« 長い道のり | トップページ | もうちょい »

2018年3月29日 (木)

新たな場所

ド安定の天気。言うことなし。(笑)

さて、1日経って、どのくらい桜は咲いているか?

昨日よりは多い。

でも、まだまだ咲き始め。

この角度の撮影もいいな、なんて思った。

昨日と比較すると、暗い色が少なくなってきている。

こっちからの向きがやっぱりいいかな。

咲き始め、いいねぇ。

キラキラしている。

シャグが一列に並んで。

何を見ているのだろう?(笑)

次に、気になる姫路城。

今回は、新たな場所で撮影。

ここを知った時、おお、こんな場所からも桜と撮影できるんだ。いいねぇ、と思った場所。

いいでしょ?

このアングルで、桜と絡めている姫路城ってあまり見たことない。

焦点距離、アングルをチョコチョコ変えて撮影。

ここだけでも、結構な枚数を撮ったけれど、同じようなものなので、割愛。(笑)

このアングルが好きなんだけれど、画面下の木がなければ、もっと桜が入るのに。

この場所は、文学館。

満開になったら、もっと映えるだろうね。楽しみ。

次の新たな場所は・・・

これは、去年知った。

ここいいねぇ、と思ったので、今年は絶対にここで撮影するぞ!と意気込んでいた場所。(笑)

ちょうど、白鷺が。

左下に白鷺、右上に白鷺城。

ここも、満開になったら、かなり良さそう。

ただ、川に結構ごみがあって、なんで?と思った。

次は新たな場所ではないけれど、違うアングルを探しに北側へ。

桜越しの姫路城。

歩いて見ると、おお、なかなかいいじゃない、というアングル。

ここでも結構な枚数を撮ったけれど、割愛。(笑)

場所移動。

山桜と。

やっぱり、東側からの姫路城と桜はいいねぇ。

こういう囲いが好きなんだ。

撮影して、ファインダーから目を離して姬路城を見ると、え?白鷺?!

すぐに画像を確認すると・・・

なんと、バッチシ写り込んでいた!(笑)

しかも、写真的には、天守閣の真上!

ふと見ると、ここから桜の撮影したことないなぁ、という場所が。

ということで、3つ目の新たな場所。

ここもなかなかいい。

が、なかなかいい感じに桜越しに見られる場所がない。

ここはいいねぇ。バッチシ城が見える。

でも、僕が求める角度はここではないんだよ!!

このアングル、実は、動物園から見られるアングルでもある。

この木が満開になったら、かなり良さそう。

これが、動物園側で、右下の柵の辺りから撮影するのが定番。

でも、僕は定番は撮らない。(笑)

ハマったのが、こういうの。

姬路城をボカす。

落ち始めた日の光が柔らかくなり、とてもいい感じ。

よし、ここも今回の撮影場所だ。

次に、この間来た時に、いいかも、と思った場所へ。

が、思ったほど桜がなく、残念。

正面から、違う感じで撮影したかったんだけれどねぇ。

三の丸広場から、ど定番。

安心感があるね。(笑)

また戻って、練習。

やっぱり、こういう写真が好きだ。

最後は、ど定番中の定番の場所へ。

ほとんど人がいなかったので、楽に撮影できた。

ということで、今回は新たな場所の下見。

本番は、満開になる週末だな。

嵐山が気になっているんだけれど、人が多いだろうしなぁ。

僕が撮影したい風景は、人の多さはあまり関係ない場所だから、あまり関係ないんだけれどね。

行くにしても、週明け。

桜がどうなっているか、それ次第だな。

|

« 長い道のり | トップページ | もうちょい »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長い道のり | トップページ | もうちょい »