« 気が抜ける | トップページ | 知らなかった »

2018年4月27日 (金)

キラキラ☆

時間が経つにつれ、天気が良くなってきて、太陽が見えてきた。気温は低め。

昨日、あるトラブルというか、なんでそうなったのだろう?ということを解決していた。

それは、TSUTAYAに関すること。

今月に入ってから、クーポンが送られてこなくなってきた。

しょっちゅう使う訳ではないので、そんなに困ることもないけれど、急に来なくなったのでなんでだろう?と思った。

また、スマホのTSUTAYAアプリの方では、店舗をクリックしても、クーポン情報が出てこない。

ますます、わからん!

結果だけ書くと、Tポイントのサイトの中の、自分の登録情報の中にある、「提供先への個人情報提供を停止」が関連していた。

何年も前に、情報提供を停止していた。

どうやら、ここが停止状態になっていると、4月からは、そのお店のクーポン情報やらなにやらが届かなくなるようだ。

とりあえず、現時点では、TSUTAYAに関するものだけ、オンにして様子を見ていた。

1日経過し、今日の午後に復活。

とりあえず、一安心。

と、こういう対策をしていた時のこと。

TSUTAYAのWebサイトをPCで見ていた。

そのページに、Hard Rockのあるバンドが紹介されていた。

そのバンドのことは全く知らない。

最近は、あまり新しいアーティストの発掘や新しい音楽を聴こうっていう気があまりない。(苦笑)

80年代や90年代の音楽でいいや、なんて。

とりあえず、それを聴いてみると、おお、カッコイイ!しかも、僕好みのメロディー!

僕は、Hard Rockでも、メロハーというジャンル、メロディー重視のHard Rockが大好き。

まさしく、そのバンドがドンピシャだった。

そのバンドをYouTubeで観ていた。いや、聴いていた。

YouTubeって、右側に、そのアーティストの関連する他のビデオや、そのジャンルの他のアーティストのビデオが出てくる。

何気にクリックしてみると、これまた好み!というものに出会った!!

最初に見つけたアーティストではなく、その関連で見つけたアーティストがこれ。

とりあえず、これをクリックして、観てみて!いや、聴いてみて!

めっちゃ、爽やか!そして、僕的には、キラキラ☆サウンド!!(笑)

このアーティストのことは全く知らなかった。

ジャンルは、AORというジャンル。

僕にとってAORと言えば、古いけれど、Air Supplyというイメージ。

演奏がとても爽やか、軽やかで、ヴォーカルも透き通るような歌声。

TotoやChicagoもAORに分類されるようだけれど、僕的には、狭い意味(とにかく、爽やかという意味)でのAORではない。

このバンドは、若干ギターが強めなので、Hard Rock寄りと言ってもいい。

それでも、ギターは「うるさく」はないし、ドラムはドコドコしていないので、一般の人にも受け入れられると思う。

とにかく、これをきっかけに、クリックしまくり!

そのLionvilleをはじめ、他にはこういう感じのアーティストが気に入った。

キラキラ具合の順番に並べてみよう。(笑)

Lionville

Work Of Art

Brother Firetribe

H.E.A.T

Zaneta

とりあえず、ここまでかな。

次の2つは、どちらかと言えば、Hard Rock寄りのもの。でも、聴きやすい。

One Desire

Art Nation

とまぁ、こういう感じ。

いやぁ、YouTubeって、便利だねぇ。(笑)

で、面白いことに気付いた。

それぞれのアーティストについて調べていて、へー、こんなことってあるんだ、と。

LionvilleとWork Of Artのビデオを観ていて気付いた人もいるかもしれない。

なんと、バンド名は違うけれど、ヴォーカリストは同じ人!

ビデオを観ていても、髪型が違うので、最初は気付かなかった。

まぁ、その人は男なので、そんなに僕は真剣に顔を観ていたわけではない。(笑)

普通であれば、一人一つのバンドだと思うけれど、新しい時代なのか、複数のバンドを掛け持ちしている。

更に、このヴォーカリスト、もう一つバンドがあった。

Enbound

こっちは、もっとHard Rock寄り。

同じ人が複数のバンドをやるって、コラボ的には今まであっただろうけれど、こういうアーティストって初めて知った。

へー、新しい時代のやり方なんだねぇって。

色んなバンドに所属して、色んな形式の音楽をやっていたら楽しいよね。

見つけた上記のAORのバンドたち。

これからのとっても爽やかな季節に相応しい音楽だと思う。

こういう音楽を聴きながら、海の風に吹かれて車で走るのって、すごく気持ち良さそう。(笑)

いやぁ、怪我の功名っていうか、TSUTAYAの件から、まさかこんな風にして新しい音楽との出会いがあるとは思わなかった。

また、これも新しい時代、ネットのお陰だね!

数十年前だとこんな風にはいかなかったもんなぁ。

ランダムに音楽が聴ける環境と言えば、MTVのようなPVを流す番組かラジオくらいだったからねぇ。

今の時代、簡単に見分を広げられるので、本当に有り難いわ。

|

« 気が抜ける | トップページ | 知らなかった »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気が抜ける | トップページ | 知らなかった »