« スイートポテト | トップページ | 新たなテーマ »

2017年11月23日 (木)

関西文化の日 第3弾

いい天気だ。

祝日にいい天気っていうのはいいね。

ただ、お昼頃、雲が多くなり、ほんのちょっと、わかるかわからないような量の雨が。

それ以外はいい天気。

気温も気持ち高め。

そんな日に、関西文化の日第3弾として、ここに行った。

この書き方だと、関西文化の日とは関係なさそう。

毎年、勤労感謝の日は無料なんだろう。

ほとんどの施設が先週に集中していたけれど、ここはこの日ということで、楽しみにしていた。

ここはどこか?

山上にある施設。

これでわかる?

ここは、手柄山にある水族館。

日本では珍しく、山の上にある水族館。

さすが、無料ということもあってか、子どもを連れた家族が一杯!

意外にも、年配夫婦、若いカップルもチラホラ。

ここの水族館に来るなんて、一体いつぶり??

まっっったく記憶にない。(笑)

小学校か中学校の時か...

記憶にはほとんどないけれど、でも、なんかこんな感じだったかも、と、入って思った。

完全に同化している。(笑)

ここはこぢんまりとした水族館だけれど、それなりに見応えはあると思う。

好きな人だったら、半日、いや、一日過ごせるかもね。

屋外にはベンチもあるので、弁当があればそこでランチも出来るし。

実際、そういう人たちが何人もいた。

ヌートリアっていう、僕が川で何度か見かけた「害獣」がここで展示されていた。

それの餌やりがここの一つの目玉のようだった。

いやいや、そこまで詰まらなくても。(笑)

ウナギとアナゴ↑の違い。

下顎が出ているのがウナギだって。

屋外にはペンギンが。

気分的に、ここが一番落ち着くかな。

但し、臭いが結構するけれど。(苦笑)

じーっと日向ぼっこ?

中には、活発に泳いでいるペンギンが二羽いた。

こういうのを見ると、NZの水族館を思い出す。

こっちは大人500円、向こうは確か$25とかそんな感じだったと思う。

入場料に関しては、日本は安いと思う。

ここでは、魚やら何やらに触れられる場所。

女の子がヒトデを持って、おばあちゃんのところに見せに行っていた。
女の子なのに、こういうのに抵抗ないのね。

案の定、おばあちゃんは嫌な顔して、戻して、と言っていた。(笑)

これ、ムラサキウミヘビと言うらしく、かなり珍しいのだそうだ。

この形のまま、全く動かなかった。

人が多いのでじっくり、というわけにはいかなかったけれど、結構堪能した。

写真には撮らなかったけれど、大きなウミガメやら何やら、色んな海や淡水の生き物が見られた。

たまにはこういうのもいいね!

この水族館、こういうものも併設されている。

昭和40年前後に動いていたモノレール。

この手書き風がなんともいい味。

ここは無料で入ることが出来るので、いつ来てもOK。

中にも入ることが出来る。

運転席。

このモノレール、8年ほどの営業だった。

今の時代だったら、逆に人気が出ていたかもしれないと僕は思うけれど。

水族館から、最大望遠で姫路城。

これで終わり、と思って、帰ろうとすると、え?ここも無料?ということで、立ち寄った。

手柄山温室植物園。

予想外の展開に、これはこれでよかった。

ちょうど、ラン展をやっていた。

ここに入ると、強烈なランの香りが。

白人女性が一人、熱心に花に見入っていた。

別の温室には、サボテンがいっぱい。

サボテンって、日本の名前、しかも、とてもカッコいい名前が付いている。弁慶柱とか、金鯱とか、竜玉とか。

別の温室。

ところどころにランが置かれていた。

サギソウ。姫路の市花。

本当に鳥が羽ばたいているみたいだね。

2軒をはしごして、満足満足。

普段行かない場所だけに、無料のお陰でこうやって色んなものを見られるって嬉しいし、有り難かった。

|

« スイートポテト | トップページ | 新たなテーマ »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイートポテト | トップページ | 新たなテーマ »