« 降らないで | トップページ | もう一度 »

2018年11月29日 (木)

みっけ

今日は朝からとてもいい天気!

本当なら、紅葉の名所に行く予定だったのだけれど、諸事情により、今日は断念。

この綺麗な空を見ていると、ああ、やっぱり行くべきだったか?なんて、また、来週の天気のことを考えると、少し悔やむのである。(苦笑)

でも、後悔はしたくない!ということで、名所に負けないように、撮影を頑張る!ということで、あそこへ行く。

今日は間違いなく、太陽が出るから、いい撮影が出来るだろう、と思った。

その通りで、主が輝いている!

結構色付いている。

それでも、部分的にはまだ。

主の周りに、人が寄ってきて、撮影していた。

こうやって、まだ緑色のものも残っている。

なんとも言えないけれど、この姫山公園は、来週一杯までなんとかなりそう?

それも、来週の雨次第だけれど。

太陽光が入ると、本当に輝いているからいい。

普通に撮影してもなぁ、と思いながら、観察。

すると、みっけ!

今回の被写体を!!

いいでしょ?この苔むした幹。

そして、背後に紅葉。

これを、

こうやって対比させる。

ああ、一眼レフ持ってくればよかった、とちょっとだけ後悔。

でも、これはこれでよし。

上記は結構撮影したけれど、数を絞り込んで公開。

いい色だ。

これら写真だけを見ていると、決して名所の紅葉にも引けを取らない!(笑)

戻ってきて、主のところ。

紅葉の絨毯と黄葉。

これもいい対比だ。

こっちは、緑と赤。

主の紅葉。

黄葉も綺麗だ。

とりあえず、満足したので、次の場所へ。

それは、前回元気玉を撮影したところ。

今度は、姫路城真上で撮りたいな、と思って。

この木が輝いていた。

20分ほど待って、ようやく。

ポカポカでとても心地よかった。

この間のような感じではないけれど、今回は雲がいい演出をしてくれている。

何枚も何枚も撮影。

ボチボチ、雲が増えてきたので、終わり。

よーく見ると、下の方に紅葉が。

なんとか、姫路城が白く飛ばず、撮影できた。

ふと思って、堀の辺りを見てみた。

お、いい紅葉!

姫路城が少ししか見えないのが残念。

姫路城って、いい紅葉と撮影する場所ってないんだよねぇ。

こんなに立派な木なのに、姫路城が隠れてしまう...

じゃぁ、後ろに下がって。

まずまずかな。

太陽が隠れるとインパクトがなくなるけれど。

もう少し東側に行って、なんとか。

うん、日が照ると、いい感じだ。

紅葉も綺麗。

更に東へ行くと。

みっけ!

ここだここ!!

今までもここで撮影したことがあったんだろうけれど、今回のように気が付かなった。

ここであれば、なんとか、姫路城も見せながら、紅葉も写せる。

逆光だから、左下の紅葉がとてもいい感じになっている。

これなら、僕も納得。

日が陰ると、

随分と雰囲気が変わる。

この紅葉、いいねぇ。

幹の広がり方がとてもいい!

雲が西から押し寄せてきたので、ここで終了。

ふと、シロトピア公園の方を見ると、

多分、成人式の前撮り?

いいね。

帰りに、千姫の小径を通過。

ここ、結構雰囲気あるんだよね。

もし、この道沿いにずーっと木が植えられていたら、トンネルになってもっといいだろうに。

大手前通りの銀杏の木。

黄色い絨毯。

外国人観光客が、このイチョウの葉っぱを手に一杯持って、ブワーッと広げて撮影していた。

いやぁ、紅葉の名所に行って撮影するのもいいけれど、普段撮っている場所で、新たな発見があるっていうのはとても嬉しい!

負け惜しみで、こういう撮影が出来てよかった!と言ってみる。(笑)

|

« 降らないで | トップページ | もう一度 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 降らないで | トップページ | もう一度 »