« エクスプローラのファイル検索で、何日以内を実現する | トップページ | 思えば叶う? »

2017年9月30日 (土)

豊穣のはりま

朝晩は随分ひんやりとするようになった。

出かける時、半袖ではちょっと寒いな、と思っても、日中はまだまだ半袖でも大丈夫。

自転車に乗っている人なんて、半袖半ズボンだったし。(笑)

先週に引き続き、また姫路に行ってきた。

今回は、理由あり!

豊穣の国・はりま大物産展。

雲の形がいい。そっちに目が行く。(笑)

豊穣の国というより、豊穣のはりま、の方がいいような気がする。

その気になる雲。

まだ始まったばかりなので、人はまばら。

姫路だけではなく、はりまということで、姫路周辺の市町村から来ている。

舞台では地元バンドかな?演奏していた。

手前の立っている人達はファンなのか、ノリノリであった。

僕はやっぱり空が気になる。(笑)

ちょっとだけ色づいている?

太陽の下側の雲がなんともいい感じ。

姫路城へ。

ちょうど和船が橋の下を通るところ。柳の木と一緒に。

綿菓子のような雲。

和船と雲がない空。

まだまだ色づくには早いイチョウの木と一緒に。

雲一つない!

トレーラーが2台止まっていた。

なんだろう?と思ったら、明日の準備のようだ。

この間の時は、ここまで大掛かりではなかったのに、なんで明日はここまで大掛かりなのだろう?不思議。

定番のアングル。

太陽が顔を出した。

やっぱり雲がいい!

また戻って、へー、って思ったこと。

姫路って、アーモンドバターが有名。

てっきり、あの店が発祥かと思ったけれど、このマテンロウという店が発祥とのこと。

知らなかった。

こういうイベントで僕が必ず探すものがある。

それは、市川町のあれ!

確かに店はあった。

でも、それではなく、かしわめしだった...(泣)

僕の狙いはこれだった。

ひまりん焼。

これは去年の画像。

引っ張り出して、え?って思った。

去年のこのイベント、桜の花が咲く頃だったんだ。

今年は秋口ということで。

ひまりんがちんどん屋と一緒に周っていた。

歩いていると、試食どうぞ、と。

それは、海苔。

ここ。

へー、加古川に海苔ってあったんだ、と驚き。

そんなイメージが全くなかったから。

その人の手に持っていたものがこれ。

ピンクのパッケージに「恋のり」だって。

気になったので、ネーミングの理由を聞いてみると、淡路の藻塩と出会ったので、こういう名前にしたのだそうだ。
(パッケージのウリ文句では、藻塩とごま油が恋しました♡、だって。)

結構いい塩を使っているね。

食べてみると、変なしょっぱみではなく、いいしょっぱみ、そして、海苔のほどよい甘さがいい感じだった。

加古川では普通に売られているらしいけれど、姫路ではこういうイベントや百貨店のイベントで出すくらいだって。

こっちでも売りに出せばいいのにね。

情報。

大濱の海苔香(のりか)

ここの

http://www.oohama.jp/gift.php

一番下に「恋のり」というのがある。

こういうものだけではなく、至ってまじめというか、オーソドックスな海苔も売られている。

頑張ってほしいね。

|

« エクスプローラのファイル検索で、何日以内を実現する | トップページ | 思えば叶う? »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エクスプローラのファイル検索で、何日以内を実現する | トップページ | 思えば叶う? »