« 3つ | トップページ | 花 »

2013年5月 7日 (火)

青が眩しい

今日は空の青さが眩しかった。

ようやく春、と言っていい天気。

昨日、去年録画していたものを観ていた。

観ていたものは、それを観たくて録画したのではなく、レギュラー番組が放送されず、その代わりに放送されたものだった。

その中の1つに、ある国の長寿村のことが取り上げられていた。

103歳のおじいさん。
本当にそうかどうかはわからないけれど、なんであれ、ある程度年齢がいっているのは確か。

そんな年齢にもかかわらず、きちんと歩いていたし、仕事もしていた。きっと喋りも問題ないだろう(吹き替えだったのでよくわからなかった)。

どうしてそんなに長寿なのかな、と思って観ていたら、やはり食事がポイントだった。

粗食(貧しいという意味ではない)。

日本の昔の食生活と同じような感じ。主食のようなものは、米ではなく、豆だったけれど。

それを観ていて思った。

その土地の伝統的な食べ物って、その土地で生きてきた人たちにとってとても合っているんだな、と。

そこには取り上げられていなかったので、これは憶測だけれど、その人達はきっと西洋医学の薬は飲んでいないと思う。

だから、ボケずに元気でいられるだろうな、と。

世の中のほとんどの人は、薬が病気を治してくれると思っていると思う。

実際はそういう薬はこの世には存在していない。
だって、本当に風邪を治す薬を作ったら、ノーベル賞ものだ、と言われているくらい。
風邪ごときでそうなんだから。

病気(実際は病気ではなく、それは身体からの警告)を治すのは、薬でも医者でもなく、自分自身の自然治癒力。

そういう能力がある、ということを誰も教えてくれない。

その自然治癒力がきちんと働くよう、食生活、生活習慣をきちんとしておく必要がある。

そういう生活を始めてかれこれ10ヶ月ちょっと。
去年の10月から、薬は一度も飲んでいない。
(頭痛持ちだったけれど、頭痛が起こっても、自力で治す術を得た!)

お陰様で、色んな持病は克服。
全て書き出したら、オオッと思ってもらえると思う。

そのうちの1つで、一番嬉しかったのが、花粉症の克服である。

まだまだ身体は整っていないので、もっと身体は変わっていくと思う。

大病を患う前に、皆さんも正確な知識を得て、健康に生きていきましょう!
(長生きは結果論なので、長生きは気にせずに。)

たまたま録画されていたビデオだったけれど、いいものを観た、と思ったのである。

|

« 3つ | トップページ | 花 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3つ | トップページ | 花 »