« なんだ | トップページ | ムワ~ »

2018年10月 5日 (金)

ふぉ、ふぉんと?

めっちゃいい天気!ということではなかったけれど、まずまずの天気で、気温も高め。

このくらいがいいね。

Windows 10 October Updateの話題、3回目。

あっさりと終わる予定だったのに、ここまで引きずるとは思わなかった。(笑)

昨日知ったんだけれど、新たにフォントが加わったそうだ。

ふぉ、ふぉんと?っていうダジャレを書いている人もいたけれど(笑)、そういう驚きがあるようなフォントが新たに加わったそうだ。

え、ふぉんと? モリサワの“あの”フォントが「Windows 10 October 2018 Update」に標準搭載

僕はフォント好きではあるけれど、由来とかそういうのはあまり知らない。

ただ、使うだけの人。

色んなフォントを試させてもらって、商用利用可能な場合は、写心展に関することで使わせてもらったり。

その程度なんだけれどね。

前回の春のアップデートの時は、UDデジタル教科書体が加わり、これも結構驚かれた。

僕はしばらく、システムフォントとして使ってみたり、ブラウザの標準フォントとして使ってみたりした。

新鮮な気持ちにはなれたけれど、かしこまった感じが落ち着かなかった。

結局、元通り。

で、今回新たに加わったのが、BIZ UDのゴシックと明朝。

知っている人達からすると、これも結構な驚きなのだそうだ。

早速、使ってみたけれど、僕好みではなかった。悪くはないんだけれど。

やっぱり、システムのフォントは、「Meiryo UI」が僕にとっては居心地がいいみたい。
(システムのフォントは、昨日紹介した「Meiryo UIも大っきらい!!」を使わせてもらって、変更している。)

次にとても大事なのが、毎日色んなことで使っている、ブラウザのフォント。

ずーっとその画面を見ているので、やはり見やすく、心地よく感じないとね。

今常用しているのが、次の「Noto Sans Japanese」。

その下に、「Javanese」があるのでご注意!(笑)

関係ないけれど、JapaneseとJavaneseって、意識して見ていないと、間違ってしまう。

それって、僕だけ?(笑)

今は、「Noto Sans CJK JP」になっている。

検索で、Japaneseと入れると出てくる。

僕は、かなり初期の頃にNoto Sans Japaneseをダウンロードしていたようだ。

だから、全く同じものがなく、今はこのCJKの方に変わってしまっている。

これが、びみょーに違っていて、僕は、Noto Sans Japaneseの方が好み。

ちなみに僕が使っているのは、2014年6月版。

上記のリンクにあるのは、2015年8月版。

Sans CJKは、2015年6月版。

Serif CJKの方は、新しく、2017年9月版。

こうやって、色んなフォントを試して、見やすさを比べるのが楽しい。(笑)

ちなみに、上記の画像の切り抜きは、早速、Windowsキー+Shift+sの切り抜き機能でやってみた!(笑)

ショートカットキーですぐに実行可能状態になるって、便利だね。

|

« なんだ | トップページ | ムワ~ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんだ | トップページ | ムワ~ »