« ショック・・・ | トップページ | レシピ出来た »

2013年12月 7日 (土)

驚き

今日も3時起きで出かける。

最近は車を貸してもらっているので、とても楽。

現場に到着。

もうビックリ!

車が一杯!!

これは場所ないな、と思いながらも一応確認。

ビッシリと三脚が並んでいた。(苦笑)
しかも2列目も出来つつあった。

今日はいいコンディションの時。
更に、週末。

皆さん楽しみにしていた、ということだ。

こりゃ無理だ、ということで、別の場所へ。

別の場所もそれなりにいい撮影場所。

だから、既に人がいるかも?と思いながら行ってみたけれど、だーれもいなかった。

ラッキー!!

ということで、一番いい場所を。

ここは街灯が少ないため、星が普段より多く見える。

写真で撮ってみると、多すぎて何が何やら。(苦笑)

ただ、竹田城跡の時のように、天の川までは見えないなぁ。

肉眼で天の川を日本で見られるって、なかなか難しいのだろう。

日が昇るまで、練習を兼ねて撮影。

もうすぐ日が昇る!という時に事件発生。

レンズを取り替えようとして、キャップを外した。

すると、それが手からこぼれ落ち、どこかに行ってしまった。

こぼれ落ちるような感触はなかった。

つまり、手は寒さでかじかんでいて、感覚が鈍くなっていたのである。

ここは特殊な作りの場所。高さがある。

下の方で、カツーンカツーンと何かが落ちていく音が。

もしや、キャップが落ちて行っている?!?!

これはまずい、と思い、すぐにその方面を照らしてみるが、小さいので見あたらない。

もうすぐ日が昇るっていう時に・・・

明るくなってから探そうかと思ったけれど、やはり気になるので、落ちた方面に探しに行った。

幸いなことに、コンクリートの上に落ちていた。

もし、土や葉っぱの上だったら見つけられなかったよ。(泣)

これは本当に不幸中の幸いだった。

気分を入れ替え、撮影。

日が昇る前の海の様子。

これはこれでとても雰囲気がある。空の色がいい。

天気がいいにも関わらず、結局太陽が昇る方面には雲があった。

下に見えている横線が水平線。

水平線から太陽が昇るっていうのはなかなかないんだねぇ。

蓋を開けてみれば、この撮影場所も、普段より遙かに多い、20人くらいいた。

今回の3回の撮影を振り返って見ると、今日は天気がよかったにも関わらず、僕としては昨日や一昨日の方がよかった。

昨日が一番よかったなぁ。

水平線から太陽が見られればまた違うのかもしれない。

何でもそうだけれど、晴れればいい、というものではない、というのが今回の撮影を通じてよくわかった。

そして、僕にとってはやはり雲は大事、ということ。(笑)

自然相手の撮影は奥が深い。

カメラ2台体制。

古いカメラ20Dを持ち出して撮影。

途中でバッテリーが切れてしまった。(泣)

20Dと5Dとでは消費電力が違うようだ。
同じ電池なのに、5Dの方が長持ちした。

うーん、5Dがカビの状態で使えないというのはなんとも痛い・・・

しもやけ、せっかく治り掛かっていても、この2日でまたひどくなった。(泣)

完全にいたちごっこだ。(苦笑)

話は変わって、イオン。

イオンに行くと、同じ曲がずーっとかかっている。

なんでもコラボとのことで、ドリカムの曲がずーっとかかっているのである。

なんか頭の中がその曲で洗脳されそうだ。(笑)

|

« ショック・・・ | トップページ | レシピ出来た »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショック・・・ | トップページ | レシピ出来た »