDにXPを入れている。
導入当初はとても快適で、SSD素晴らしい!だったけれど、SSDの容量すべて書き込みが終わってから、異様に動作が遅くなった。

いわゆる、プチフリというやつ。

SSDは、すべての領域の書き込みが終わると、空き領域を見つけたら、一旦そこを読み込み、クリアーし、ようやく書き込みをする。
そういうことをしているから、余分な動作の分だけ、書き込みをすると遅くなり、操作不能になる状態にしばらくなる。
特に細々としたファイルを書き込みするときは、それが顕著になる。

もう、これが本当にイライラ。
下手したら、数分、まともな操作ができない。

これをなんとかするために、いろいろと考えていた。
値段の高い順。

・PCの買い替え ← 予算的に無理
・XPでも問題ないSSDに置き換え ← これが一番理想。環境移行も楽だから。
・Windows 7にアップグレード ← これもいいのだけれど、環境をゼロから構築する必要性がある
・Windows 8にアップグレード ← 正直、これはやりたくない。インターフェースが・・・だから。

もう、本当にいろいろと考えた結果、一番嫌だった、Windows 8にすることにした。(苦笑)

理由?

金銭的なもの。

ダウンロードアップグレード版は、なんと、3,300円!
(てっきり、4千円以上するのかと思っていた。)
これは背に腹は代えられない、という理由で。

以前、ベータ版をインストールして、どういうものかはある程度分かっているし、とりあえず、このPCでもなんとか動くというのはわかっているので、これが現状では無難かな、と。
但し、以前検証した時には、いくつか必要なソフトがインストールできなかった。
これは困りものだけれど、諦めるしかない。

とにかく、値段も安いから、やるだけやってみようと。

初めてかも、OS発売日にそれを導入するなんて。

過去、Windows3.1、95・・・と見てきたけれど、どれも見送って、数年後に使い始める、という状況だった。
それが、今回だけは、発売日当日にOSを導入するなんて・・・
自分でも信じられないのである。(苦笑)

朝起きて、早速サイトにアクセスし、ダウンロード版を購入。

が、このダウンロードがえらく時間かかったのである。
この家の回線速度が遅すぎ。(泣)

容量は2GBほどらしいけれど、結果的に、2時間半以上かかってしまった。
光通信の人は、数分でダウンロードできたらしい。いいなぁ・・・

その間、何もできないので、とりあえずウォーキングへ。

せっかくだから、近くのPCショップに行ってみた。

静かだった。(苦笑)

たまたま、ノートPCのところを見ていると、店員さんが来たので、ちょっと雑談。

ここは田舎だから、てっきりWindows 8なんてあまり気にしていないのかと思いきや、開店と同時に、2名のお客さんが、Win8を購入していったそうだ。意外。

見ていたノートPCだけれど、なんともまぁ、安い!
現金特価セールをしていて、3万円以下が何台か。
見ていてそんなに悪くないので、思わず・・・
いかんいかん、こういうのに妥協してはいけないのである。

次は、別の家電店。

客が少ないなぁ、と思ったら、今日は金曜日だ。
すっかり土曜日と勘違いしていたのである。(苦笑)

一応、Win8は売られていた。

家に戻り、ダウンロードは終わっているか?と見てみると、まだだった。
でも、あともう少し。

その間に、必要なデータやら何やらをバックアップ。

ダウンロード終了後、XP全体をバックアップ。

そして、アップグレード!

が、どうやら僕、オプション選択を間違っていたみたい。

できれば、DVDからインストールしたかったけれど、そうではなく、XP上からのアップグレードになっていた。

どうしようもないので、とりあえずインストール開始。

が、SSDへの書き込みが遅いため、どえらい時間がかかってしまった。
3時間以上...

夕方前に、ようやくWin8が動いたのである。

多分、Win8のダウンロード、インストールに6時間近くかかったのは僕くらいだろう。(苦笑)

前回、色々と大変な思いをした、ディスプレイ・ドライバ。
もしかしたら、この正式版ではダメかも、なんて思ったけれど、問題なかった。

ここが一番の懸念だったので、これがクリアーすれば、あとはなんとかなる。

そうそう、XPの環境はどうなったかというと、親切にも、Windows.oldフォルダが作成されていて、その中に、Windowsフォルダ、ユーザー関連のフォルダ、プログラムフォルダが移動されていた。
データは、ここから持ってくることができる。

僕としては、全て綺麗にした状態でやり直したかったけれど、こういう感じにしてくれているのであれば、必要なものを移動し、問題なければ、一気に削除、ということができそう。
しばらくの間は、Cドライブは窮屈だけれど。

いやぁ、ここから環境を作らないといけないのである。

さて、いつ終わるのだろう?

とりあえず、動作に関しては、イライラすることはなさそうだ。
さすが、SSD対応のOSである。

これで、しばらくこのノートPCは使える。

僕が使わなくなっても、誰かに譲ることも可能。

ネットを見るとかドキュメント作成するとかであれば、十分すぎるものだしね。

早く環境を作り終えて、すっきりとさせたいものだ。

このBlogは、MS-IMEで書いている。
以前は、あまりのバカさに使っていなかったけれど、このIMEは、ちょっとよくなっている。
あと、簡単な辞書機能もあるようだ。
しばらくこのIMEを使ってみよう。

|

« 日本にいると不健康になるなぁ | トップページ | 人命救助 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本にいると不健康になるなぁ | トップページ | 人命救助 »