« 行き着くところ | トップページ | やっとやっとやっと »

2018年2月14日 (水)

意外

今日はあったかな日中だったねぇ。

風のないところで太陽にあたっていると、本当にあったか。

こういう日が毎日だったら、どれだけいいか!

明日は更に気温が上がるようだけれど、曇り。

太陽が出てくれるといいな。

夕方前になると、雲が多め。

なんとなーしに、太陽を見てみると、

暈!

撮ったものをカメラのモニターで見てみると、あれ?と思った。

どうやら、幻日も出ている!!

しかも、左右両方。

左側の方が濃いようなので、ちょっとアップで。

こういう現象を見られると、やっぱり嬉しい!

最近、海外からの旅行者がとても増えている。

日本全国、と言ってもいいようだ。

日本人にとっても、え?そんなところにも行くの?という、観光地ではないような場所にも行っているらしい。

日本に来る目的は、観光だけではない。

日本人に限らず、海外の人も、もちろん、食に興味がある。

難波に行った時、道頓堀や黒門市場は、日本人より、海外の人の方が多いくらいだった。特に後者は。

今はインターネットの時代。

どういう食のジャンル、どこのお店が評判かは、ネットで情報が得られる。

じゃぁ、どこのお店が人気か?というと、とても意外な店の名前が上がった。

それは、くら寿司。

普通に考えれば、寿司を食べに行くのだろう、と思う。日本だしね。

でも、海外の人にとっては違うらしい。

今のくら寿司は、寿司だけではなく、ラーメンのような麺類、丼、カレー、一品物、デザート、他色んなものが食べられる。

海外の人にとっては、くら寿司に行けば、こういう色んなものが食べられるということで、とても人気があるらしい。

一般的に言えば、ファミレス感覚か?

でも、ファミレスには、くら寿司のように、そんなに寿司はないし、気軽には食べられない。

くら寿司にとっては、日本人相手に食の多角化をしたのだろうけれど、意外にも、海外の人にウケているという、いい意味での「誤算」だったのではないだろうか?

こういう反応は、企画側にとっては、とっても嬉しいだろうね。

ただ、全てのくら寿司に海外の人が行っているわけではなく、ごくごく一部のお店とのこと。

|

« 行き着くところ | トップページ | やっとやっとやっと »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

NZ写真珍現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行き着くところ | トップページ | やっとやっとやっと »