« 『日いづる国』と『雲たなびく国』の写心展 | トップページ | ウケている »

2016年4月15日 (金)

大失態

地下にいると、その様子がさっぱりわからない。

天気はいいみたいだったけれど、風が強く、ひんやりしていたらしい。

この展示室は、スポットライトの熱で、結構な熱気。

温まりたい人は、ここに来るといいでしょう。(笑)

今日も、イーグレひめじパワーを感じた。

昨日より数人少なかっただけで、平日でもこんなにイーグレひめじに観に来る人がいるんだ、と思った。

イーグレひめじのスタッフの人から聞いたけれど、1週間で2千人くらい来る展示会もあるらしい。

すごいねぇ。

僕の今回の展示の趣旨や展示の仕方をきちんと汲みとって、読み取ってくれる人が多く、とても嬉しかった。

写真の下に、題名を書いている。

残念ながら、ほとんどの人はそれを読まなかったりする。

でも、ある人は、それをきっちりと読んで、写真を見てくれていた。

で、この写真に、この題名に書かれている何々が見えないけれどどうして?と言われた。

え?そんなはずはない、と思って、見てみると・・・

やらかした、大失態!

違う写真をそこに飾っていた。(苦笑)

その近辺には、同じような写真を並べていたので、思いっきり間違ってしまっていた。

そうとは気付かず、昨日はずーっとそのままだった。

焦りながら設置するとダメね。反省...

でも、そうやって指摘して頂けたおかげで、修正できたので助かった。

そこまできちんと観て頂けていたのは本当に嬉しい。

普段、ほめられることってそんなにないけれど、色んな方が今回の写真や展示の仕方をほめてくださるので、本当に嬉しい!

ある人なんて、どうやったらこんな「優しい」写真になるの?って聞いてきた。

そう言われても困るんだけれどね。(苦笑)

その方はご自身でも写真は撮るけれど、色んな展示会に行かれている方。

つまり、目の肥えた方。

そんな人にそう言ってもらえるのは嬉しい。

この「優しい」写真って、別の言い方をすれば、「絵のような」写真と言ってもいいと思う。

そう言ってくださる方もいた。

今回展示した写真は、若干偏っている。

ある場所のある写真が結構多い。

意図的にそうしたのではなく、結果的にそういう写真を選んでしまった。

でも、それが功を奏したということが今日あった。

その近辺に住んでいる方、散歩コースという方がいらっしゃったり、その辺りであることをしている方もいらっしゃった。

名刺を見せられてビックリだったのだけれど、もしかしたら、新しい流れができるかもしれない。

偶然そういう写真群を出していたけれど、こういう風になるとは思ってもみなかった。

引き寄せなんだろうねぇ。

神戸の時よりはるかに多い人数に観てもらっているので、色んな方から色んな感想を頂ける。

もちろん、こうしたらいいのでは?ということも言われた。

それは今後の参考にさせていただく。

やったらやっただけの「何か」があるなぁ、と思うのである。

明日は天気の良い土曜日。

さてどうなるか?

|

« 『日いづる国』と『雲たなびく国』の写心展 | トップページ | ウケている »

宣伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『日いづる国』と『雲たなびく国』の写心展 | トップページ | ウケている »