« みっけ | トップページ | 時間を変えれば »

2018年11月30日 (金)

もう一度

今日もいい天気!

だ・か・ら、昨日の撮影をもう一度!

今度は、一眼レフで。

おお、いい感じいい感じ。

やっぱり、一眼レフだと「見え方」が違うし、同じような画素数であっても、一眼レフの方が解像感がある。

センサーサイズの大きさが違うから、当たり前といえば当たり前だけれど。

やっぱり、左下の紅葉がいい。気に入った。

露出を変えながら撮影。

紅葉を活かそうとすると、城が飛ぶ。

城を活かそうとすると、紅葉が沈む。

難しい...

でも、それが面白い。(笑)

上記だけで、一体何枚撮影したか!

同じような写真を出しても面白くないので、この辺で、次。

アップで撮影すると、この広がった感じが、本当にいい。

別のこの木、本当に立派。

これが姫路城と一緒に撮影できればいいんだけれどねぇ...

ふと思って、こんなのを。

残っていた桜の葉っぱと。

こういうのもいいね。

サイズが小さいからわかりづらいけれど、この木、肉眼では結構濃い赤。

露出オーバーにして、幻想的に。こういうのもいい。

露出を落として、影ベース。もちろん、これもいい。(笑)

今まで、なんでこういう撮影が出来なかったのだろう?

もし、昨日、別の場所に紅葉撮影に行っていたら、これらの写真はなかっただろうし、こういう紅葉があるって気付かなかったと思う。

行かなくて本当に良かった!かな?(笑)

姫路城は部分的にしか見えないけれど、紅葉がいい感じで主張している。

これもサイズが大きければ、雰囲気がわかってもらえるんだけれどねぇ。

緑と濃い赤。

と、結構枚数を撮影した。

次は、姫山公園。

一眼レフだと、映えるねぇ。(笑)

主はやっぱりすごい!

コンデジと同じように撮影してみた。

やっぱり、一眼レフはすごい!

こういうのだったら、名所にも負けないと思う。(笑)

まだまだ色が緑色のものもあるし、もう落葉しているのもあるし。

そして、昨日ハマったこれ。

が、撮影していて、しまった!と思った。

望遠が足りない...(泣)

これ以上寄れないのである。

わかりづらいかもしれないけれど、背後の紅葉、風で揺れて、ぶれている。

本気撮影は、やっぱり一眼レフだな、と思わされた。

最後は、主を。

そして、元気玉。

まだ真上ではなかったけれど、いい感じの雲が流れてきたので。

筋斗雲??(笑)

ほぼ、真上。

城のシルエットがいい感じだ。

やっぱり雲が出てくると、雰囲気が出るねぇ。

こういうのが、僕らしい写真だ。(笑)

そして、また戻って撮影してみる。

あまり変化がなかったな。

この辺で終わりにし、次は、東側。

ちょっとしか城は見えなかったけれど、紅葉と。

こうやって、ちゃんと見ていると、なんとか、城と紅葉、撮影できるね。

最後は、三の丸広場のイチョウ。

葉っぱはかなり落ちていた。もう、終わりのようだ。

とまぁ、一眼レフで、再チャレンジ。

それなりの成果を得られたかな。

でも、まだちょっと、こういう風に撮影できるのでは?という思いもある。

さて、どうするか...

|

« みっけ | トップページ | 時間を変えれば »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みっけ | トップページ | 時間を変えれば »