« 4軒はしご | トップページ | ベルト »

2017年5月 6日 (土)

完成

予報では雨マークがついていたけれど、なんとか雨が降らずにすんだみたい。

でも、空気は「雨の匂い」がしていたんだけれどね。

やっと、やっと見つけた。

昨日から数えて、5軒目。(苦笑)

このダイソーは、昨日とは全く逆方向のダイソー。

だから、昨日はもう無理!と思って行かなかった。

探してみると、ここにはたっぷりとそのほしいものがあってよかった。

何を探していたか?

これ。

貼れるボードと言って、一般的にはノリパネと言っている。

片面がノリになっているパネル。

サイズは、A3サイズ。

以前、これをダイソーで見つけた時は、すんごく喜んだね。

正直、ノリの質は、それなりの価格のものに比べてちょっと・・・という感じだけれど、個人使用には問題ない、というか、気にしない。(笑)

何を作りたくてこれを探していたかというと、これの新しいものを作りたかったのである。

去年の10月の写心展の時に制作した、写真時計。

これ、ものすごくお気に入り。

でも、半年経って、そろそろ飽きた、というか、なんか違うものを作りたいな、と、昨日、急に思いついたのである。

それで、貼れるボードを探し回っていたわけ。

何を背景にするか?

自分の撮った写真?

いえいえ、ちょっと違うものにしてみました。

完成したものがこれ。

画家ミュシャの絵!

お気に入りの絵を選んで、それをプリントして、パネル時計にしたのである。(笑)

時計は、中央下に配置して、なんかいい感じ。

サイズは、A4サイズ。

画像の解像度の問題もあるし、あまり大きくてもあれなので、このくらいがちょうどいいと思う。

これは売り物にするわけではなく、個人使用なので、ミュシャ、許してね!

ミュシャの絵を見ていて、気に入ったものを選んだ。

僕のお気に入りは、例の4枚組の組み絵。

でも、全ての組み合わせが好きではないし、並べてみると、3枚しか並べられない。

だったら、好きなものにしよう、ということで、3枚選んだ次第。

左から、四つの花のバラ、四季の春、四つの花のアイリス。

一番好きなのが、真ん中の四季の春。

本当は、右端を四つの星の月にしたかった。

色のバランスが崩れてしまうので、正直、ものすごい好きっていう訳ではなかったけれど、「雰囲気」と「体の向き」が、他の2枚と違っていて、これでバランスがとれるかな、と思って、四つの花のアイリスにした。

僕が選んだ左側2枚の基準は、顔。

なんかキリッとしていて、好き。(笑)

右側は、穏やかな感じだよね。

これとは別に、候補があった。

一番好きな、四つの芸術の舞踏を真ん中に。

そして、四つの花のバラ、四季の春を両端に。

好きな絵ばかりなので、これはこれでよかったのだけれど、真ん中が主張しすぎていて、また、右端の四季の春のよさがかき消されてしまって、ちょっとな、と思ったので、先のものにした次第。

なんか部屋が華やいだ!(笑)

今、東京でミュシャ展をしている。

作ったパネル時計を見ながら、気持ちを盛り上げているところである。(笑)

これらの絵、大きなものを入手して飾りたいなぁ。

ほしいのは、上記が入っているもの達。

四つの芸術、四季、四つの花、四つの星。

このパネル時計、ある工夫をしている。

それはまた後日。

|

« 4軒はしご | トップページ | ベルト »

宣伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4軒はしご | トップページ | ベルト »