« 原因はわかっても | トップページ | 緑を求めて »

2018年4月21日 (土)

ピリッッ

今日も快晴!

朝はちょっとひんやりしていたけれど、時間とともに、どんどんと気温が上がっていった。

お昼頃には、夏のような暑さになった。日差しも強かったし。

シャツ1枚で十分。

明日はもっと暑くなるようだけれど、どこまで暑くなる?

そんな暑い日に、口の中が熱くなる食べ物を食べた。(笑)

これ。

成城石井の四川風麻婆豆腐の素。

普段、麻婆豆腐を作る時は、自分考案の「辛くない!和風麻婆豆腐」。

これであれば、自分で色々と調整できるし、こういう素を使わなくても十分美味しい(と思っている(笑))。

何よりも、麻婆豆腐には必須の豆板醤が不要というのが一番嬉しい。

だから、最近は、この手のものは全く使っていなかった。

でも、去年だったか、ちょっと話題になった時に気になった。

姫路には成城石井はない。

でも、そこから仕入れて売ってくれているローカルのスーパーマーケットがある。

そこで買った。

随分前に買ったので、値段は忘れた。(苦笑)

裏面。

材料はとってもシンプルだし、作り方もシンプル。

ここには、豆腐とひき肉だけが書かれている。

もちろん、それだけでは足りないので、玉ねぎ、たまたま手元にあったので、もやしを入れた。

また、分量は、豆腐もひき肉もちょっとだけ少なめ。

成分表示。

出来上がったのがこれ。

綺麗な盛り付けでなくて恐縮。(苦笑)

色を見ただけで、結構辛そうって思える。

作っていて、うん?素が少ない??と思った。

3~4人前って書かれているけれど、それだと、小皿に小分けするようになってしまう。

上記の感じだと、せいぜい、二人分かな。

これは僕用の一人分だけれど。(笑)

もし、量を増やしたかったら、水を追加した方がいいかも。味は薄くなるだろうけれど。

さて、どんな味?

一口食べる。

ピリッッ!!

と、辛い!!

この箱には、「ピリッと山椒が効いている」と書かれている。

裏には、「山椒の爽やかな辛さ」って書かれている。

ピリッと爽やかは両立する言葉なの??(笑)

なんであれ、山椒かどうかはわからないけれど、結構辛い。

辛いものがダメな人は、辛~い!!って叫ぶかも。

僕でさえ、おお、辛いなぁ、と思って食べたので。

その後にお茶を飲むと、熱辛く感じたので、これで、どういう辛さかわかってもらえるかも。(笑)

ただ、一つ、うーん、ということが。

その辛さの後に、まったりとした甘さが口に残る。

なんとも、面白い。

それもそのはず、

なんと、一番最初に「水あめ」!

そりゃー、甘く感じるわな。

僕的には、この水あめは不要。

あっても、もっと下の方に表示するくらいの分量で良いと思う。

でも、世の中的には、「こういう甘さ」がないと「ウケ」ないんだろうねぇ。

結構いい感じの麻婆豆腐だっただけに、この水あめが残念に思った。

あと、もし、味にアレンジを加えるなら、もうちょっとショウガやニンニクを入れてもいいかな、って思った。

水をもうちょっと足せば、量を増やせて、辛みをちょっと減らせるかも。

やっぱり、自分の作る和風麻婆豆腐でいいかな。(笑)

|

« 原因はわかっても | トップページ | 緑を求めて »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原因はわかっても | トップページ | 緑を求めて »