« いよいよ明日から | トップページ | 『日いづる国』と『雲たなびく国』の写心展 »

2016年4月14日 (木)

イーグレひめじパワー

今日はいい天気だったようで。

神戸の時とは違い、地下なので、外の様子がさっぱりわからなかった。(苦笑)

今日は、写心展初日。

その朝に、準備。

これがもう、大変だった!

神戸の時は、3時間あれば余裕で準備は終わっていたのに、今回はそうもいかなかった。

同じように終わるだろう、と見ていたのが甘かった...

初めての場所、展示数が多い、ということもあって、11時半になってもまだ終わっていなかった...(泣)

画鋲を使って写真を飾ったのだけれど、壁になかなか刺さらず、手が痛くなってしまった。(泣)

あと、フレームが落ちる、というトラブルもあったりして。
壊れなくてよかったよかった。

次の問題は、スポットライトは、予め設置されているかと思っていたら、自分で全て取り付けしないといけない、というのを知り、余計に設置に時間が掛かったこと。

困った!と思いながらも、焦らず冷静に対処しよう、と思って、一つ一つ片付けていった。

これは12時には無理かな、と思っていたけれど、なんとまぁ、とりあえず見せられる、という状態になって、オープンしたのが、12時1分!!

もう、本当にギリギリ。(笑)

これ、画鋲ではなく、ピクチャーワイヤーを使って展示していたら、とても12時には終わらなかっただろうな。

画鋲を刺す指は痛かったけれど、結果的にはこれでよかった。

そんなわけで、開場前にお昼を食べようと思ったけれど、それが出来ず。

ちょっと人が引けた、15時過ぎに少し食べた。

これは明日からは無理だな、と思ったので、明日からはバナナにしようと思う。

バナナだったら、すぐに食べられるしね。

かなり慌ただしかったので、こんな始まり方はしたくなかったけれど、とりあえず大幅に遅れなくてよかった、という状態だった。

そこからは、イーグレひめじパワーを感じる流れだった。

開いたと同時に、入っていらっしゃる方があり、そこからひっきりなしに人がいらっしゃった。

残念ながら、僕のお客さんではなく、他の展示室のお客さん。

そういう人たちが、僕の方にも流れてきた。

そちらの方は、とある高校のOBの人たちの展示会で、同級生やら友だちやら関係者やらが来ていたのである。

そういう「おこぼれ」を僕はもらった。(笑)

今日の5時間ほどの人数で、神戸で1週間やった人数よりはるかに多いという。

今回の飾り方、写真とも、過去最高の出来だと思う!自画自賛。(笑)

展示スペースは、僕にとっての理想的な広さ。

A3サイズをベースに展示をしているけれど、それがいい感じ。

手造りフレーム、そして、新たな「和」フレーム、どちらも評判がいい。

あと、展示している写真で、いくつか注目を集めたものもあったし。

あと、日本と「雲の国」を対比して見せているというのもいいようだ。
そう言ってくださる方が結構いた。

いい手応えだった。

人の流れを見ていて、なるほど、と思った。

お昼前後は人が多い。でも、夕方頃になると、パタリと人が来なくなる。

姫路ならではだなぁ、と思った。(笑)

日曜日は雨が降るからどうかわからないけれど、土曜日は天気が良さそうなので、人はもっと多くなりそう。

こんなにいい疲労感のある展示会って初めてだ!

|

« いよいよ明日から | トップページ | 『日いづる国』と『雲たなびく国』の写心展 »

宣伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ明日から | トップページ | 『日いづる国』と『雲たなびく国』の写心展 »