« 気になる | トップページ | なんと »

2018年8月22日 (水)

タイマー

また夏が戻ったねぇ。

たまたま、朝、市民プールの前を通りかかった。

開園前だというのに、結構な行列ができていた。

まだまだプールは楽しめそうね。

以前、Google検索画面で、インターネット速度テストが出来るというのを書いた。

今回、同じような感じであることが出来ることを知った。

随分前から出来ていたんだろうけれど、今日知ったのである。(苦笑)

それは、タイマー。

残り何分、とかいうやつね。

まずは、このリンクをクリック。

https://www.google.com/search?gl=us&hl=en&gws_rd=cr

その検索欄のところに、「timer 2 minutes」とか入れてみよう。

すると、次の画面に、こういうのが出てくる。

この画面で、タイマーが動作する。

Googleって、すごいね!(笑)

上記のアドレスをブックマークして、検索欄に「timer ? minutes」とか「timer ? seconds」って入れてもいいけれど、これだと面倒。

もし、Firefoxを使っているなら、こういう技がある。

ブックマークを登録する画面で、

名前「Google Timer」

URL「https://www.google.com/search?gl=us&hl=en&gws_rd=cr&q=timer%20%s%20minutes」

キーワード「gt」

と入力。

タグと説明は特に大事ではない。

キーワードというのは、ショートカットのようなもの。

Firefoxのロケーションバーで、「gt 2」と入力して、Enter。

すると、一番上の画面がすぐに出てくる。

これ、めちゃ便利。

キーワードは何でもいい。皆さんの好きな文字で。

例えば、上記だと、「分」の指定。

もし、「秒」指定にしたいなら、URLの「minutes」の部分を「seconds」に変更し、キーワードを「gts」とかにしてやってみてもいい。

3分タイマーにしたいなら、「%s」の部分を「3」にして、キーワードを「gt3」にし、ロケーションバーに「gt3」を入れれば、すぐに3分タイマーになる。

これ、結構便利。

他のブラウザでも、このキーワード設定が出来るなら、そうやって登録すればいい。

Chrome系のブラウザだと、検索エンジンの登録のところでキーワードが設定できるので、同じようなことが出来る。

ちょっとした裏技である。

他にも、

https://www.google.com/search?gl=us&hl=en&gws_rd=cr

ここをクリックした状態で、検索窓で、「weight converter」「currency converter」「km converter」とか入れると、変換する画面が出てくる。

きっと、色んなコンバーターが出てくるんだろうね。

天気予報も出た。「weather tokyo」。

ということは、

https://www.google.com/search?gl=us&hl=en&gws_rd=cr&q=%s

を、上記のようにFirefoxだったらブックマーク、Chrome系だったら検索エンジンの登録で、キーワード登録をしておくと、応用が効く!

面白いねぇ。

今回の設定は、英語の設定になっている。

「gl=us&hl=en」を「gl=ja&hl=jp」に変更してやってみたのだけれど、タイマー/ストップウォッチやコンバーター系は、英語の方でないと表示されないみたい。

https://www.google.com/search?gl=ja&hl=jp&gws_rd=cr&q=%s

天気予報と為替レートは日本語の設定でも大丈夫そう。

試しに、「寸 センチ」にしたら、変換画面が出た。

日本独自のものは、日本語でもOKのようだ。

いい勉強になった!

|

« 気になる | トップページ | なんと »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になる | トップページ | なんと »