« 失敗とか疑問 | トップページ | ファイルサーバ化計画 ~Samba設定~ 2/4 »

2015年10月17日 (土)

ファイルサーバ化計画 ~Giga bit化~ 1/4

今日は昨日同様、とっても暖かな秋の日だった。

とてもいい祭り週末になることだろう。

あちこちでお神輿を見かけた。

明日は撮影してみようかな。

あれから毎日包丁を研いでいる。

研ぐごとに、切れ味が変わってきていて、とても気持ちいい!

今日なんて、ジャガイモを切ったら、その断面がまっすぐ、ツルツルで、見ていて惚れ惚れしてしまった。

びっくりぽんである!(笑)
(あまりしつこい使用は、視聴者に嫌がられますよ!)

もうちょっと研げば、もっとよくなるだろう。

これ、百均で買った果物ナイフも研いだら変わるかな?
今度やってみよう。

そして、ジャガイモの皮むき器。

これも昨日からやってみた。

今日皮を剥いてみると、スルスルと剥けた!

今までは引っ掛かりがあって、すんごく使いづらかったのだけれど、こんなに変わるとは。

ただ、これ、長年使っていたこともあって、刃の弾面が歪んでしまっている。

端から端まで均一にするには技術がいりそうだけれど、地道にやっていけばそのうち揃うかな?

包丁研ぎって面白いなぁ、と思っている今日この頃。

と、こんなことを書いた直後に、こんな記事を見た。

シンクロしすぎ!!!(笑)

今日知ったこと。

姫路の人なら絶対にお世話になった大劇、どうやら11月で閉まってしまうそうだ。

僕が子どもの頃、学生の頃にはお世話になった。
大人になってからは姫路にはいなかったので、それ以来は足を運んでいないけれど。
(姫路に戻ってきてからは、大劇の前をちょくちょく通り過ぎる。いつ見ても人が入っていなさそうなんだよね。)

以前、姫路駅周辺に、新しく出来たテラッソを含めて3つ映画館がある。
厳密に言えば、4つ。
フォーラスにある映画館、まだ使われていた。

大劇で上映しているものは、テラッソでも上映されている。

消費者の心理で言えば、やはり新しい映画館で観たいと思うだろう。

どのくらい客が減ったのかはわからないけれど、テラッソが出来てから、明らかに減ったのだと思う。

姫路がドンドン新しくなるのはいいけれど、いい意味での古いものがドンドンなくなっていくというのはある意味悲しい。

僕は直接大劇に関わりを持っているわけではないので無責任なことは言えないけれど、知恵を絞って経営継続って無理だったのかなぁ・・・

フォーラスは1月に閉まるので、来年の2月以降は、テラッソとOSの2つになる。

大劇がそうなるのだから、OSもどうなるやら。

最近、ちょっとはまってしまっていたことがあった。

他の人にお役に立てるかもしれないので、記録として残しておこうかな、と。

パソコン関連のことで、興味のある人は下記をどうぞ。

HDDの容量が少なくなり始めた。

PCが1台だけだったら、ためらうことなく、外付けHDDを購入するところだけれど、今の僕の環境ではそうはいかない。

理由は、音楽再生サーバが立ち上がっているから。

普段、音楽を聴く時は、PCに接続しているBoseのアクティブスピーカーで聴いている。

でも、いい音で、しっかりと聴きたい時は、その音楽再生サーバで聴いている。

それには、USB DACが接続されていて、そこからコンポのアンプに接続。

やはりアクティブスピーカーで聴くのと、コンポを通して聴くのとでは全く違う!

その音楽再生サーバに何を使っているかというと、Vortexbox 2.3。
以前使っていたノートPCにインストールした。

これについては詳しくはここでは書かない。

で、この音楽再生サーバと、僕のPC、音楽ファイルをLAN上で共有している。

その共有の仕方は、ルーターに直結しているHDDというもの。

僕が今使っているルーターには、簡易NAS機能があって、HDDを接続すると、ファイル共有できる仕組み。

じゃぁ、そこに新たに購入した外付けHDDを接続すればいいのでは?となるのだけれど、僕の環境ではそうもいかない。

このルーター、普通に機能しているのではなく、アクセスポイントモードで機能している。
つまり、別の部屋にあるルーターに中継機として接続している。

困った問題が一つある。

それは、アクセスポイントモードで使用した場合、日付設定ができないということ。

電源をオフにすると、日付関連がクリアーされ、2003年1月1日0:00から開始される。

メーカーに問い合わせしたけれど、これはどうしようもないらしい。

些細なことだけれど、これが若干ストレスフル。

ファイルをコピーするのは問題ないけれど、フォルダを作成すると、その日付で作成されてしまう。

2015年何月何日なのに、2003年1月1日で作成されたら気持ち悪いでしょ?(笑)

フォルダの日付を、その中にあるファイル日付から取得して自動で設定してくれるフリーソフトがあるのだけれど、何かあるごとにそれをするのも面倒。

これさえ解決してくれたら、このルーターに外付けHDDを接続して運用できるのだけれど、気持ち悪いので、僕的には出来ない。

よって、新たにHDDを増設するにあたり、いくつかの案がある。

(1)メインPCに外付けHDDを接続し、共有
(2)NASを導入
(3)後述

(1)に関しては、音楽を聴くために、メインPCをずーっと立ち上げっぱなしというのもなぁ。

現実的には、今流行でもある(2)のNASの導入かな?と思って色々と調べた。

RAIDを組むつもりはないので(組むんだったら、HDD4台以上で、RAID5以上)、将来の拡張性を少し考慮し、2台HDDが入り、省電力、評判の良さそうな、とあるメーカーのものに目をつけた。19,000円ほど。

僕の場合は、24時間起動させるつもりはないので、HDDはNAS用でなくてもいい。
また、現時点では、そんなに容量はいらないので、HDDは1台だけ導入。

その考えでNASを導入するとなると、3万円弱。

と、その前に、別の問題が。

これを解決しないと、NAS導入のメリットが激減。

今使っているメインPCのLANの性能が良くない。

このPC、2年ほど前に購入したものとしては、値段の割りにはとてもいいものだった。
最安値に近い値段で購入したからなおさら。

Zenbook UX32VDというもので、液晶はノングレアのフルHD、USB3が3ポート。

これを購入した決め手は、その液晶と、USB3が3ポートあるというもの。

これは今でもあまり変わっていないようだけれど、ウルトラブック(もう死語になったねぇ)でUSB3が3ポートある機種ってそうそうない。

3ポートあっても、USB3が1ポート、残りがUSB2だったりする。

将来のことを考えると、絶対に全てのポートがUSB3の方がいいに決まっている。

このPCは、ハードウェア的に見て、現在のノートPCと比較しても、そんなに悪くはなく、かなり気に入っているものなのだけれど、2つだけ欠点が。
(気に入っているということもあり、8月のトラブルの時は、何が何でもこれを元通りにして使いたかったのである。)

一つは、キーボードがめちゃくちゃ打ちづらいこと。

しっかりと押し込まないと文字入力が出来ない。

ブラインドタッチでサラサラと打っていると、打ち込まれない文字がよくある。

これは困ったもの。

でも、僕の場合は、液晶を別にして、キーボードはBlutoothを使っているので、持ち出さない限りは気にはならないのだけれど。

もう一つは、LANアダプター。

購入した時には既にGiga bitは普通に広まっていたのに、この機種に付いてきたUSBのLANアダプターは、100Mbpsまで。

このご時世に・・・

そんなにコストは変わらないと思うのに、なんでここはケチったのだろう?と思う。

現時点では、LAN上でのファイルのやり取りはそんなにしないので、「我慢」出来る。

でも、NASを導入するなら、やはり気持ちよくGiga bit接続したいもの。

ということで、随分前から、USB3対応のGiga bitのLANアダプターを物色していた。

普通のLANアダプターでもよかったのだけれど、デスクトップPCと違い、USBポートは上記の通り、3つしかない。

そんなに一杯USB機器を接続することはないけれど、拡張性を考え、USBポート付きのが良いかな、と。

いくつか候補は挙がったけれど、決め手がなかった。

でも、最近、とうとうこれ!というのが見つかり、購入。

少し前、ある記事で、Amazonでタイムセールをやっているというのを見た。

どういうものがあるかな?と思って覗いてみると、なんとまぁ、Giga bitのLANアダプターが出ているではないか!ものすごくいいタイミング。
しかも、USBポートが3つ付いているものが。
(この日、他にも気になるカメラも発売されていて・・・)

以前探していた時には引っかかっていなかった機種。

見たところ、間違いなく日本のメーカーではない。もちろん、英語圏のメーカーでもない。(笑)

UGREENというメーカー。その横に、日本語ではない漢字がある。明らかに・・・

これ、ドライバを入れないでも、そのまま接続して使えるようだ。

レビューがいくつか載っていて、悪くはなさそう。

ただ、一つ気になった点があったので、ネット上に情報がないか探してみると、あった。

それが決め手で、購入することに。

それがこれ。

明らかに、あちらのメーカー。(笑)

決め手になったのがこれ。

これは、バスパワーだけではなく、ACアダプターを付ければ、セルフパワーになる。

物色していたいくつかの候補では、なかなかこういうのがなかった。
アダプターが付くと、結構な値段になるし。

これにはACアダプターは付いていないけれど、手持ちに5VのACアダプターはあるし、なくても今のご時世、なんとかなる。

昨日気付いたのだけれど、外形3.5mmのUSBケーブル式のACケーブルと言えばいいの?
それがあれば、USB接続の電源コネクターに接続するなり、僕の場合であれば、モニターのUSBポートに直結すれば、電源取れるのではないかと。これはまだ試していない。

これが、タイムセールで、2,500円ちょっとで売られていた。通常価格は、3,000円強。

LANアダプターとUSBハブを別々に買ったら、この値段には絶対にならないからね。

ちなみに、これ。

Ugreen 3ポート USB 3.0 ハブ 1000Mbpsギガビット イーサネット ネットワーク対応 Windows 8.1/8/7/Vista/XP Mac OS X Linux対応 Windows Surface Pro IdeaPad MacBook Air MacBook Retina 他対応 ブラック

結果を書くと、これはいい買い物をした!

まだ使い始めて数日なので、耐久性とかはわからないけれど、きちんとGiga bit出ている。

また、USBポートも問題なさそう。

無理かな?と思ったけれど、強引に、2台のポータブルHDDを、バスパワーで接続。

おお、動いた!

肝心の、セルフパワーも問題なし。

通常使用では、触ってみると、ちょっと温かい。熱くはない。
これだったら、問題なさそう。

いやぁ、これはいい買い物だった??(笑)

あれから何度もタイムセールを覗いているけれど、あの日だけ、この手のものが出ていた。
また、他にもほしい!というものはなかなか出てこない。

あの日だけだったんだ。
タイミングって面白い!(笑)

まずは、メインPCのGiga bit化はこれで解決。

次は、NASをどうするか。

続く。

|

« 失敗とか疑問 | トップページ | ファイルサーバ化計画 ~Samba設定~ 2/4 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 失敗とか疑問 | トップページ | ファイルサーバ化計画 ~Samba設定~ 2/4 »