« 思ったほどでは | トップページ | 兄弟? »

2017年10月19日 (木)

やはり慣れ?

朝しばらくは雨が降っていたけれど、止んで、どんより曇り空。

本当に肌寒いね。

雨上がりのコスモス。

撮ろうと思ったら、風で揺れるんだよねぇ。(笑)

水滴が。

雰囲気あるね。

昨日行った、Windows 10のFall Creators Updateについて。

一度、画面が固まって、ブルースクリーンになったことはあったけれど、それ以降はとりあえず安定している。

が、設定がびみょーに変わっているから、ちと困る。

設定は変えないでほしいねぇ。

そうそう、ウイルスバスターを入れている人、アップデートがうまくいかないらしいので、アップデートはしない方がいいでしょう。

対策がきちんとされてからアップデートしましょう。

それまでは、サービスの中のWindows Updateを無効にしておくのが無難。

さて、昨日、ちょっと話題にした、「UDデジタル教科書体」について。

昨日は、違和感があって、なんか合わないな、と思っていた。

でも、設定を変えてしばらく使っていると、なんていうか、やはり慣れ?なんて思うようになった。

まだ完全には馴染んでいないけれど、これはこれでいいんじゃない?なんて思うようになった。

なんという、いい加減な。(笑)

人間の感覚ってそういうものなのでしょう。

この「UDデジタル教科書体」は3種類ある。

最後のアルファベットは何の略かわからないけれど、

・「UDデジタル教科書体N-R」

・「UDデジタル教科書体NK-R」

・「UDデジタル教科書体NP-R」

それぞれ、びみょーに違っている。

これが、「UDデジタル教科書体N-R」。

これが「UDデジタル教科書体NK-R」。

「UDデジタル教科書体NP-R」。

パッと見だとわからないよね。(笑)

GIFにしてみた。

これならわかりやすいでしょう。

文字幅で言うと、「UDデジタル教科書体N-R」と「UDデジタル教科書体NP-R」は、幅広。

「UDデジタル教科書体N-R」は、英字にちょっと特徴があり、細いというか、幅が狭い。

こういうWebサイトとか見るのであれば、真ん中の「UDデジタル教科書体NK-R」が見やすいかな、と思った。

N-RとNP-Rの日本語は同じ。N-Rの英語は、NP-Rより幅狭め。
NK-Rは、他の2つより幅狭め。

こういう比較をする前に、いいな、と思ったのが、その「UDデジタル教科書体NK-R」。

こうやってきちんと比較すると、僕の直感はそれなりに合っていたんだな、と思った。

メールに関しては、メイリオと比較。

「UDデジタル教科書体NK-R」。

「UDデジタル教科書体NK-R」は、行間が少し狭いよう。

何ていうか、「UDデジタル教科書体NK-R」にすると、畏まった感じで、手紙をもらっているっていう感じになる。(笑)

まだ違和感があって、落ち着かないけれど、しばらく「UDデジタル教科書体NK-R」で運用してみようかな、と思う。

比較的僕達に関係ありそうなものとして、電卓もちょっとしたアップグレードがあったらしい。

通貨変換機能が追加されたとのこと。

どうやら、実際の値を拾ってきて変換してくれているようだ。

この電卓、あまり使わないのだけれど、コンバーターが結構充実している。

色んな変換ができる。

日付の計算なんか、何気に便利かもね。

普通に使っている上では、そんなに大きな変化のないFall Creators Updateだね。

それよりも、ウイルスバスターをインストールしている人たちにとっては災難だ。

メーカーはどうして事前対処しなかったのだろう?

メーカーの動作確認PCでは問題なかったのだろうか?

不思議だ。

こういうところで信頼うんぬんになるのにね。

|

« 思ったほどでは | トップページ | 兄弟? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思ったほどでは | トップページ | 兄弟? »